• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
検索結果
詳細検索

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
松本あずさ
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
ビズ.ビズ.Magazine vol.4
キスするように恋をする。 BL Loveコミック!

ビズ.ビズ.Magazine【web配信誌】キスするように恋をする、men’sの甘くてキュンとして、少し切ないビターのウェブマガジン第4弾!

男子高校生の不思議な日常。――夏糖『サラバ、僕らの星よ 最終話』
電車で繋がる、二人の男子高校生の物語。――松本あずさ『恋のつづきに必要なのは、 最終話』
頼れる先輩自衛官×素直な犬系男子が紡ぐ純愛物語。――オオヒラヨウ『捨て身の攻防戦 第3話』
若頭候補×殺し屋の大人気溺愛任侠劇場。――蝶野飛沫『鉄砲玉と必然の恋 第4話』
気鋭の実力派が描くシリーズ連載、イチオシのフレッシュ作家まで勢揃い! バラエティ豊かにお送りします!
恋のつづきに必要なのは、

恋のつづきに必要なのは、

無料サンプル 内容紹介
漫画
電車で繋がる、二人の男子高校生の物語。

数日前、駅で具合が悪くなってしまった尚人は、別の学校の生徒に助けられた時にきちんとお礼を言えなかったことが心に引っかかっていた。金髪、学ラン、変なぬいぐるみ。覚えているのはその3つ。記憶に残る彼の姿を頼りに駅で待ち続けるが、それらしい人物に会うことが出来ない。もう諦めてしまおうかと思っていた尚人だったが、電車の中で似たような人影を見つけ……?
ビズ.ビズ.Magazine vol.3
ビズ.ビズ.Magazine【web配信誌】キスするように恋をする、men’sの甘くてキュンとして、少し切ないビターのウェブマガジン第3弾!

若頭候補×殺し屋の大人気溺愛任侠劇場。――蝶野飛沫『鉄砲玉と必然の恋 第3話』
料理初心者の営業マン×料理家の物語。――くろやまてる『舌先からの幸せを 前編』
男子高校生の不思議な日常。――夏糖『サラバ、僕らの星よ 第4話』
電車で繋がる、二人の男子高校生は…。――松本あずさ『恋のつづきに必要なのは、 第2話』
気鋭の実力派が描くシリーズ連載、イチオシのフレッシュ作家まで勢揃い! バラエティ豊かにお送りします!
ビズ.ビズ.Magazine vol.2
ビズ.ビズ.Magazine【web配信誌】キスするように恋をする、men’sの甘くてキュンとして、少し切ないビターのウェブマガジン第2弾!

強面男子・黒田と人懐こい青年・優一のチグハグLOVE。――九羊ボン『ハリネズミ君の野望 前編』
若頭×殺し屋の大人気溺愛任侠劇場。――蝶野飛沫『鉄砲玉と必然の恋 第2話』
電車で繋がる、二人の男子高校生は…。――松本あずさ『恋のつづきに必要なのは、 第1話』
頼れる先輩自衛官×素直な犬系男子が紡ぐ純愛物語。――オオヒラヨウ『捨て身の攻防戦 第2話』

気鋭の実力派が描くシリーズ連載、イチオシのフレッシュ作家まで勢揃い! バラエティ豊かにお送りします!
私だけのチャラ男くん!

私だけのチャラ男くん!

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
乃菜《のな》と一颯《いっさ》は幼馴染み。幼い頃、一颯は一歳上の乃菜によくなついていた。時が流れて二人は高校生に。乃菜は勉強が多少できる程度の地味な女の子に、バスケ部に入った一颯は運動神経と、モデルも務める端麗な容姿で女子生徒の憧れの的になる。一颯は時々乃菜に勉強を教わりに来たが、乃菜は一颯があちこちの女子に節操なく手を出していると噂に聞いて警戒する。やがて乃菜は大学に進学、一人暮らしを始める。1年後、一颯の偏差値では無理だろうと思われたその大学に一颯も入学。乃菜がずっと好きで一生懸命勉強し、追いかけてきたと告白するが……。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp