電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『生け贄王子の婚姻譚』

のレビュー 
397831
総合評価総合評価点
4.2
(11
評価内訳
5点 5 4
4点 4 5
3点 3 2
2点 2 0
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2018-01-08
評価点
3
たるほさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
男前の受けに、喘ぐ攻め(笑)。異国時代ものに仕上がっています。世界観のためにあえての表現方法だと思いますが、物語の文と、何かしらの説明の文とが脈絡なく交差するので、少し読みにくいです。理解してもらうためには必要な説明でも、流れをぶった切ってまでは入れなくても異様な。注釈をつければいいのにな、と思いました。長々と戦いの描写がありましたが、余計なものを省けばもっとキレのいい文でスマートになったと思います。最後の戦いのシーンにもってくるとか。少しモヤッと感が残りました。分厚い本を読破してやるぞと意気込んで、さ〜っと読み終わってしまった時のよう。でも、それなりに面白かったです。
2016-08-16
評価点
3
よみさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
不幸な境遇だが漢気のある受けとこちらもまた不幸で人生投げてる攻めのお話で面白かったです。しかし一読で十分なので48hでいいかな。
2016-08-05
評価点
5
彩さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者様の意図どおり、表紙を見ただけではどちらが攻か分かりづらいですが、黒髪の彼が攻です。挿絵では冬霜(受)にとても色気があり、イラストも綺麗で好みでした。一人称「僕」の草食系王子様攻を、かっこいい男前受が甘やかしてます。相手の幸せのために身を引くというのではなく、常に二人一緒にいようとする姿勢が好感がもてました。後半にもう少し、冬霜(受)の戦う姿が見たかった!でも読み終わった後は大満足で、無期限レンタルへアップグレードしました。
2017-07-24
評価点
5
まりあさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
受けのイケメン具合がすごい!中華ファンタジーも好きですが、男前受けが好き!
2017-10-09
評価点
5
rayさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
異世界ファンタジーで冒頭の闘い、戦火のシーンなどでは読み応えのある骨太さがあります。過酷な過去を持つ受けはどこまでも優しく強く、それに甘える攻めのコントラストが良かったです。権力を前にした人の傲慢さや愚行などのスパイスも加えてあり、1大エンターテイナーの作品でした。
2021-02-21
評価点
4
akiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
二人とも、女々しくないところが、とても好感がもてました。
2021-02-20
評価点
5
anetsukiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
BLで良いんですか?大河ドラマじゃないですか?中国のドラマか映画じゃないか?というレベルでした。最初は中国小説を読むようで難しい漢字が並んで覚えるのに必死でしたが、慣れれば別に気にならない。ただ、そういう小説を読まない人には内容を理解する事すら難しいだろうなと思いました。BLでも中国ティックな内容は多いですが、これはティックレベルじゃないので、政治的にも色々とありますので、読み手を選んでしまうかも知れない。そして作家様の知識の豊富さに感服しました。
2020-03-15
評価点
4
JUNEさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
冬霜が、とても強い武人なのに控えめで包容力があって純真で、魅力的な受けです。2人がお互いをとても大切にしていて、読んでいて気持ち良かったです。戦いなど、あまりハラハラ感が感じられず、あっさり読めました。
2019-12-12
評価点
4
はんなりさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
思ってたのよりあまあま(笑)そしてファンタジー!楽しめましたが48時間で良いかも。ものすごいボリュームです
2018-03-17
評価点
4
karenさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
48時間でレンタルしました!何気に冬霜が異世界人と言う事なのでSFファンタジーに為るんでしょうか? 最初の方ちょっと説明が長すぎたり登場してない人の氏や土地や人名等詰め込み過ぎて辟易しましたが後半になる程読み易く為ったので良かったデス♪晨生と冬霜は敵国の公子と武将として戦場で合間見え出会い捕虜&贄として命を落とす筈だった冬霜を助ける為に契り其が切っ掛けとなり二人は恋に落ちマス★ 其々の立場は違えど酷い冷遇に耐えてきた二人が出会い恋に落ちるとは深い縁(えにし)を感じマス。 二人のどちらかの生い立ちが違っていたら例え出逢えたとしても今の二人の形には為らなかったかも知れません。 晨生は育ち故にちょっと甘いと云うか思慮に欠ける所は有りマスが不遇でも腐らず自身を磨いて来たこと力の弱いモノへの配慮や思い遣りを示せる心根の深さはマサに王の器かなと、感じ好感が持てました♪そして其を上回る程の過酷な扱いを受けて来たのにも関わらず心根は優しく武将としての思慮と才を持ちなのに消して驕らず控えめで勇猛果敢な冬霜! この二人が揃えばマサに鬼に金棒デスょね♪ 一見サラッと、読めますが実は内容的には重めでとても深いストーリーです。 冬霜が晨生を否定せず受け入れつつ間違いが有れば助言し支えて常に寄り添おうとする姿に内助の功が窺えて胸を打たれました★力を失ってから否定され続けた晨生だからこそ在るがまま受け入れ一途に慕ってくれる冬霜を心から欲したのではナイでしょうか。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp