レンタル41万冊以上、購入98万冊以上配信中!

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
検索結果
作品の除外設定(設定中)
絞り込み
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
田房永子
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計

検索結果(1/1)

表示設定アイコン
いつになったらキレイになるの?〜私のぐるぐる美容道

いつになったらキレイになるの?〜私のぐるぐる美容道

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
私と一緒に生きてきた、私の外見(こと)を受け入れたいだけ

35歳、鏡を見るのがしんどくなった。子どもを生んで、年齢を重ねて、見た目がどんどん変わってきた。「キレイにならなきゃ!」
一念発起して挑んだ、断食道場、加圧トレーニング、エステ、パーソナルカラー診断etc.…。
ぐるぐる悩んで、さまよって、「キレイ」を探す旅のゴールはどこに?

「ESSE」で大好評を博したコミックエッセイに、その後のエピソードを、イラストコラムとして大幅加筆。清水ミチコさんとのスペシャル対談も収録。

「美女に大変身したいわけじゃない・美容整形したいとか全然ない・いきなりやせて周りを驚かせたいわけでもない・もともと美容に興味がない こんな私でも35歳からの急な加齢による変化には気づくし ついていけなくてきっとこれから40、50、60になるごとにこの「あれっ!?」「えっ!?」はどんどん大きくなっていくはずだから 自分の姿を気に入っておきたいだけなんだ」(本書より)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
人間関係のモヤモヤは3日で片付く −忘れられない嫌なヤツも、毎日顔を合わせる夫も−

人間関係のモヤモヤは3日で片付く −忘れられない嫌なヤツも、毎日顔を合わせる夫も−

無料サンプル 内容紹介
漫画
“あの人”に気を取られ、「自分の時間を無駄にしない」ための11の解決法。

目次

stage.01 悲しみを押し殺した結果、あとで忘れられなくなったモヤモヤ
stage.02 攻撃してくる人への恐怖のモヤモヤ
stage.03 相手は何も悪くないのにモヤモヤ
stage.04 アプリ上で揉めて、何か一言攻撃したくなるモヤモヤ
stage.05 仕事上で相手に非があるときのモヤモヤの伝え方
stage.06 生理的に苦手な相手とのトラブルのモヤモヤ
stage.07 なぜか気に入らない芸能人・有名人へのモヤモヤ
stage.08 自分の行動を思い返して恥ずかしくなり、あ――――ッてなるモヤモヤ
stage.09 友達に「なんでそんなことするの?」と思ってしまってモヤモヤ
stage.10 親に対してのモヤモヤ
stage.11 好きだけど、嫌いになることもよくある夫へのモヤモヤ

*****

冷たくされた同僚とも、攻撃してきた知人とも、アプリ上で揉めた他人とも、生理的に苦手な相手とも、なぜか気に入らない有名人とも、大好きだからこその友達とも、苦手な親とも、好きだけど嫌いにもなる夫とも、自分自身とも――

自分も相手も必要以上に傷付けず、適切な関係を持てるようになるために。
★単行本カバー下画像収録★
男社会がしんどい 〜痴漢だとか子育てだとか炎上だとか〜

男社会がしんどい 〜痴漢だとか子育てだとか炎上だとか〜

無料サンプル 内容紹介
漫画
働けなくて苦しい、働かなきゃいけなくて苦しい…。
保育園不足問題のときも、コロナのときも、国は助けてくれない。

性犯罪の裏にも被害者を黙らせる、都合のいい法律があった。

私たちに理不尽を押し付けてくる日本。根付いた男社会。

*****
目次

はじめに

第1章 痴漢犯罪はなぜなくならないのか

第1話 痴漢被害に遭う中学生を放っておく大人たち
第2話 痴漢犯罪がなくならない理由のひとつ
第3話 痴漢はなぜ痴漢をするのか
第4話 何もしない大人から「防犯意識が低い」と言われる女子高生
第5話 知らずのうちにみんなで痴漢犯罪を伝承させている
第6話 被害者たちの「黙る」歴史
第7話 「痴漢加害者のほうが大変なんだよ」という凶暴な説得
第8話 明治の女性差別が平成にも残ったまま
第9話 痴漢の頭の中

第2章 女が家事育児する前提で作られた社会

第10話 女性差別なんてあるわけないと思ってた
第11話 どうして女が仕事をやめなきゃいけないの?
第12話 「保育園が足りない問題」の奥に潜むもの
第13話 土の中にいた母たちの時代
第14話 女同士を対立させ根本的な問題から目を逸らせる
第15話 「保育園落ちた日本死ね」の正しさ

第3章 男の利権をつぶすおばさんに仕立て上げられ炎上

第16話 コンビニの成人誌コーナーはおかしい
第17話 女性を虐(ルビ:いじ)める性的ジャンルが「健全」とされる男社会
第18話 伝え方を変えてみたら大変なことに
第19話 男社会には伝わらない

*****
「痴漢」でなぜか、被害者が責められる
「女性が働く」ことをよく思わない人たち
「エロを取り上げるモンスター」に仕立て上げられ炎上する著者

女性の話に聞く耳を持たない社会――。
母がしんどい【電子特典付】

母がしんどい【電子特典付】

無料サンプル 内容紹介
漫画
「親と一緒に居るのが息苦しい。でも決別するには罪悪感がある」 そんなあなたにこそ読んでもらいたい、元祖毒親コミックエッセイ!・些細なことで突然キレて暴れ始める・ブラジャーを買ってくれない・アルバイトも学校行事も邪魔をされる・喧嘩をしたら職場に抗議の電話――これらはほんの序の口。何もかも支配され続ける生活に限界を感じた永子は、母親と縁を切ろうと決意するが……!?テレビ・新聞・雑誌で話題沸騰!しんどい母から自立し、自分なりの幸せを掴むまでを描いた感動のコミックエッセイ、待望の文庫化!【電子特典:描き下ろしマンガ付き『母がしんどいから8年』】
女子校育ちはなおらない
「大人になっても隠せない…」 女子校育ちの女の人生ってこんな感じなんです。大爆笑&大共感の女子校とほほエピソードが満載。
キレる私をやめたい 〜夫をグーで殴る妻をやめるまで〜 レンタルラベル

キレる私をやめたい 〜夫をグーで殴る妻をやめるまで〜

無料サンプル 内容紹介
漫画 レンタル
『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深刻な悩み――それは“キレる”こと。
あなたも家族や彼氏にこんなことしてませんか?

・頭に血がのぼってヒステリーをおこす
・後先考えずに物を投げたり、破壊したりしてしまう
・泣き叫んでわめき散らしてしまう
・つかみかかったり、ビンタや肩パンチをしてしまう
・思わず子供を叩いてしまう
・イライラして暴言を吐いてしまう
・怒りが抑えきれず、裸足で外に飛び出したことがある

理性を取り戻したあとに毎回、自己嫌悪。私って、本当にダメな人間なんだ……。
いいえ、違うんです。あなたは傷つきすぎているから、キレてしまうのです。

キレることに苦しんでいた私が、穏やか生活を手に入れるまで――。
★単行本カバー下イラスト収録★
それでも親子でいなきゃいけないの? レンタルラベル

それでも親子でいなきゃいけないの?

無料サンプル 内容紹介
漫画 レンタル
「母がしんどい」の田房永子が、“その後”の母子関係を描いた最新エッセイコミック。両親との関係に疲れ果てたあなたへ捧げます。自分が壊れるまで、親子関係を続けなくてもいいのです。
男しか行けない場所に女が行ってきました

男しか行けない場所に女が行ってきました

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ベストセラー『母がしんどい』『ママだって、人間』の著者がこっそり報告します……お宅のダンナ(カレシ)、こんな楽しいことしてますよ……。羨ましすぎるっ! (怒)
エロ本の取材現場を「女目線」で覗いて気づいた「男社会」の真実。
男しか行けない場所、男たちが行く風俗はどんなところなのか。女たちは知らされていない。知らされることなく、「男がそういう場所に行くのは当たり前」「許すのが賢い女」と言われる。今こそ知って考えたい。男しか行けない場所が、どんなところなのか。そこでは一体どんなことが繰り広げられているのか。
うちの母ってヘンですか? レンタルラベル

うちの母ってヘンですか?

無料サンプル 内容紹介
漫画 レンタル
「重くて苦しい母から、私はこうして逃げました」。13人の娘たちと母親たち。母親との関係、自分の人生が苦しい人に贈ります。
喫茶 行動と人格

喫茶 行動と人格

無料サンプル 内容紹介
漫画
ここは「喫茶 行動と人格」という、ちょっと奇妙な名前の喫茶店。
その店では、これまた奇妙な従業員と常連客が、
店内で起こった他客のイザコザ・「案件」について、
あれやこれやと議論を繰り返す。

そんな不思議な空間に迷い込んだのは、普通の会社員・尾形。
「あの人たちは客の話を盗み聞きして、一体何やってんだ!?」

しかし気になるイザコザの答え…それは店名にある???

*****
■目次

scene01
人目をはばからず激しいケンカをするカップル ご来店

scene02
婚約者がいるのに浮気したクズ ご来店

scene03
「男にはかっこつけたいときがある」を訴える男 ご来店

scene04
ママ友の悪口で盛り上がるママたち ご来店

scene05
挨拶もできない常識のないママ友 ご来店
*****

一緒くたにして語られやすい「行動」と「人格」。
2つを切り離して考えられると、相手への見方も変わって、結果、幸せが訪れる。
★単行本カバー下画像収録★