電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/8ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
歴史
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
森を守る文明・支配する文明

新刊森を守る文明・支配する文明

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
森は洋の東西を問わず、人類の命脈だった。縄文以来、日本人は森を崇め「森の文化」を継承してきた。しかし現代文明は次々と森を破壊し、ついに、地球環境を破壊寸前までおとしめた。人類は、いつから森の神々への畏敬の念を失い、森を支配しはじめたのか? その結果、人類を襲ったものは何だったのか? 「環境考古学」の確立者である著者が、古代の気候変動のデータをもとに、自然環境と文明興亡の深遠なる関係を解き明かす。
地球のあゆみえほん 46億年のれきし

新刊地球のあゆみえほん 46億年のれきし

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
地球は、どうやってできたの?
地球には、どんな生きものがいたの?
地球のさいしょの生きものは?
なぜ恐竜はほろびたの?
ヒトはいつ生まれたの?

……宇宙に興味をもつ子どもたちはたくさんいますが、自分たちがすむ地球にも、もっと興味をもってほしいとの思いから生まれた本作。生物がいたり、空が青かったり、美しい海があったりと、宇宙の中でも、地球は生命に恵まれた奇跡の星です。地球がどのようにして生まれ、生物が進化し、今のような星になったのか。イラストとストーリーで地球の歴史について学べるちしきえほんです。ストーリーの中にも、図鑑の要素も盛り込んでいるので、細かく学ぶことができます。「46億年」という壮大なドラマを身近に感じることができる、細かなイラストや豊富な解説にも注目! 地球の歴史やメカニズムをわかりやすく解説し、子どもたちにも教えられる、今までにありそうでなかった、地球の「なぜ?」にこたえる1冊です。
教科書に載せたい日本史、載らない日本史〜新たな通説、知られざる偉人、不都合な歴史〜
変わる日本史の教科書。歴史は常に“進化”する新史料の発見や発掘調査などによって歴史上の人物や出来事の解釈が変わり、過去の話にも関わらず歴史は“進化”している。それに伴い学校で習う日本史も変わっている。
本書では、「大化の改新は645年ではない」「古墳時代終末期に登場する八角墳とは?」などの近年の教科書変化を取り上げるとともに、これから教科書に載るであろう最新の日本史研究成果を紹介する。
例えば、「織田信長は天下統一を目指していなかった」「坂本龍馬は薩長同盟に関与しておらず、船中八策はフィクションだった」などの説だ。加えて、「幕末に天然痘のワクチンを普及させ多くの命を救った殿様」や世界遺産級の近代遺産「高輪築堤」など、ぜひとも教科書に載せたい歴史も取り上げている。
一方で、教科書に載る歴史人物の中には、人には知られたくないだろう不都合な真実もあるが、そうしたエピソードも紹介している。教科書が変化する面白さと、新説の驚きを堪能できる一冊。
日米開戦の真因と誤算

日米開戦の真因と誤算

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
昭和16年(1941)12月8日、日本が真珠湾攻撃に至る道筋には、いくつもの要因があった。
泥沼化する日中戦争、さらにドイツのポーランド侵攻による第二次世界大戦の勃発は、日米両国を欧州情勢に巻き込むかたちで、対立を激化させた。そして下された南雲機動部隊によるハワイ・オアフ島の真珠湾攻撃という決断。
日本海軍の機動部隊6隻の空母より発艦した350機が航空攻撃を行ない、アメリカ太平洋艦隊の主力に甚大な被害を与えたのである。その博打にも等しい作戦と戦果は世界を震撼させた──。
多様な視点から日米開戦の実相を浮かび上がらせる。
トランプvsバイデン 「冷たい内戦」と「危機の20年」の狭間

トランプvsバイデン 「冷たい内戦」と「危機の20年」の狭間

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
トランプ登場の背景と原動力は?
トランプ政権からバイデン政権へと、アメリカの政治と外交、社会の何が変化し何が継続しているのか?
米中関係は第二の冷戦となるのか?
日本はそれとどう向き合うのか?

政治状況が不透明な時、人はしばしば歴史をふり返る。歴史に循環(サイクル)を見出す者、歴史に類型(タイポロジー)を求める者、歴史に類似(アナロジー)を問う者。
著者は歴史のアナロジーにより以上の問いを考え、バイデン政権下での「冷たい内戦」や米中関係、日米関係を考察する。日本は、アメリカのいかなる政権に対しても常に、われわれの立場やアジアの事情をアメリカのアジア政策に反映すべく、ネットワークを駆使して働きかけなければならない。
「トランプのアメリカ」vs「バイデンのアメリカ」を軸に、歴代政権が直面してきた三つのバランス・オブ・パワ――三権分立、社会の諸勢力の変化、国際的な力学を分析し、わが国の針路を明らかにする。
「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける(文庫版)

「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける(文庫版)

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※この作品は『「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける』の文庫版です。重複購入にご注意ください。

祝 2021年「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界文化遺産登録!
渡来人の影響は限定的だった! DNA分析からわかる驚きの結果
これまで、縄文の文化は渡来人の文化によって一掃されたと考えられてきたが、大きな誤りだった。縄文人たちの暮らしは決して原始的ではなかったのだ。現代日本に通じる信仰と習俗、生活がすでに縄文時代に完成されていたのである!

◎縄文観を塗り替えた三内丸山遺跡
◎縄文時代に階級の差が生まれていた
◎日本人はどこからやってきたのか
◎世界的にも珍しい日本列島の遺伝子の多様性
◎弥生時代に伝えられた縄文の第二の道具 ◎縄文人が水田稲作を始めていた証拠
◎戦争は農耕とともに始まった
◎ヤマト建国は縄文への揺り戻しだった?
◎平和な時代に戻りたいと願った日本人

日本は縄文時代からガラパゴスだった! 世界を驚かせた縄文文明とは?
犬の日本史 人間とともに歩んだ一万年の物語

犬の日本史 人間とともに歩んだ一万年の物語

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
洋の東西を問わず、人間にとって最も身近な存在であった犬。

犬が唯一の家畜であった縄文時代から、犬狩で追放された平安時代、「犬合わせ」すなわち闘犬が盛んであった鎌倉時代、犬追物がブームになった室町時代、南蛮犬が珍重された戦国時代、「犬公方」まで登場した江戸時代、軍用犬が初めて本格的に組織された近代まで、人間と歩んだ一万年の物語を時代に沿って明らかにしていく。

さらに、「犬を食う人、人を食う犬」「海外からやってきた犬」「霊力・呪力・超能力をもつ犬」「犬の先祖は肉食獣」など、日本史上の犬にまつわるユニークなエピソードを多数掘り起こす。
また、犬と人の共通の敵・狂犬病の歴史や、立耳・巻尾の理想的な日本在来犬の保存をめぐる話など、犬好きにとってこれだけは知っておきたい情報も満載。

犬との関係は日本人の自然観をも映し出すという視点から、上っ面のペットブームに終始しない、日本における犬と人間社会との交流を丹念に描き出す一冊。
今さら聞けない!世界史のキホンが2時間で全部頭に入る

今さら聞けない!世界史のキホンが2時間で全部頭に入る

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
教養として興味はあるけど、どこからやり直せばいいか、わからない……
国や時代ごとの知識は多少あっても、全体の流れがつかめない……そんなあなたに!

・地域に縛られず、世界史をタテに繋げて一気に流れをつかめる!
・地域史ごとにも学べる親切設計
・110項目のうち7割に地図があるからビジュアルでわかる!
・中学生でも読み通せるように「引き算の思考」で構成

「世界史」コンプレックスがこの1冊で解消されます!
ピンク色の雲 おばあちゃんのヒロシマ

ピンク色の雲 おばあちゃんのヒロシマ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
おばあちゃんは、ヒロシマの被爆者。美しいピンクの雲は恐ろしい原爆雲だった。祖母から娘、そして孫へと語り継ぐ、被爆体験と、平和への願い。母の体験を語る宇留賀佳代子と、平和の風景を求めて世界を旅する稲田善樹からのメッセージ。

(※本書は2007 /8 /1に発売し、2021/11/11に電子化をいたしました。)
ラスヴェガス物語 「マフィアの街」から「究極のリゾート」へ

ラスヴェガス物語 「マフィアの街」から「究極のリゾート」へ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ひとつの砂漠のオアシスが、いかにして世界有数の巨大娯楽都市になりえたのだろうか?
ラスヴェガスの歴史をつくった三人の男たち――
禁酒法の時代にギャンブルの街を支配したマフィアのボス、B〈バグジー〉・シーゲル。マフィアを追い出し、自らの桃源郷実現を夢見てたH・ヒューズ。そしてすべての人々が楽しめる〈究極のリゾート〉を完成させ、1990年代の大躍進をもたらしたS・ウィン。
本書では、三人の男たちの波乱万丈な生涯を通じて、アメリカ史の縮図ともいえるラスヴェガスの歴史を明らかにする。

【目次より】
●ラスヴェガス誕生――かつて砂漠のオアシスだったところが、ギャンブルのメッカになりえた理由
●ラスヴェガス暗黒時代の幕開け
●ラスヴェガスに桃源郷を夢見た男
●ラスヴェガスで「究極のリゾート」の精神を具現化した男
●ラスヴェガスの陽は沈むか
このきわめてユニークな街の歴史物語を「三人の男」を中心にひもとく一冊である。
戦時中の日本

戦時中の日本

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
現代の感覚で捉えると、「戦争」とは特別で非日常のもののように感じられるが、実際のところ、戦時中の人々はどのような暮らしをしていたのだろうか?

当然ながら窮屈な思いをすることも多かったに違いないが、現代の人々と同じような日常の暮らしもあっただろうし、当時なりの喜怒哀楽もあったはずだ。

長い戦争を生き抜いた人々の“日常”を、太平洋戦争の期間を中心に、写真とともに追う。
東大教授がおしえる 忠臣蔵図鑑

東大教授がおしえる 忠臣蔵図鑑

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
映画『決算!忠臣蔵』の原作者、山本博文教授が監修(東京大学資料編纂所)、
一級資料にもとづき「討ち入り」という一大プロジェクトを解説

前代未聞の危機にあたり、リーダー・大石内蔵助はメンバー(藩士300人)と資金(8300万円)をどうデザインしたか!?
驚くほどたくさん史料が残されている「赤穂事件」をイラストとたくさんの図版で学ぶことができる一冊。プロジェクトドラマとして、江戸時代、武士の社会を面白く大づかみ!


【第一章 江戸城松之廊下事件】
「赤穂事件」の発端/松之廊下刃傷事件/吉良・浅野の事情聴取/下された幕府の裁定/浅野内匠頭の切腹/浅野内匠頭の埋葬/赤穂藩江戸屋敷の収公/赤穂に届けられた急報/赤穂城に押し寄せる商人/揺れる赤穂藩/江戸強硬派を説得/さらば赤穂城

【第二章 討ち入り前夜】
浅野家再興工作の開始/血気に逸る江戸強硬派/吉良上野介の隠居/遊興にふける大石内蔵助/円山会議で討ち入りを表明/討ち入りメンバーを選抜/吉良邸偵察開始/赤穂浪士の隠れ家/大石内蔵助の江戸入り

【第三章 いざ、討ち入り】
討ち入り前に吐露した思い/討ち入り道具の購入/逃亡する同志/討ち入り費用の決算/茶屋で開かれた作戦会議/討ち入り参加者は四十七人に!/吉良邸討ち入り

【第四章 その後の赤穂浪士】
亡君への報告/仇討ちを称える江戸っ子/赤穂浪士に下された処分/赤穂浪士たちの切腹/遺族に下された処分/吉良家、断絶す/芝居化された討ち入り

【終章 討ち入りの舞台を歩く】

【Column もっと知りたい! 忠臣蔵の話】
1「元禄」とはどのような時代? 
2「高家」とはどのような役職? 
3 切腹の作法 
4 赤穂事件時の赤穂城 
5 江戸の通信制度 
6 討ち入りに使われた化粧料 
7 赤穂浪士最期の言葉 
8 赤穂浪士辞世の句 

【column 押さえておきたい! 「忠臣蔵」のお土産】
1 切腹最中・義士ようかん 
2 元禄浪士あま酒 
3 忠臣蔵の吉良まんじゅう・吉良せんべい
キャラ絵で学ぶ!織田信長図鑑

キャラ絵で学ぶ!織田信長図鑑

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
戦国武将といえば、三英傑。本書では、小学生に大人気のイラストレーターいとうみつる先生が描いた可愛いキャラ絵で、三英傑のひとり・織田信長の生涯や関係者をわかり易く解説します。
歴史はちょっと苦手、という大人でも楽しみながら戦国時代を学び直しできる1冊。
「日本一生徒数の多い社会科講師」として有名な伊藤賀一先生に監修に入っていただき、お子さんの教材としても楽しく利用できる上質な内容を担保しています。
※小4以上学習の漢字には、ページ初出にルビあり。
戦国合戦のリアル

戦国合戦のリアル

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
戦国時代は日本史の中でも特に人気のある時代であり、一面、何でもわかっているような気になる。しかし、実はそうではない。自明のことのように扱われながら、いまだに解明されていないことがいくらもある。

例えば、織田信長については、徒歩の鉄砲兵を主体とした新しい軍隊をつくって新時代を切り開いたように述べている人が大勢いる。しかし、実は信長の軍隊にどのくらいの比率で鉄砲兵がいたのか、鉄砲兵をどう集め、どのように訓練していたのか、などといったことを明らかにした人は誰もいない。
同様に、「武田家=騎馬中心」と見なされることが多いが、実は確固たる根拠はないなど……。

本書は、このように、戦国合戦について、わかっているようでわかっていない問題、俗説・通説のおかしな点を広く拾い出し、どこまで解明されているのかを論ずることによって、リアルな戦国合戦像に迫るというものである。

『戦国軍事史への挑戦』を改題の上、加筆してまとめている。
山口多聞 空母「飛龍」に殉じた果断の提督

山口多聞 空母「飛龍」に殉じた果断の提督

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
太平洋戦争の転機となったミッドウェー海戦で三空母被弾炎上後、ただ一隻残った空母「飛龍」を率い敢然と米艦隊に反撃した闘将。名将として海軍の輿望を集めながら従容として乗艦とともに沈んだ提督の知られざる素顔を資料、証言、家族に遺した手紙等から生き生きと描く。
日本の歴史や文化が見えてくる 名字の秘密

日本の歴史や文化が見えてくる 名字の秘密

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
日本人の名字の種類はじつにバラエティに富んでいて、その数は30万種もあるといわれている。

面白いのは、その名字の一つひとつに由来やルーツ、伝説があることだ。

ふだん何気なく使っている名字だが、本書を読めば、いかに多くの情報を含んでいるかに気付くだろう。

それぞれの由来や歴史については諸説あるものの、さまざまな逸話や歴史的事実に触れながら、自分や家族の生い立ちに思いをめぐらせていただければ幸いだ。
東大教授がおしえる 日本史をつかむ図鑑

東大教授がおしえる 日本史をつかむ図鑑

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
細かいことにこだわらず、本書を通読して日本史を大づかみ!

東大史料編纂所 山本博文教授が解説する歴史をつかむコツ
★ 古代から現代まで日本史を大きな流れでつかむ
★ イラストで解説しているから自然と頭に入りやすい
★ 通説をくつがえした学説がわかる

旧石器時代人はどんな生活を営んでいた?
縄文人はどんな生活をしていた?
邪馬台国はどこにある?
古墳はなんのためにつくられた?
聖徳太子は実在しないって本当?
蘇我氏は本当は悪者ではなかった?
「大化の改新」は本当はなかった?
なぜ古代朝廷は唐と戦った?
古代史最大の内戦壬申の乱はなぜ起きた?
どうして聖武天皇は仏教を信仰した?
桓武天皇は怨霊を怖れて平安京を作ったって本当?
どうして武士が権力を握った?
なぜ源頼朝は鎌倉に幕府を開いた?
なぜ北条氏は将軍にならなかった?
モンゴル軍を退けたのは本当に「神風」?
鎌倉幕府はなぜ滅亡した?
なぜ朝廷は南と北に分裂した?
信長は本当に革新的な人物だった?
関ヶ原の戦いで家康はなぜ勝てた?
家康はなぜ江戸に幕府を開いた?
江戸幕府はなぜ二百数十年も続いた?
江戸幕府はなぜキリスト教を弾圧した?
田沼意次の政策はなぜ「改革」と呼ばれない?
ペリーはなぜ日本へやってきた?
なぜ井伊直弼は桜田門外で殺された?
なぜ徳川慶喜は大政奉還を行なった?
西郷隆盛はなぜ反乱を起こした?
なぜ日清・日露戦争で日本が勝利できた?
日本はどうして韓国を併合した?
日本はなぜ満洲国を承認した?
第二次世界大戦でなぜ日本は米国と戦った?
バブル経済はなぜ起きてどのように終わった?
(略)

〜本書「はじめに」より〜
 日本史を学びはじめたとき、人類の誕生や旧石器時代からの細かな事象を覚えていくと、なかなか日本史の全体像が理解できません。そのうち、なにが大切なのかもわからなくなり、日本史嫌いになる人も多いようです。また、現代まで学んだあとも、断片的な知識は頭に残っていても、日本史がどのようなものかがつかめていないと感じる人も多いようです。
 日本史を理解するうえで大切なのは、日本の歴史全体を大きくつかむことです。筆者は、かつて『歴史をつかむ技法』(新潮新書)でそのつかみかたのコツを書きましたが、本書では、イラストを交えてよりわかりやすくそのコツを示しました。
(略)
 大河ドラマで人気の時代は、戦国時代や幕末維新の激動の時代です。戦国時代では上杉謙信や武田信玄、織田信長など、幕末維新では坂本龍馬や西郷隆盛など人気の人物がたくさん出てきます。
 こうした人の生き方や考え方を知るのは、日本史を好きになるひとつの契機になりますから、自分が好きな時代から詳しく見ていくことも大切です。
 それに加えて、戦国時代は、なぜ各地の戦国大名たちが争っていたのか、そもそもどうして戦国大名という存在が誕生したのかを考えようとすると、日本史全体を理解することが重要になります。
 そのためには、室町時代の守護という存在を理解しなければなりませんし、応仁・文明の乱という争いが起きた原因を考えていくことが必要になります。そうしたことを細かく詰めていくことも大切で、本書でもイラストで理解できるようにしています。
 本書を読めば、いままでつかみきれないでいた日本史の全体像が自然と頭に入ってくると
思います。細かいことにこだわらず、何度も通読してもらえれば幸いです。
漆黒の月 長崎原爆投下からの九日間

漆黒の月 長崎原爆投下からの九日間

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
長崎被爆二世が描く、原爆投下から九日間の、ある家族の軌跡。 核の脅威が進む今だからこそ、忘れてはいけない世界がある。
第二次大戦、諜報戦秘史

第二次大戦、諜報戦秘史

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
かつて大英帝国の覇権の源泉となったのが、卓越した情報収集と正確な分析力、つまりインテリジェンス(諜報・情報活動)であった。ロンドン郊外の英国立公文書館には、まさにインテリジェンスによって全世界から集められた政治、経済、軍事など、多種多様な情報が蓄積されている。筆者は約10年間にわたり、同館から数多の文書を入手し、研究を重ねてきた。先の大戦における日本の敗北は、「情報戦の敗北」といわれることがある。日本の諜報活動を裏づける「文書」を探し出し、読み解くことではじめてインテリジェンス復活への道が開かれ、大きな国益がもたらされるはずだ。英国立公文書館の所蔵ファイルが示す歴史の「真実」は、現代のわれわれにも多くの視点や教訓を与えてくれるだろう。人を欺くようなスパイ活動でも、根底に求められるのは誠実さであるなど、インテリジェンスの世界は奥が深い。正確な情報を得て、それを組織に活用するための要諦とは――。
武田三代 信虎・信玄・勝頼の史実に迫る

武田三代 信虎・信玄・勝頼の史実に迫る

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
日本を代表する戦国期武田三代の研究者が、その波乱の歴史を語る。武田信虎は1507年、国衆が周囲に割拠し、しかも今川・伊勢・諏方氏と敵対関係に陥っている状況で武田惣領家を受け継いだ。その後、信虎はいかに甲斐統一、また首都甲府の建設を成し遂げたのか。その信虎を追放し家督を継いだ信玄は、武田家の版図を信濃、飛騨、駿河にも広げ、晩年には足利義昭・織田信長・上杉謙信を驚倒させる外交戦略をとって信長と対峙する道を選ぶ。信玄が打倒信長にこだわった理由とは。しかし、その直後信玄は急死し、諏方神(すわじん)氏を称していた勝頼が跡を継ぐ。長篠の戦いのあと、一時は信玄を超える最大の版図を得たのにもかかわらず、勝頼はなぜ最後の武田家当主となったのか。信玄があのタイミングで信虎を追放した理由、長篠の戦いの真の敗因なども、最新の研究成果を踏まえて明快に解説。源義光の子孫である甲斐源氏の家宝「御旗・楯無(鎧)」を代々受けついだ名門武田家の実像に迫る。
皇室91号 令和3年夏

皇室91号 令和3年夏

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
皇室のご動静と皇室ゆかりの日本文化を詳しく紹介!
豊富なカラー写真で綴る日本で唯一の「皇室」専門誌

【巻頭特集】
国民体育大会と両陛下各都道府県持ち回り方式で毎年開催される「国民体育大会」は、天皇・皇后がお出ましになる毎年恒例の「四大行幸啓」のひとつ。本大会の総合開会式では天皇がおことばを述べられ、天皇・皇后は競技をご覧になるほか地方事情を視察されます。戦後に始まるその歴史をひもときながら、昭和・平成・令和の御代に受け継がれる行幸啓の姿を、豊富なお写真で紹介します。

【大特集】
皇室とスポーツ巻頭特集では「国体」を取り上げましたが、皇室のスポーツとの関りは多岐にわたっています。オリンピック、パラリンピックはもちろんのこと、日本における障害者スポーツ普及は上皇・上皇后陛下のご尽力あってのものでした。また、天皇杯や皇后杯を下賜されることで日本のスポーツを支えています。懐かしい数多くのお写真とともに、皇室と国民のスポーツを通した交流をひもときます。

ほか、◆【皇室のご動静】令和3年3月〜5月◆令和3年歌会始 お題は「実」◆よみがえる正倉院宝物 第2回◆春日若宮式年造替 外遷宮◆國學院大學博物館特別展 『日本書紀』撰録1300年
中国語時代劇がさらに楽しくなる! 皇帝と皇后から見る中国の歴史

中国語時代劇がさらに楽しくなる! 皇帝と皇后から見る中国の歴史

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
これを読めば、いま話題の中国時代劇がもっと楽しめる!

【内容】
2012年に放送された『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』以降、中国時代劇は日本でも多くのファンを獲得し続けています。今の中国時代劇は、韓流時代劇の影響を強く受けており、華やかな王宮絵巻、そして皇帝と皇后の恋愛を絡めた作りが主流となっています。
また、2011年に、韓流時代劇ファンに向けて作られた朝鮮王朝の500年を紹介した新書『朝鮮王朝の歴史と人物』(実業之日本社)がロングセラーとなりシリーズ化されました。それと、同じ高まりが現在起きつつあります。
本書は、既存の堅い中国史の本ではなく、中国時代劇で中国史に興味を持った層に向け、ドラマに出てくる皇帝&皇后、その他の有名な人物を通して、中国の歴代王朝の成り立ち&役職や生活様式を紹介していきます。

【構成】※変更の場合あり
■第1章 これは必見! 中国時代劇10選
「ミーユエ 王朝を照らす月」「コウラン伝〜始皇帝の母」「三国志Secret Of Three Kingdoms」「武則天−The Empress−」「如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」ほか
■第2章 サクッとわかる中国4000年の王朝史
■第3章 中国王朝 皇帝・皇后たちの真実
紂王と妲己(殷)/劉秀(光武帝)と光烈皇后(後漢)/玄宗と楊貴妃(唐)/クビライ・ハンとチャブイ(元)/康煕帝と孝誠仁皇后(清)ほか
■第4章 図解で解き明かす中国王朝の文化
服装/食事/文化/社会制度・身分制度ほか

【著者プロフィール】
菊池昌彦(きくち・まさひこ)
フリーライター。中国時代劇に詳しく、キネマ旬報社のムック『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』などにも執筆している。歴史書籍だと『一冊でわかる中国の歴史』(河出書房新社)、『図解でわかる孫子の兵法』(宝島社)などにも参加。
【監修者プロフィール】
関眞興(せき・しんこう)
1944年生まれ。東京大学文学部卒業後、駿台予備学校世界史科講師を経て著述家。世界史関連の著書多数。中国関連では、『集英社版・学習漫画 中国の歴史 人物事典』(08年)の監修を担当。
おそまつなギリシャ神話事件簿

おそまつなギリシャ神話事件簿

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ゲームや小説などで名前は聞いたことのあるギリシャ神話の神々が、神話内で本当はどういう行いをしたのかを楽しく紹介。
本来は長く、前後関係も複雑なギリシャ神話の内容から、神々が感情むき出しで本能のままに動く人間臭い行いをピックアップし、「おそまつな事件簿」としてとりまとめた1冊。
1話4ページ完結。全45話。
最新研究でここまでわかった 日本の戦争史 通説のウソ

最新研究でここまでわかった 日本の戦争史 通説のウソ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「日本人が太平洋戦争後に従軍していないというのはウソ」

「盧溝橋事件が日中の全面戦争を決定づけたというのはウソ」

「治承・寿永の乱が源氏と平氏の戦いというのはウソ」

「徳川家康は石田三成の挙兵を察知していたというのはウソ」

など、戦争にまつわる新常識・新説を、計4章を通じて紹介! 人物、戦術戦略、政治、戦後の4つのテーマから、戦争史の新視点がわかる。
日韓併合の収支決算報告

日韓併合の収支決算報告

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
明治43(1910)年8月29日、大日本帝国は「韓国併合ニ関スル条約」に基づいて、朝鮮半島を領土に組み入れた。

世にいう「日韓併合」である。

日本は朝鮮総督府を置くと、莫大な予算をつぎ込み、朝鮮半島の近代化に着手した。

税制を立て直すために、土地の測量を断行。道路や鉄道などのインフラを整え、内地からの投資を呼び込み、農業中心だった朝鮮の工業化を目指した。公立学校を各地につくり、朝鮮半島の人々の教育レベルの向上に努めた……。

日本の朝鮮統治は、太平洋戦争に敗れるまで、35年続いた。

その間、日本は果たしてどれだけの金銭を朝鮮半島に費やしてきたのか。

そして、その見返りに日本は何を得ることができたのか。

日韓併合を金銭面から分析。かつてない併合の姿をあぶり出す。
陸奥宗光

陸奥宗光

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
不平等条約の改正、日清戦争、下関条約、そして三国干渉――。激動の時代にあって日本の命運を担い、近代日本外交の礎を築いた陸奥宗光。その前半生は一家流浪、坂本龍馬や伊藤博文との出会い、明治政府への参画と4年間の投獄など、波瀾に富んでいた。宗光の遠戚である著者による本書は、膨大な資料と父祖からの伝承をもとに描かれた実像・陸奥宗光として、近代日本史に一石を投じる力作である。
忍者の迷路 〜戦国時代を大冒険!〜

忍者の迷路 〜戦国時代を大冒険!〜

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
【本作品は、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。電子書籍の特性上、書き込み等はできません。予めご了承ください。】

忍術をおぼえて道をひらき、戦国時代をかけぬけろ! 精緻に描かれた戦国の世には、忍術秘伝の巻物が12本。各場面で巻物を手に入れながら、迷路やかくし絵を解きゴールを目指します。
戦国時代の里山をイメージした「忍者の里」や長槍隊や鉄砲隊が活躍した合戦をイメージした「合戦をぬけろ」、織田信長の安土城をイメージした「大名の城」など、歴史考証画家の著者だからこそ描ける戦国時代の人物や風景は、見ているだけで歴史への興味が広がります。小さな子どもは、かくし絵探しに夢中になり、小学生くらいからは、歴史の知識が身につき、大人は子どもと競い合い……幅広い世代で楽しめる迷路絵本です。

〈内容〉
「忍者の里」→「山賊の森」→「戦う山城」→「合戦をぬけろ」→「京の都」→「大名の城」→「ごてんの奥へ」→「戦国の寺」→「海賊の海」→「沖縄のグスク」→「船にのれ」→「鬼の島」
騎士〜王国の守護戦士大全〜

騎士〜王国の守護戦士大全〜

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書 準新作レンタル
「大全シリーズ」3冊目となる本書は、ヨーロッパの「騎士」がテーマ。その手に剣をとり、主君と名誉のために活躍した騎士たちの解説書です。

本書では、神話や物語に登場する「架空の騎士」と、歴史に名を残した「実在の騎士」から厳選された42名を収録。現代でも有名な騎士物語「アーサー王伝説」や「シャルルマーニュ伝説」で活躍する架空の騎士、「十字軍」や「百年戦争」に命をかけた実在の騎士たちを、藤井英俊による臨場感あふれるイラストつきで紹介します。

また後半部では、世界を代表する騎士物語として有名な「アーサー王伝説」に登場する「円卓の騎士」を紹介する小事典のほか、ヨーロッパの実在した騎士団、その他の騎士たちを多数紹介。われわれが漠然としたあこがれを持ちつつもあまり知らない、騎士についての詳しい知識が身につきます。また、ライトノベルやゲーム、TRPGなどで、中世風ファンタジー世界を理解、構築するための副読本としても役立つ一冊です。
ゼロからわかる英雄伝説 古代中国編

ゼロからわかる英雄伝説 古代中国編

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
春秋戦国から三国志までの君主、猛将、軍師が一挙集結!

「春秋戦国」「始皇帝」「項羽と劉邦」「三国志」といえば、日本でもおなじみの中国の歴史コンテンツ。その登場人物は小説、漫画、ゲームなどのエンターテインメントのキャラクターとして様々な活躍をみせている。人気の武将を中心に史実や創作などもまじえ一挙紹介。

【目次】
1章 古代中国史入門
 古代中国史の幕開け
 諸侯による覇権争い「春秋時代」
 始皇帝による天下統一の物語「戦国時代」
 二人の英雄が覇を争った「楚漢戦争」
 世界中で読まれた英雄譚「三国時代」
 中国思想の礎を築いた諸子百家
 古代中国史を物語る『史記』と『三国志』

2章 春秋時代
 春秋時代MAP
 褒ジ/祭足/管仲/文公/荘王/晏嬰/趙武/句践/西施/伍子胥/范蠡/豫譲

3章 戦国時代
 戦国時代MAP
 楽毅/田単/藺相如/屈原/商鞅/白起/孟嘗君/エイ政/呂不韋/王翦/李牧/荊軻/李信/蒙恬/徐福

4章 楚漢戦争
 楚漢戦争MAP
 項羽/虞美人/范増/劉邦/張良/韓信/蕭何/陳平/樊カイ/呂后/司馬遷

5章 三国時代
 三国時代MAP
 董卓/貂蝉/呂布/陳宮/曹操/夏侯惇/郭嘉/張遼/劉備/関羽/趙雲/諸葛亮/馬超/孫権/甘寧/周瑜/司馬懿

6章 諸子百家
 孔子/孟子/荀子/韓非/孫子/墨子/老子/荘子

主要参考文献
続・時の迷路 〜明治、大正、昭和、そして未来へ〜

続・時の迷路 〜明治、大正、昭和、そして未来へ〜

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
【本作品は、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。電子書籍の特性上、書き込み等はできません。予めご了承ください。】

『時の迷路』につづく“歴史”がテーマの迷路絵本。
舞台は日本の江戸末期から明治・大正・昭和時代。黒船が来航した江戸時代の海岸の村、明治時代の文明開化で変貌を遂げた町、昭和時代の高度成長期の炭鉱の町など、歴史考証イラストレーターの著者が描いたそれぞれの時代の12の場面の中には、迷路とかくし絵があります。設問にしたがってそれらをといて、「時のトビラ」をくぐると、次の時代へと進んでいきます。
全場面をクリアしたあとにも、新たな設問がまっていて、1冊で何度でも楽しめます。小さな子どもでもできる迷路やかくし絵から、大人でも悩んでしまうような難易度の高い問題まで、年齢が異なる子ども達や大人が一緒になって、コミュニケーションをとりながら、家族みんなで楽しめる迷路絵本です。時代考証をふまえた緻密な絵は、歴史学習の教材にもなります。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp