電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
秬谷りと
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
小説花丸 Vol.12【イラスト入り】
小説花丸Vol.12の表紙は、門地かおり先生が目印! 衝撃のスタートを切った沙緒先生作「わたしにください」がいよいよ最終回です。痛々しくすれ違う主ちに分かり合える日は来るのか!? また雨月夜道先生のヘタレヤクザもの「りの恋」後編ではいよいよ主人公の本性が…。そのほか、連載中の塔栄のりこ「淡雪の匂い」、水無月さらら先生の「続・桃里銀座恋物語」もお楽しみに!

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
小説花丸 続・桃里銀座恋物語【イラスト入り】

小説花丸 続・桃里銀座恋物語【イラスト入り】

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
美少女!? 美少年!? 隣人のおばあちゃんが亡くなって、京太郎が引き取った孫娘の桃子は、なんと美少年だった! 華奢な手足、滑らかな桃肌を持つモモは、まだ子供だけど、なんとも艶めかしい。それもそのはず、モモはこともあろうにロリコン男に監禁され、玩具にされた辛い過去があった。手を伸ばせばすぐそこにいる。触れると、涙目で抗議してくるのが可愛い。しかし、京太郎は、自分が監禁男と同じことをしているのではないかと煩悶し始める。そんなある日、モモを監禁していた男が、商店街に現れて!? (「続・桃里銀座恋物語 前編 恋情を恐れる少年の愛しさかな」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.11に収録されています。重複購入にご注意ください)

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
小説花丸 Vol.11【イラスト入り】
小説花丸Vol.11では、Vol.10で衝撃のスタートを切った樋口美沙緒先生作「わたしにください」の第二話を掲載。主人公たちが苦悩する切ない展開です。また雨月夜道先生のヘタレヤクザもの「羊かぶりの恋」前編(イラスト/小禄先生)がスタート。そのほか、連載中の塔栄のりこ先生の「淡雪の匂い」、水無月さらら先生の「続・桃里銀座恋物語」もお楽しみに! どちらも年の差ものです!

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
小説花丸 桃里銀座恋物語―可哀想とは愛しきことよ【イラスト入り】

小説花丸 桃里銀座恋物語―可哀想とは愛しきことよ【イラスト入り】

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
養い親を失って、引き取ってくれたハンサムな隣人の京太郎に、次第に心惹かれてゆくモモ。彼を誰にも渡したくない。自分だけのものにしたい。だが、かつて監禁され、男に悪戯されつづけたモモにとって、ずっと側にいてもらう為には、夫婦の関係になることしか思いつかない。でも、辛い過去が邪魔をして、京太郎に身を任せられなくて……。傷ついた心を持つ少年と、彼を甘やかしたい三十二歳の男の、揺れる関係。(「桃里銀座恋物語―可哀想とは愛しきことよ」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.10に収録されています。重複購入にご注意ください)

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
小説花丸 Vol.10【イラスト入り】
小説花丸Vol.10では、多感な高校生の切な痛い恋を描いた、樋口美沙緒先生の新連載「わたしにください1」が門地かおり先生とのタッグでスタート! そのほか、水無月さらら先生の「桃里銀座恋物語」、塔栄のりこ先生の「淡雪の匂い」もスタートと盛りだくさん。二作品とも少年が大人の男との恋に揺れるピュアラブです。藤龍河先生の戦国純愛絵巻「山吹の光纏いし蝶童子 第四話」はついに最終回!

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp