電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/6ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
ハーレクイン・ヒストリカル
シリーズ
掲載誌
レンタル期間
1巻目48時間価格
1巻目無期限価格
無期限価格合計
秘められた情熱 戦士に愛を

秘められた情熱 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
秘められた情熱が解き放たれたとき、愛は野火のごとく燃え盛る。■「大事な客人が来るから手厚くもてなすように」 強欲な商人である父親の言葉に、ショーナは憤然とした。“手厚くもてなす”とは、女としての魅力を使えという意味だ。もっとも、たとえそう目論んだとしても、誘惑などできはしない。父の言うように、わたしは醜く、誰にも望まれない行き遅れなのだから! ところが、客人グリフィズ・ディレイニアはそう思わなかった。ショーナの父親に彼女との結婚をすすめられたときには、抑えきれない欲望が顔に出てしまったのかと焦ったほどだった。そしてショーナに寝室まで案内されたとき、彼の自制心の糸が切れた。惑わされているのはわかっていたが、夢中で唇を求めたのだ。ディレイニア男爵自慢の冷静な長男がどうしたんだ? だが、だまされたとわかっていても彼女が欲しかった。今すぐにでも。
生命の水 サザーランドの獅子 VI

生命の水 サザーランドの獅子 VI

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■生命(いのち)の水――ウイスキーはボイド一族の血。見知らぬ男に委ねることはできない。

■ケネクレイグ城の若き女城主キャトリン・ボイドは、ロス・サザーランド率いる旅の一行を客人としてもてなしていた。それというのも、嵐のなか一夜の宿を求めた彼らが、突然攻撃を仕掛けてきたファーガソン一族を追い払い、この城を救ったからだ。キャトリンは、門外不出のウイスキーの製法を守り伝えていくボイド一族の族長の血を引く唯一の跡取り。だが一族の男たちは、女のキャトリンに酒は造れないと決めつけ、城の外には、秘伝の蒸留法を盗もうとする敵がいる。まさに内憂外患という状況で、希望の糸口すら見つけられない。ああ、ロスのようなたくましい男性に頼れたら……。でも、見目麗しく、口がうまい男なんて信じられない。あるいは……あの澄んだ青い瞳を信じていいのだろうか?
馬を駆る乙女 サザーランドの獅子 V

馬を駆る乙女 サザーランドの獅子 V

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■憎き敵を倒すまで、決して幸せは訪れない。たとえハンターと至福の時を過ごそうと……。

■スコットランドの辺境ボーダー地方は長きにわたって略奪や殺人が横行し、無法地帯と化していた。父と二人の兄を仇敵マッカイ一族に殺され、女の身でありながらマリ一族の指揮をとるアリスンは、族長として、決死の覚悟で敵の本拠地に乗り込んだ。城を焼かれ、流浪の生活を余儀なくされた以上、危険を冒さなくてはならなかった。敵地に踏み込んだ瞬間、罠だと気づいたが、時すでに遅く、アリスンはただひとり敵方の騎士に捕らわれた。しかし、その騎士ハンター・カーマイケルは本当の敵ではなかった。いや、実はもっとも危険な敵なのかもしれない。なぜならアリスンはハンターに惹かれてしまったから――情熱のまま身を任せてしまうほどに。

■氏族間で激しい抗争が繰り広げられる十四世紀スコットランドを舞台に、次世代のサザーランドたちが活躍します。
剣と竪琴 戦士に愛を

剣と竪琴 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■わたしの戦士は歌を歌う体は傷つき、胸には絶望を抱えていても

■ノルマン人貴族の娘ロアンナと隻眼の戦士エムリスとの出会いは、ウェールズの霧深い森の中だった。地元の男爵の一人息子キンリクの婚約者である彼女を、エムリスがさらって逃げたのだ。ただ、気に入らない従弟キンリクをからかう目的で。十三世紀が幕を開けたばかりのウェールズでは、人々は独自の文化と言語を持ち、閉鎖的な暮らしを送っていた。ロアンナは、花嫁をさらって返すという土地の古い慣習など知らない。この長身の戦士は、いったいわたしをどうするつもりなの? だが、恐ろしげな傷跡のある戦士は、翌日には彼女を従弟に返した。そしてそれは、ロアンナにとってより良い運命とは言えなかった。彼女は、今度は自らの意志で婚約者の元を抜け出し、新たな運命の手へと飛びこんだ――エムリスの腕の中へ。みじめだったわたしの人生は、ここで変わるだろうか……。

■『戦士に愛を』シリーズでは、中世イギリスを舞台に、戦う男たちの愛と冒険を描いていきます。
血塗られた爵位

血塗られた爵位

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■爵位が大事なあなたに、愛情のなにがわかるの!

■数カ月前、馬車が谷に転落し、公爵夫妻は亡くなった。そして、遺された幼い子供たちの面倒を見るために故公爵夫人のいとこのクロエが、家庭教師としてはるばるフランスからやってきたのだった。だが、兄の死で新しい公爵になったジャレスは、クロエの教育方針がまったく気に入らなかった。姪たちは家柄にふさわしいレディでなければならない。彼は、厳格にしつけるようクロエに命じる。確かに身分にふさわしい行儀作法も必要だけれど、両親の悲惨な事故で深く傷ついた子供の心を癒すには、自由に楽しくすごさせるのが一番──そう思って頑固に言いつけに従わないクロエに対して、彼の怒りは燃え上がった。公爵のわたしに背くとは! このいまいましい小娘に思い知らせてやらなければ。

■『眠れる美女』で登場し、深い印象を残したクロエとジャレスのロマンスをお楽しみください。十九世紀半ばのイギリスを舞台に、身分を超えた絆が描かれます。前作のヒロイン、ヘレナにまつわる過去の忌まわしい事件の真相も明らかに……。
長き旅の終わり 戦士に愛を

長き旅の終わり 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■“結婚せよ”と迫る父を避けて十五年。長き放浪の旅はついに終わりを迎えた。

■いずれ父親の所領を継ぐサー・ジョージ・ド・グラマシーは、常に貴族の娘たちの憧れの的で、一番の花婿候補だった。もともと美男子であるうえに身なりには気をつかい、あか抜けた物腰と機知に富んだ会話で世の王侯貴族たちを魅了する。そのジョージが父の死によって新領主となり、十五年ぶりに故郷に帰ってきた。彼は父の遺言に従って隣の領主の一人娘アイリアスを娶ろうと決意していた。だが、彼女は供の者もつけずに野山を駆け回るとんでもないじゃじゃ馬! 格好は男のようで、洒落者のジョージを軟弱な気取り屋と非難する。それでもジョージは彼女が欲しかった。アイリアスは彼の中に潜む荒ぶる男の魂を刺激したのだ!

■十三世紀のイギリスを舞台に戦う男たちの恋と冒険を描く、人気ミニシリーズ〈戦士に愛を〉。
孤独な領主 戦士に愛を

孤独な領主 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■領主の姫君から一転して召使いに! 城じゅうの男性が彼女に惑わされ……。

■レディ・ガブリエラはドゲール男爵一行の到着を待っていた。父のフレシェット伯爵はひと月前に亡くなり、彼女には借金だけが残された。城と領地は没収され、きょう明け渡すことになっている。だが、父の死も知らず行方もわからない兄が帰るまで、ガブリエラはなんとしても城に残りたかった。城に到着した男爵に自分と同じ孤独を感じた彼女は、一縷の望みを胸に、その願いを口にした。だが、噂にたがわず冷酷な彼は、情け容赦なくこう言ったのだ。「ここを出ていくか、召使いとして城に残るかだ!」なんですって? でも、わたしには行くあても、お金もない。ガブリエラは悲痛な思いで召使いになる道を選んだ。彼女の美しさが、どれほどの騒動を巻き起こすかも知らず……。

■中世の戦う男たちの愛と冒険を描く〈戦士に愛を〉シリーズ第六話!
愛あればこそ 戦士に愛を

愛あればこそ 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■愛さえあればいかなる苦難もものともせず。

■ジュヌヴィエーヴはディラン・ディレイニアに恋をした。よりによって、婚約者のもとへ向かう旅の途中で……。父親ほど年の離れたまだ見ぬ婚約者と目の前の魅力的な若者とでは比べるべくもない。思いつめた彼女は、大胆にも夜中ディランのベッドに忍び込み、契りを結んだと主張した。その結果、計画どおりジュヌヴィエーヴの婚約は破談となって、めでたく彼女はディランの花嫁として迎えられた……が、現実は過酷だった。ディランは近隣でも名を馳せる放蕩者で彼女を口説いたのも、ただの戯れにすぎなかったのだ。もっとも、ジュヌヴィエーヴは知らなかった――ディランのなかで早くも彼女への愛がふくらみかけていたことを。
忘れ得ぬ微笑

忘れ得ぬ微笑

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■セント・オーバン卿が微笑んだ瞬間、ジェネヴラは恋に落ちた。

■十歳のときから十年間、修道院で暮らしてきたジェネヴラに、突然結婚話が持ち上がった。たとえ母が貴族でも、父を知らない私生児では縁談もないと思っていた。ところがなぜか有数の権力者であるノーサンプトン伯爵が、家臣の騎士を彼女の夫にしようと決めたのだ。相手が老人だろうが醜かろうが仕方がない――そう覚悟したジェネヴラだったが、花婿のセント・オーバン卿は数多くの戦地で武勲をあげた若い男爵で、馬上槍試合でも敵なしといった剛の者だった。そのうえジェネヴラの情熱を目覚めさせ、奔放な一面を引き出した。だが、すばらしいのは夜だけと知って、ジェネヴラは当惑した。なぜセント・オーバン卿はあんなによそよそしいのだろう? 彼に求められていると思ったのは、錯覚なのだろうか?

■妻への思いを抑えようとするセント・オーバン卿に、無邪気でひたむきなジェネヴラがとった行動とは……? サラ・ウエストリーが、イギリス人作家らしい、こまやかな筆致で中世貴族社会の結婚を描きます。
悲運の花嫁

悲運の花嫁

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
目覚めたとき、ジョージ・グラントは見知らぬ土地にいた。スコットランド沖を航行していた船が難破し波間に放り出されたが、奇跡的に岸に打ちあげられたらしい。だが、ここは北方の孤島。本土に戻るには船が必要だ。途方に暮れる彼に取り引きを持ちかけたのは、島の娘リカだった。金髪で青い瞳の彼女は、バイキングらしく戦いの装束に身を包み、女だてらに剣を携えていた。リカは、自分と結婚すれば本土まで船で送ると言う。なにやらきな臭いけれど、ジョージは拒むことができなかった。氷のような彼女の魅力にとらわれ始めていたのだ。

■ゴールデン・ハート賞に輝くデブラ・リー・ブラウンの作品をお届けします。本作の舞台は中世のスコットランドですが、それもそのはず彼女の夫はタフなスコットランド人なのです。ダイナミックな情景描写と冒険小説ばりのストーリー展開をお楽しみください。
永遠の炎 サザーランドの獅子 III

永遠の炎 サザーランドの獅子 III

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■毎夜見る夢と同じだわ――端整な顔だちも、飢えたような瞳も。

■ローレルは夢を見ていた。毎夜繰り返される黒い馬に乗った男の夢。「あなたは誰なの? なぜここに来たの?」彼女の問いかけに、鎧で身を固めた馬上の男が振り返る。「すべてを手に入れるためだ。おまえのすべてを」やめて! 目が覚めたあともローレルの動揺はおさまらなかった。あのすみれ色の暗い瞳は、忘れたくても忘れられない。彼女の祖父が統治するエデンの谷は、近隣の賊たちに狙われている。あの夢の男は、賊の一人なのだろうか? やがてその男の正体が明らかになった。キアラン・サザーランド――この地を守るために雇われた傭兵、そしてローレルの夫となるはずの人物だった。夢が現実となると知って、ローレルは愕然とした。そうよ、彼はエデンの谷を乗っ取ろうとしているんだわ!

■十四世紀のスコットランドを舞台にした愛と冒険の一大叙事詩〈サザーランドの獅子〉も、いよいよ最終話! 今月はライオンの忘れ形見キアランが放浪の末、本当の自分の居場所を見つけます。
レディに剣を

レディに剣を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
許嫁を宿敵サクソン人に殺され、以来八年独身を通してきたマズランは、弟の妻にうとまれ、意に染まぬ結婚を押しつけられそうになっていた。助けを求めにノルマンディーから、わざわざ海をわたってイングランドに住む従兄に会いに来たのに、彼はすべてを保留にしたまま戦地に赴いた。ただ一つ、辺境の地にいる身重の貴婦人の世話をしろと言い残して。しかも、マズランの警護を命じられたのが、憎きサクソン人の戦士。長い金髪、ほっそりした厳しい顔、たくましい長身の体―エドウィンは確かに魅力的だが、態度は傲慢このうえない。不愉快なのは、その敵とも言える相手に惹かれていることだった。大胆にも彼は率直にマズランを求めた。エドウィンはわたしを守ってくれる……でもエドウィンから、誰がわたしを守ってくれるの。
強引な求婚者

強引な求婚者

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■好きなだけ逃げるがいい。ぼくは必ずきみを見つけ出す。

■マリエッタは十八歳になっても結婚する気がなく、次々に現れる求婚者をことごとく断ってきた。継母のレディ・アリスは、そんなマリエッタにさじを投げ、十五歳になった実の娘エメリーンを先に結婚させようと考える。折しも、新しく獲得した荘園の隣に理想の結婚相手が……! ソースゲルド城の城主アラン卿の出現に、エメリーンとレディ・アリスは色めき立った。ところが、アラン卿が目をつけたのは、ほかならぬマリエッタだった。アラン卿は一目会ったそのときから、花嫁は彼女しかいないと直感したのだ。その直感に従って、彼は少々強引とも言えるやりかたで逃げるマリエッタに求婚しようとした。
処女の泉

処女の泉

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■伝説の泉に身を横たえし乙女。果たして貴婦人か、娼婦か?

■ギルクライストが“処女の泉”のほとりで助けた女は、彼に新たなわざわいの種をもたらした。下着姿で倒れていた彼女は記憶を失い、名前もレイチェルとしかわからない。ギルクライストはデヴィッドソン一族の長として一刻も早く花嫁を迎える必要あった。それなのに、素性も知れぬ彼女のことがどうしても忘れられなくなったのだ。漆黒の髪、透き通るような肌、薔薇色の頬――貴婦人のようだが、娼婦かもしれない女。レイチェルをわがものにすることは、確実に彼の地位を脅かす。しかも、右半身にひどい火傷を負った彼は、いまや剣を持つのもままならない。だが、何をするにしても遅すぎる。ギルクライストはまちがいなく恋に落ちていたのだから。

■デブラ・リー・ブラウンが、風光明媚な中世スコットランドを舞台に描く美しくもせつない恋! 精神、肉体ともに傷ついた騎士と癒しの力を持つ治療師の物語です。
黄金の誓い

黄金の誓い

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ストラッチェン公爵ブラントは洒落者として知られ、事業にも成功し、満ち足りた日々を送っていた。ただ一つの不安は、ある秘密をあばかれること。それは兄弟にも打ち明けられない致命的な欠陥だった。この秘密を持つかぎり、愛する女性を見つけたり、結婚したりすることはないだろう。散歩に出かけたその日も、いつもと変わらぬ朝だった。林に美女が倒れていたことを除いては。彼女はブラントの顔を見ると、さもしおらしげな様子で囁いた。「わたし……自分の名前がわからないわ」と。

■幼くして両親を失い、自らの力で富と名声を手に入れたクレアモント三兄弟。たくましく誠実な彼らを描く三部作の最後を飾るのは、長男のブラントです。彼の人生は、突然現れたジェニーに翻弄され……。
呪われた誓約 サザーランドの獅子 IV

呪われた誓約 サザーランドの獅子 IV

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■六年の月日は、十五歳の可憐な乙女を強く美しい母へと変えていた。

■ライオン・サザーランド! わたしの息子の父親! ロウィーナはかつての恋人との再会に動揺した。六年前、ライオンに去られ、呆然とする彼女に、ガン族の族長パドレイクが結婚を申し込んだ。妊娠していたロウィーナには、受け入れるしか道はなかった。何より彼は、おなかの子供を実の子として育てると約束したのだ。だが、夫が何者かに殺された今、彼女を取り巻く状況は変わった。新しい族長となった息子のパディはまだ五歳。しかも、その族長の地位をパドレイクの弟が狙っている。もしパディの父親がパドレイクでないと知れたら、パディもロウィーナも、間違いなく即座に殺されるだろう。一方ライオンは、そんな彼女の苦悩を知らず、決意に燃えていた。ロウィーナを取り戻したい。いや、なんとしても取り戻すのだ!

■イングランドやフランスの干渉や、氏族間の抗争に揺れる十四世紀スコットランドで、次世代のサザーランドたちが活躍します。
春を待つ騎士

春を待つ騎士

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■長い冬のあいだ春を待ち続けた今、きみを可憐な桜草で飾ろう

■十四世紀なかばのイングランド――二年前に老齢の領主であった夫を亡くしたアレッタは、忠実な使用人たちの協力のもと、女手一つで荘園を管理していた。十五歳で嫁いで以来七年間、暴虐な夫から虐待を受けた彼女にとって、大変ではあっても、夢のように平和な日々といえた。その平安を打ち破るかのように、春の嵐が巻き起こる。長く不在だったという隣の荘園の領主、ジェロントが帰ってきたのだ。彼は初めて顔を合わせた瞬間から、アレッタを嘲り、挑発した。最初はアレッタの土地に、次いで荘園邸にも侵入し、彼女の心の中にまで横暴に踏み込んでくる。ジェロントがささいな弱みを突いて偽りの婚約を迫ってきたとき、アレッタは動揺を隠すことができなかった。わたしが過去の結婚に感じていた恐怖は、彼にはわからない。なぜ、ほうっておいてくれないの!
復讐を誓う花嫁

復讐を誓う花嫁

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
十歳の誕生日、生け贄を強いられたレイモンドは、命令した兄に対して殺意を抱く。あれから二十年たった今も、兄への反逆心は日に日に強くなるばかりだった。そんな折、ウェールズのモーガン卿が協定を結ぶ交換条件として、娘と領地を提供すると言ってきた。兄に反旗を翻すならば、モーガン卿の戦力は心強い。レイモンドは協定を受け入れた。その娘がかつて戦で親友を殺されたことで、イングランドの騎士に強い復讐の念を抱いていることも知らずに。

■12世紀のイングランドとウェールズの国境地帯で、心に傷を負った騎士と花嫁は情熱的な愛を誓い合い、育みます。
孤島の花嫁

孤島の花嫁

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■一縷の望みをかけてやってきた絶海の孤島。この島の美しい自然は、私の味方になってくれるのだろうか。

■両親が相次いで亡くなり、クリスティアーヌはただひとり、スコットランドの小さな町で迫害を受けていた。伯父の計らいでイングランドのビターリー島に嫁ぐことになったが、ここでも彼女は、島民から悪意に満ちた目で見られた。スコットランドとイングランドの両方の血を受け継いだ彼女は両国間の戦いが終わった今も、双方から目の敵にされてしまう。クリスティアーヌの居場所はもはやどこにもなかった。島の領主アダムも島民と同じく、私を花嫁とは認めないだろう。私を悪漢から守ってくれた勇敢なアダムに、私は心を奪われてしまったというのに……。
気高き騎士 戦士に愛を

気高き騎士 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■騎士たるもの、志は高く、正義を貫くためには命も惜しまず。

■「婚礼の前に花嫁をさらうのはウェールズの風習なのだ」新しい主君キンヴェリンの説明に、ノルマン人ブライスはうなずいた。ウェールズの貴族にも風習にも詳しくない以上、たとえ意に染まぬ命令であっても納得するしかない。伯爵家の跡継ぎながら領地も爵位も失い、馬上槍試合の報奨金を糧に暮らしてきたブライスにとって、これは出世の機会でもあるのだ。彼が連れ去る花嫁はレディ・リアノン・ディレイニア。つい昨日の夜、ブライスのキスに応えた情熱的な貴婦人だ。彼女がキンヴェリンの花嫁だとは……。そしてレディ・リアノンの父親の前から彼女を奪ったとき、ブライスの不快感は強まった。いくら芝居だとしても、これほど彼女が抵抗するのは奇妙ではないだろうか? ■『剣と竪琴』でディレイニア男爵とレディ・ロアンナが結ばれてから早二十年。いよいよ子供たちが運命の相手に巡り合うことに……。
美酒の甘き香り 戦士に愛を

美酒の甘き香り 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■美酒の甘き香りに酔いし狂熱の一夜。

■偉大な父と個性的な兄たちのもとで育ったトリスタンは真面目に武芸の腕を磨きながら、片田舎のウェールズなどではなく国王のいるイングランドの宮廷での立身出世を狙っていた。そのためにはノルマン人の有力貴族の娘と結婚するのが手っ取り早い。折しも父の城クレイグ・フォアーには、格好の客人が来ている。サー・エドワード・ドゥーローの娘レディ・ロザムンドなら美人だし、縁戚関係も完璧だ。ところが彼らを招いての祝宴のあと、トリスタンは城壁の陰で待ち伏せしていた女にいきなりキスをされた。その女は……メア! 最高級の酒を造る奔放な美女は、人違いでトリスタンに身を投げかけたのだ。一度燃え上がった欲望の炎は消せず、二人は情熱のまま愛し合うが……。
謎めいた後見人

謎めいた後見人

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■虚構渦巻く華やかな社交界。運命の扉が今、開かれる……。

■わたしに後見人が? もうじき二十歳になろうというのに? ある日突然、目の前に現れた謎の紳士に、アンは当惑した。幼いころに母を失い、その直後に寄宿学校に入れられた彼女は、ほとんど父に会わずに成長した。その父も亡くなり、母校の教師が自分の生きる道だとほとんど信じかけていた。陰のある美貌の紳士はイアン・シンクレアと名乗った。陸軍大佐の彼女の父親から、遺言で後見人に指名されたという。いったい父はなにを考えていたの? これからどうなるの? アンの疑問のひとつは、やがて答えが明らかになった。夫を探すため、彼女は社交界にデビューするのだ。だが、理想の男性はもう見つかった。夢見がちな彼女にとって、イアン・シンクレアこそ、完璧な夫となりうる人だった。

■一つの遺言が二人の人生を変えた……残酷な現実とかすかな希望のはざまでイアンが下した決断は? 十九世紀のロンドン社交界を描くドラマチック・ロマンス!
心躍る冒険

心躍る冒険

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
キャサリンはフランスに情報を流す裏切り者を暴く計画に、おとりとして協力することになった。今まで数々の不幸に見舞われてきたのだもの、どんな恐ろしいことにも危険にも驚きはしない。しかし、行動をともにする男性が到着すると、キャサリンは目を見張った。ダニエル・ロス少佐! 親友をもてあそび、死に追いやった張本人だ。ずっと恨んできた人の、妻の役を演じることになるなんて。だが彼の視線は、思いがけず優しくまっすぐだった。

■1815年、ナポレオンが幽閉先から逃亡し、混迷を極める時代。それまでずっとバースの田舎でひっそりと暮らしてきたヒロインが大活躍を見せます。アシュリーのすぐれた筆致をお楽しみください。
戦いの終わり 愛のサマーヴィル

戦いの終わり 愛のサマーヴィル

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■サマーヴィルの名のもとに生まれし者、ただひとりの人に愛を捧ぐという……。

■ならず者の集団が、騎馬の兵士たちに突然襲いかかり、アリス・サマーヴィルの目の前で激しい戦いが繰り広げられた。気がつくと、護衛についていたレイナルフ卿とその家臣の姿はなく、アリスは囚われの身となっていた。しかもあろうことか、彼らを率いる人物はゴウェイン・フィッツウォレン! レイナルフに征伐されるはずの極悪非道の罪人ではないか。幸いにも彼らは地味な身なりのアリスを尼僧と勘違いし、アリスも誤解を解かずに、薬草の知識を生かして怪我人の手当てをした。それでも常にゴウェインの冷たい緑色の瞳が彼女の行動を追っていた。ところが彼らの隠れ家に向かう途中、ゴウェインは意外な優しさを見せた。足を痛めたアリスを抱きかかえて険しい山道を登ったのだ。どうも聞いていた話と違う……。ならず者たちの事情を知るうちに、ゴウェインに対するアリスの思いは熱く深い愛へと変わっていった。

■英仏戦争さなかの十四世紀後半のイギリス。美しく成長したガレス・サマーヴィルの一人娘アリスは、運命のいたずらか、ならず者に身も心も囚われることに……。
竪琴を奏でる騎士 戦士に愛を

竪琴を奏でる騎士 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■修道院から夢見た自由な生活はそこにあるはずだった……。

■十三年間修道院で暮らしてきたエリザベスは、おじの出現に胸を躍らせた。おじは縁組を整えていた姪が別の男のもとへ逃げ出したため、もうひとりの姪である彼女に白羽の矢を立てたのだ。エリザベスにとっては願ってもないチャンスだった。修道院でのつらく冷たい日々から抜け出せるのなら、相手がどんな人であっても、結婚を成功させなければ。しかし、おじとともに城に到着した彼女を待っていたのは、誰からも恐れられる騎士、レイモンだった。首にはおどろおどろしい傷痕、しぼり出すようなつぶれた声、そして蔑むような冷酷な瞳……。ああ、また誰かに脅える日々を送ることになるのかしら?
魔女に捧げる誓い

魔女に捧げる誓い

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■水鏡に映し出されし運命の相手。その名はディ・バラ……悩み多き騎士。

■ディ・バラ家一番の女好きで酒好きのスティーブンは、神々しいまでの美しさに恵まれ、何ひとつ不自由なく暮らしていた。だが実際は、日々つのるむなしさのせいで酒も女も楽しめない。しかも父キャンピオン伯爵から、不愉快な仕事を言い渡された。この寒さ厳しい気候の中、レストランジュ家の姫君ブリードをウェールズの館まで送り届けろというのだ。美しい女の護衛ならともかく、ブリードは彼をいらだたせるだけの存在だった。頭巾で髪をすっぽり覆い、始終しかめっ面を彼に向けてくる。しかしのろのろと道中を行くに従って、逆に興味がわいてきた。まるで魔力に導かれるがごとく、彼はブリードに吸い寄せられた。好奇心と飽くなき欲望は、やがて抑えきれないほどに……。
赤毛の貴婦人 戦士に愛を

赤毛の貴婦人 戦士に愛を

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■鉄の意志を持つ戦士にも、赤毛の花嫁という弱点があった。

■マイナはずぶ濡れのまま、モンモランシー城の大広間に入った。嵐の中ここまで来たのは、婚礼前夜の祝宴のため。それなのに、花嫁のわたし抜きで始めてしまうなんてどういうこと? そのとき、奥の一段高い場所から彼女を見つめる男に気がついた。冷たく傲慢そうだが、意外にも若くたくましく、見目もいい。あれが夫となる人ね! 強気なマイナは着替えもせずに上座に近づき、皮肉を込めて当主ロジェに挨拶すると、さっさとその場をあとにした。なんという生意気な女! 赤毛の女とあって頑固なことこのうえない! ロジェは初めて会った未来の妻に怒りと幻滅を覚えた。だが、濡れた服はマイナのすばらしい体をあますところなく見せつけた。彼は妻に一つのことしか――服従しか要求しないつもりだった。待ち受ける困難も知らずにロジェは一人、悦に入った。マイナ・チルコットはその見返りに、夢のような夜を経験する。百戦錬磨のわたしが技を駆使すれば、女を手なずけることなど簡単だ!

■中世イギリスを舞台に、戦う男たちの愛と冒険を描く人気の『戦士に愛を』シリーズも五作目に突入! 前作『ウェールズは遠く』にも登場した独善的なサー・ロジェ・モンモランシーが赤毛の貴婦人相手に四苦八苦します。
砦に立つ貴婦人

砦に立つ貴婦人

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
夫亡きあと、モイラ・フィッツジェラルドは女主人として、敵対するマッカーシー一族から城を守っていた。もうこれ以上、籠城生活も限界だという矢先に、援軍がジェラルド城に到着した。率いてきたのは、騎士コナー・フィッツクリフォード。モイラはひと目で、彼が信頼するに足る人物と見込んだ。だが、マッカーシー一族とわたしの間の複雑な事情や、わたしの犯した罪が知れたなら、彼はどう思うだろう。コナーに城にとどまってもらうためには、真実を隠しとおさなければ。

★HS−198『憂いの騎士』に登場したコナー。双子の兄ラナルフの陰に隠れていた彼が、ヒーローとなって雄姿を披露します。ゴールデン・ハート賞受賞のシャロン・シュルツェの手にかかれば、コナーと美しく勇敢なモイラとのロマンスがまるで目の前で繰り広げられているかのように感じられることでしょう。★
誇り高き白薔薇

誇り高き白薔薇

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■血で血を洗う戦乱の世に咲き誇れ、あでやかな白き薔薇。

■時は一四六一年、イングランドはランカスター家とヨーク家が王位をめぐって争う“薔薇戦争”のまっただ中にあった。ランカスター派の家に育ったクレア・ホイランドは、無益な戦いに心を痛めていた。兄はヨーク派のディヴェイン家を襲撃しに行き、命を落とした。その結果、唯一の相続人となった彼女は、叔父の指示により、宮廷の庇護を求めることになった。だが、ロンドンへ向かう途中、ディヴェイン家の次男ロバートに捕らえられた。無惨にも父と兄を殺された彼は、ホイランド家への復讐を誓い、襲撃の首謀者であるクレアの叔父の命を狙っていたのだ。けれども、それはかなわず、ロバートはクレアに宣言した。「身の代金をもらうより、きみを花嫁にもらおう」クレアの身内の罪は、クレアに償わせる――それが彼の考えだった。

■敵である男性の妻となり、家の中から新たな世界へと旅立ったクレア。イングランド、そしてヨーロッパ大陸と、冒険と試練の日々は続きます。史実に詳しい作家だからこそ描ける薔薇戦争の物語!
仮面舞踏会の夜に

仮面舞踏会の夜に

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■求婚者は数かぎりなくあれど、つのる思いはかなわず……。

■両親を亡くしたジョージアナは、長年暮らしたイタリアから父の故郷イギリスへと戻ってきた。だが頼りの叔父はすでに他界し、従兄のチャールズが領地を継いでいた。しつこく言い寄る彼を避け、隣の領地へ逃げ込むと……なんとそこにいたのは、社交界の有名な伊達男オルトン子爵ドミニク・リッジリー! もっとも、ドミニクはあくまで紳士の態度を崩さず、すぐさまジョージアナを妹ベラのもとに送り込んだ。二人の口利きで社交界にデビューしたあとは、まさに夢の日々だった。ダンスの申し込みは引きも切らず、毎日のように求婚される。けれどもドミニクのことが思い浮かび、どうしても結婚に踏みきれない。そしてある仮面舞踏会の夜だった。謎めいた紳士に出会い、彼女の胸は高鳴った。仮面の奥に見えるのは間違いなくドミニクの瞳だ。これはどういうこと? ドミニクが誘惑してくるのはなぜなの?

■異国育ちで少々変わった美女に紳士たちが殺到、それを見た希代の伊達男は一大決心を……。十九世紀のイギリス社交界が生き生きと描かれます



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp