電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
黒木恭子
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタル期間
1巻目48時間価格
1巻目無期限価格
無期限価格合計
さまよえる女神たち

さまよえる女神たち

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
●『夜を駆けるアテナ』(ジャスティン・デイビス著)
久々に母校アテナ・アカデミーに戻ったアレックスは郷愁に誘われ、夜の構内を散歩していた。厳しい寮生活や叶わなかった初恋も今ではいい思い出だ。初恋の人――通称ダーク・エンジェルはどうしているかしら? ふいに全神経が張りつめ、彼女は歩みを止めて振り向いた。そこには、危険な香りを漂わせたダーク・エンジェルが銃を構えていた。

●『アルテミスの涙』(エイミー・J・フェッツァー著)
貧困家庭出身ながらアテナ・アカデミーで学んだダーシーは、メイクアップ・アーティストとして活躍したのち、結婚した。ところが映画プロデューサーである夫の暴力に耐えかね、逃げ出すはめに。それ以来、変装と護身の技術を駆使して虐げられた妻たちを暴力夫から救う活動をたったひとりで続けている。だが今日は勝手が違った。暴力夫の反撃に遭って彼女は意識を失い……。
夢に見るはあなたの面影 よみがえる魔女伝説 I

夢に見るはあなたの面影 よみがえる魔女伝説 I

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
■ずっと忘れられずにいた男性(ひと)――カリン。でも、再会はさらなる殺人への序章だった。

■エリザベスは町の誕生三百五十周年を祝う仮装舞踏会に来ていた。外は激しい雨。ときおり稲妻も光る嵐の夜だった。窓にあたる雨を見ながら、彼女は不吉な予感に怯えていた。この町は嵐の夜に恐ろしいことが起きる。五年前には失踪事件が、二十年前には殺人事件が起きた……。会場の喧騒がいやになり、エリザベスは一人サンルームへ向かった。そして予感は的中する。そこで彼女を待っていたのは、天井から吊るされた若い女性の死体だったのだ! やがて駆けつけた刑事の顔を見て、さらに心臓が止まりかけた。五年前に町を離れたカリンが、冷ややかな目をして、そこにいた。

■ミニシリーズ『よみがえる魔女伝説』をお届けします。舞台は魔女伝説の残る地モライアズ・ランディング。この地で運命に翻弄された四人の女性の物語です。
鏡のなかの他人

鏡のなかの他人

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
この人が、妹のエイミーが恋していたイーサン・ハンター……。グレースは複雑な思いで目の前の男性を眺めた。高名な形成外科医でありながら金次第で犯罪者の整形を請け負う卑劣な人物。だが、妹の命を奪った殺し屋の行方を知っているのは彼だけだ。なんとかして彼から情報を聞きださなければ。意を決したグレースは、イーサンの発した言葉に仰天した。「記憶喪失で何も覚えていないんだ、自分の名前もね」殺し屋のことも、妹の心をもてあそんだことも忘れたというの? いいわ、わたしがすべてを思いださせてあげる!
凍りついた微笑

凍りついた微笑

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
チャーリーは魔女だ。それが町でのもっぱらの噂だった。どういうわけか彼女が関わった人物は不吉な運命をたどる。ゆえにひっそりと暮らすチャーリーの日常は、さらに暗転した。小説家と称する男が現れ、彼女を殺人犯だと触れ回っているのだ。私は無実なのになぜ? 怒りに震え、チャーリーは男に詰め寄った。前途ある若者を湖に沈めて殺すとは許せない。実録犯罪小説家オーガスタスは憤怒を抑えきれなかった。調べによると、チャーリーという女性が犯人の可能性が高い。あらゆる手段を講じて彼女を必ず捕まえてみせる! オーガスタスは巧妙な罠を仕掛け、獲物を待つことにした。
孤独を抱いて眠れ 危険を愛する男たち XI

孤独を抱いて眠れ 危険を愛する男たち XI

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ブリタニーは妹に懇願されて渋々ブラインドデートに向かった。相手は義弟の友人でSEAL隊員のウェズ。誤解を招かぬよう、ブリタニーは彼に会うなり、ベッドをともにする気はないとはっきり告げた。すると驚いたことに、ウェズも彼女はタイプではないと正直に告白した。ちゃめっけたっぷりの笑顔を向けて。ふたりは周囲のお節介に文句を言いながら、たちまち意気投合した。彼は噂どおり陽気で気が置けない一方、意外なほど繊細でどこか陰を感じさせる。ブリタニーは内心パニックに陥った。間違いなくウェズはわたしの好みだわ!
大いなる誘惑 危険を愛する男たち X

大いなる誘惑 危険を愛する男たち X

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
任務中に負傷して休養中のボビーは、親友に泣きつかれて頭を抱えた。地震の救援活動のために遠国の被災地へ行くという妹のカリーンを思いとどまらせてほしい、と頼まれたのだ。親友の大切な妹をいつしか女性として意識するようになっていたボビーは、断りたかった。だが、あの地域は間違いなく世界一危険だ。ボビーは欲望に屈しないことを心に誓って彼女を訪ねた。ところが、そのカリーンにとっては彼の来訪はまたとないチャンスだった。密かにボビーを想い続けていた彼女は、過保護な兄のいない隙に彼を誘惑するつもりで……。
忘れられた情熱

忘れられた情熱

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
両親が突然の事故で亡くなった夜、メグは親友のルークと一夜をともにした。恋人のいる彼への思いは、許されないものだとわかっていたけれど、耐えがたい悲しみのなかでぬくもりがほしかったのだ。その後故郷に戻り、一家を守ってきたメグは、勤める病院に現れた新任医師を見て息をのんだ。六年間、かたときも忘れることのなかったルーク! 今も変わらないほほえみに、思わず胸が高鳴ったものの、次の瞬間、幸せな気分は音をたてて崩れた。ずっと秘密にしてきたことを、彼に知られてしまうかもしれない……。
★幸せなはずの再会は、メグに思わぬ悲しみをもたらしはじめますが……。★
甘美な報復

甘美な報復

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
エリザベスは平凡な毎日に満足していた。CIA局員だった当時のスリリングな日々に未練はない。あのころが刺激に満ちていたのは、ひとえにレイフがいたからだ。公私にわたるパートナーとして熱く危険な日々をともに駆け抜けたにもかかわらず、六年前、彼は一言もなく姿を消した。以来、甘い愛撫やささやきを忘れようと何度も試みたのだ。なのに、今ごろ……。突如現れたレイフを、彼女は呆然と見つめた。過去など忘れたかのようにふるまう彼を前にして、エリザベスは誓った――報復という名のゲームを始めることを。
★RITA賞を二度も受賞し、リンダ・ハワードもその実力を讃えるゲイル・ウィルソン。★
闇夜に口づけを

闇夜に口づけを

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ジェスは抜群のスタイルと美貌の持ち主。暴力的な夫から逃れ、やっと幼い娘との平和な暮らしを取り戻した。半年前、この町へ越してきた隣人、ロブ・カーペンターはハンサムで穏やかで、娘のケルシーもなついている。彼と三人、家族になれたらどんなに素敵かしら……。だがちょうど半年前から、町では残虐な連続殺人事件が発生し、奇妙にも、ジェスに似た美女たちが次々と惨殺されていく。“ジェスに恋い焦がれる、幼児期に虐待を受けた男”FBIが分析した犯人像に、ジェスは戦慄を隠せない。ある嵐の晩、ジェスはロブの部屋で喉元にナイフを突きつけられる。
★RITA賞他多数の受賞歴を誇る実力派、ニューヨークタイムズ紙のベストセラー作家スーザン・ブロックマンが贈る、とびきりスリリングで切なくも甘い、極上ロマンティック・サスペンス!★
稲妻に抱かれて

稲妻に抱かれて

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
親友のエリーが誘拐され、パニックに陥ったサンディは意を決してトラヴィス・カントレルに連絡した。エリーの兄であり、政府の極秘機関に属するエージェントであり、忘れえぬ恋人でもあるトラヴィスに。駆けつけた彼の精悍な風貌を目にした瞬間、せつなさとほろ苦い思いが全身を貫いた。唐突に告げられた別れの言葉は、今なお彼女をさいなみつづけている。トラヴィスの瞳に浮かぶ感情にサンディはふたたび悟った。彼はまだわたしをうとましく思っている……。胸の痛みを打ち消すように、彼女はトラヴィスに口づけをした。
★北米ベストセラー作家スーザン・カーニーの人気シリーズ続編をお届けしています。映画のようにドラマティックな展開をご堪能ください。★
シークの愛人

シークの愛人

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
憧れていた中東の国で、まさかこんな目に遭うなんて。皮肉な気分で、ヘイリーは窓の外に広がる砂漠を眺めた。父とともに仕事でこの国を訪れたが運悪く紛争に巻き込まれ、気づけば王族の宮殿に連行されて、軟禁状態になっていたのだ。シーク・ゼインはいったい何を考えているのかしら?この途方もなく贅沢な宮殿の主はヘイリーを解放するどころか、まるで愛人のように扱い、熱い誘惑さえしかけてくる……。今夜わたしは決めなければならない──彼とベッドをともにするのか、ここを出て行くのかを。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp