• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
検索結果
詳細検索

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
桜香緒里
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
内気なシンデレラ

内気なシンデレラ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ある日、突然社長室に呼び出されたシンシアは、社長ライアン・ケンドリックを前にして凍りついた。先日開かれた会社主催のダンス・パーティで出会い、されるがままに、キスをしてしまった相手。内気なシンシアはすぐ我にかえり、その場から逃げたのだが、まさかあの男性が、気難しく傲慢と噂の社長だったなんて……! ライアンはうろたえるシンシアを面白そうに見つめると、ずっと君を探していたのだと告げ、切りだした。僕の妻になってほしい――ただし一時的に、と。
宿命の再会 ロイヤル・ブライド II レンタルラベル

宿命の再会 ロイヤル・ブライド II

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書 レンタル
熱い愛の日々を過ごしたあと、彼は去り、新しい命が残った。かつて、ドルーとアンダース王国の王子ウイットは、誰に知られることもなく、恋人の関係になった。輝く夏の日、二人は何度も愛を交わした。だが別れはやってきた。ウイットはドルーのもとを去り、彼女のおなかには小さな命が宿っていた。マスコミから“愛の王子”として騒がれている彼に―父親になるつもりのない男性に真実を告げるべきだろうか。悩み抜いた末、ドルーは一人で育てていく決心をする。それから七年―。ドルーとウイットは運命の再会をした。
やっと、花嫁 愛の生まれる町 レンタルラベル

やっと、花嫁 愛の生まれる町

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書 レンタル
★わたしはまた彼に恋してしまった。いや、ずっと恋していたのだろうか。★
彼にくっついて牧場をうろうろしちゃだめ。娘の行動を心配する母の言葉がエリンの心をさいなんだ。“彼”とはトレバー・ホイッティカー。リーズバーグの有力牧場主の息子で、女の子の憧れの的。一方、エリンは母に連れられて都会から来た転校生だった。父を亡くしたエリンと母の記憶のないトレバー。恋に憧れる年ごろのエリンの心は急速にトレバーに傾いた。しかし、思いを伝えたとき、トレバーは彼女を避けるようになった……。八年後。エリンとトレバーはリーズバーグで再会する。なんとエリンの母サムとトレバーの父ローガンが結婚したため、ふたりは義理の兄弟という関係になった。トレバーの広い肩、今や獣医として働くたくましい手、熱いまなざし―――エリンはやはり惹かれずにはいられなかった。
野ばらのブーケ 愛の生まれる町 レンタルラベル

野ばらのブーケ 愛の生まれる町

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書 レンタル
★力いっぱい抱きしめて! 野ばらの香りがただようなかで。★
アニーは、結婚して子供を持つことだけを夢見てきた。しかし、人生は思いどおりにはならない。不妊、そして離婚。傷ついた彼女は、姉と妹が住むテキサス州リーズバーグに引っ越した。この町で安定した生活を築き、人生をたて直すために。姉夫婦が遅いハネムーンへ出かけているあいだ、アニーは留守をあずかることになった。そこへ、ジェット・ホイッティカーが帰ってくる。姉の夫、ローガンの末弟で、近寄りがたい雰囲気がある。肋骨にひびが入り、おまけに肺炎まで起こしていた。アニーはほうっておけず、思わず介助するが、寄り添うと、なぜかからだが熱くなるのを覚えた。それは彼女にとって、忘れてしまったはずの感覚だった。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp