電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
野村克也
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
「小事」が大事を生む

「小事」が大事を生む

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
よく「木を見ず森を見よ」と言われるが、実は「一流」ほど、どんなに些細なことでも確認を怠らず、小さなこと細かなことに気づく。「感じる力」こそ、すべての成功につながる!

【球界随一の知将が、「勝てる仕事の技術」を伝授!】
・「一流」と「凡人」の差は「修正能力」にあり
・「鈍感」な選手は、どこまでいっても二流止まり
・監督就任前に必ず立てた「三年計画」
・「リーダーの成長」なくして組織の繁栄なし
・「言葉」こそ監督の武器
・人生を決する「一」の哲学
・「どんな仕事でも、必ず見てくれている人はいる」
・「予想外の展開」への奇策
・「最悪のケース」を想定しながらの「備え」とは
・「テーマのない努力ほど、無駄なものはない」
・「恥の克服」を繰り返すことで本物になる
ID野球の提唱者が明かす! 運の正体

ID野球の提唱者が明かす! 運の正体

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「ツキ」と「流れ」は、
理をもって呼び込める!

私は野球のプロとして
「なぜこんな不思議なことが起きたのか」を
検証することにした。
従来のセオリーだけでは根拠が見出せないからといって
「不思議」のひと言で終わらせるのではなく、
もっとその先を突き詰めてみよう。
これは、理をもって運を引き寄せる、
根拠のある運を呼び込むための
最初で最後の「野村の運」の書である
――本文より
なにもできない夫が、妻を亡くしたら

なにもできない夫が、妻を亡くしたら

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
2017年末、最愛の妻・沙知代さんが85歳で逝った。普段は財布も持たず、料理もしない「なにもできない夫」が、妻を亡くしたらどうすれば良いのか――。
「その日」はどんな夫婦にもやってくる。大切なのは、それまでに「ふたりのルール」を作っておくこと。
野村家で言えば、それは「死ぬまで働く」「我慢はしない」「どんな時も『大丈夫』の心意気を持つ」などである。
世界にたった一人の妻のこと、45年ぶりに訪れたひとり暮らし……。球界きっての「智将」が、老いと孤独を生きる極意を赤裸々に語る。
巻末に、同じく2017年に伴侶を亡くした作家・曽野綾子氏との「没イチ」対談収録。

【目次】
●序章 君がいなくなってしまった日
●第1章 45年ぶりのひとり暮らし―男は弱いよ
●第2章 孤独だった男が、沙知代に会って「ふたり」になった
●第3章 なにもできない夫が、妻を亡くす前に
●第4章 妻がいない空白を埋めてくれたのは
●第5章 老いは武器である
●終章 ふたたび「ふたり」になる日まで
楽天はなぜ強くなれたのか 巨人の「天才野球」をしのいだ力

楽天はなぜ強くなれたのか 巨人の「天才野球」をしのいだ力

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
創設9年目にして初のパ・リーグ優勝、さらに日本一に輝いた楽天イーグルス。その楽天を初のクライマックスシリーズ進出に導いた野村元監督が、楽天の勝因を分析する。24勝0敗の田中投手については、プロ野球史上最高の投手の呼び声も高い稲尾和久に達した部分はあると認める一方で、稲尾に及ばない要素があることも指摘。さらに日本シリーズにおける嶋(楽天)と阿部(巨人)の違いが「意思疎通能力」にあったと看破する。定評ある試合評論「ノムラの考え」(2013年)と新たに書き下ろし評論を収録。バレンティンの記録更新や宮本慎也の引退も取り上げる。
執着心

執着心

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
野村克也のID野球を、「感情を排した機械的な野球」と捉える人もいるようだ。しかしそれは全くの誤解である。
ID野球の前提になるもの、それは勝利への執着心である。妥協なき勝利の追及が、データ重視や、個人本位のプレーを控えてチームのために尽くす姿勢を生み、弱者が強者を破る活路を開くのだ。
そんな「真のプロらしさ」を論じ続ける、サンケイスポーツの試合評論を書籍化。
2012年の巨人のセ・リーグ優勝と日本一の過程を辿り、さらに過去の日本シリーズの評論も収録。
江夏の21球をはじめ、阪急が初めて巨人を破った1976年の日本シリーズ、1985年の阪神日本一、87年の西武対巨人、そして巨人が3連敗のち4連勝した89年を振り返る。
◎「当たり前」のことをやっている宮本に倣え
◎釜田が初完投勝利をあげた理由
◎阿部が日本一の捕手になるために必要なこと
◎栗山監督に備えと覚悟が見えない
◎圧巻、足立(阪急)の快投
◎芸術品、江夏(広島)の配球
生き残る技術

生き残る技術

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
現役時代、監督時代、評論家時代、そしてサッチー亡きあとも生き延び続けている著者が、長く生き残るために必要な心構えや、生き方を説く。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp