電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『37.5℃の涙』

のレビュー 
369066
総合評価総合評価点
4.5
(573
評価内訳
5点 5 355
4点 4 157
3点 3 52
2点 2 6
1点 1 3
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2016-07-01
評価点
5
かーぴーさんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
病児保育という非常に難しい問題を取り上げている作品です。私個人、現在育児中なのですが、子どもが病気になったとき、頼れる身内が近くにいないので、何度か病児保育を利用しようと思ったことがあります。実際にはどこまで子どもを大事にしてくれるかやはり不安なので病児保育を使ったことはありませんが、育児中のお母さんお父さんに、いざとなったらこんなシステムがあるんだよと教えてあげられる良作だと思います。
2018-04-05
評価点
1
るんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
主人公が虐待を受けていたという設定が余分。「虐待を受けていたので、高校を卒業後、親と縁を切って保育士になった」なんて簡単な美談にしないで欲しい。保育士になるには、高校卒業後、学校に行かなければならない。ピアノも必須だ。その費用は誰が出すのか。児童心理学も必須だが、トラウマを抱えた人が心理学を学ぶのは、困難を極める。根性だけで、解決できることではない。作者は虐待について、あまりに勉強不足。内容を病児保育のみに絞るべきだった。
2016-08-01
評価点
3
maさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ドラマで知ってから漫画を読みました。漫画の方が好きです。子供の視点、保育士の視点、親の視点が客観的に見れて話の内容も面白いです。ただ漫画だからうまくいくよなぁ〜って感じです。
2016-07-21
評価点
5
凛さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
保育園も頼れないとき、主人公がいてくれる病気保育は助かるはずです。主人公が子供のケアの仕方をしっかり勉強しているのが伝わり嬉しかったです。じっくりよみたいと購入しました
2016-09-23
評価点
3
けんけんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
先生の作品にしてはちょっとまじめ路線ですね。今の時代を反映している作品ではないでしょうか。それぞれの家庭を還り見るにはいいじゃないでしょうか?
2016-07-05
評価点
5
しげかさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子育てママさんの現実や療養保育の実情を描かれてるだけじゃなく、登場人物のちょっとした恋愛事情も織り交ぜてあるので読んでいて飽きません。1話~2話でお話が進んでいくのですごく読みやすいです。続き気になります(´∀`*)
2018-09-07
評価点
5
レイさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者の方はお子さんがいるんですね。そんな感じがします。お子さんが周りを感じ取って優しい子なのかなあ、少し子供達の物わかりが良すぎる気もするのは。漫画にしろ小説にしろ、リアリティを追求するよりは夢を見れた方がいいと自分は思っているので物事が大体解決に向かったり周りが良い人多いのも良いことだと思う。現実ではなかなか得られない夢とか希望を与えてくれるのが創作の意義でもあるので、ですね。 うまくいかないことばかりでも心のご褒美がほしい。
2016-07-06
評価点
4
なおこりんさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
五巻まで違うサイトで見て、六巻からこちらで見てます♪病児保育の漫画ですが、主人公の過去など違う話題があったりして飽きません。この作品は面白いです!子育ての描写がある作品って駄目な父親が出てくることが多いですが、この作品は良い父親もたくさんいます!あまり暗くなりすぎない作品でこれからも楽しみです!
2020-03-02
評価点
2
女優さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ここまで考えて、支えてくれる病児保育の方はなかなかいない。そもそも低賃金でここまでやってられない。漫画の世界だとおもいます。
2018-08-10
評価点
3
rikoさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者の方はお子さんがいるんですね。そんな感じがします。お子さんが周りを感じ取って優しい子なのかなあ、少し子供達の物わかりが良すぎる気もするのは。漫画にしろ小説にしろ、リアリティを追求するよりは夢を見れた方がいいと自分は思っているので物事が大体解決に向かったり周りが良い人多いのも良いことだと思う。現実ではなかなか得られない夢とか希望を与えてくれるのが創作の意義でもあるので、ですね。 うまくいかないことばかりでも心のご褒美がほしい。そんな気持ちは紛らわしてくれるかな。こんなうまくいくといいなー。夢みたいわ。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp