電子書籍のレンタルサイト

Renta!

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
榎木ユウ
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
お腹がオーブンの黒竜さんを愛の力で救いたいと思います!

お腹がオーブンの黒竜さんを愛の力で救いたいと思います!

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
マリーは多産の家柄というだけで跡継ぎに恵まれない王の側妃に選ばれた。だが輿入れの日に王妃の懐妊が判明。以後、一度も王に会うことなく『触らずの森』近くの離宮に幽閉されてしまう。月日は流れ、王妃が二人目を懐妊すると今度は用なしとして暗殺対象に。危険を察して森へ逃げれば、そこでお菓子の家と遭遇する。中へ入ると、なんとお腹がオーブンになっている黒龍が! 彼は自らをセーザンと名乗り、魔女の魔法によってこんな姿に変えられたのだと説明する。お菓子を食べたら焼き時間分だけ人型になれるとかなんとか。行くあてのないマリーはお菓子作りを条件に彼と暮らすことを決めるが、どうしても魔法の解き方がわからなくて――

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。
悪役令嬢がポンコツすぎて、王子と婚約破棄に至りません

悪役令嬢がポンコツすぎて、王子と婚約破棄に至りません

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
トゼーフ侯爵家の長女ベアトリクスは好奇心旺盛で純粋無垢な17歳。淡いピンク色の髪はふわふわとした綿毛のようだし、煌めく瞳は鮮やかなエメラルドグリーンで夏の海を思い出させ、妖精のような姫だと言われている。だが実際のベアトリクスは、「“良いこと”を思いついたの」と言うたびに珍妙ことを口にする、変な姫君でもある。そんなベアトリクスが目をキラキラさせながら、侍女に打ち明ける。クゼオンダ国の教育分野に造詣の深い天才第二王子シモンとの婚約を、よりにもよって破棄することを思いついたというのだ。「私も悪役令嬢になろうと思うの!」。ベアトリクスの計画はシモンに誰か別の令嬢に恋をさせ、自分との婚約を破棄させようというのだ。折しも転入してきたばかりのカラベルト男爵家の令嬢セシリアの存在を知ったベアトリクスは、さっそくセシリアに近づくのだが……

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
復讐者は愛に堕ちる

復讐者は愛に堕ちる

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
俺に貴女を殺させないでくれ

国を滅ぼす災厄という汚名を着せられ、
一族を粛清された辺境伯の息子アーレスト。
苛烈な復讐心を滾らせ屈辱の二十年を耐え抜いた彼は、
効果的な復讐方法として国にとって最も重要である
『祝福の儀式』を担う“聖女”を奪い殺すことを計画する。
しかし、聖女として過酷な役目に殉じようとするセーラの健気さに心揺さぶられてしまう。
儀式の重要性を忘れ果てた人々がセーラを嘲り蔑むことに苛立ち、
憎しみをますます募らせていくアーレストだったが――。

復讐心を滾らす辺境伯×純粋培養の聖女、ふたりの出会いは滅びの始まりだった――。


【目次】
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
第七章
第八章
第九章
あとがき

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
婿殿の騎士道精神は、傷ついた伯爵令嬢の心を癒やしてくれました

婿殿の騎士道精神は、傷ついた伯爵令嬢の心を癒やしてくれました

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
リリーには婚約者がいた。隣国の伯爵家の子息ビリード。親が決めた婚姻。まだ会ったこともないビリードではあったが、リリーは心の底から彼を愛していた。五年の間に交わした手紙から、互いを思いやり、互いの人柄を慈しみ、互いに結婚を望んでいることを確信していた。そんなリリーに悲劇が襲う。両親と兄が事故で亡くなり、リリーが侯爵家を継がねばならなくなる。祖父は縁談を破棄し、国内から婿を得ることを命じる。決まったのは騎士のブレッド。騎士職を捨ててリリーの夫になる道を選んだという。献身的に尽くしてくれるブレッドに、少しずつ心を開いていくリリー。ある日、王都で行われる舞踏会に出席したリリーは、偶然にも元婚約者のビリードに出会ってしまい……。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。
冷徹な公爵は祖国を追われた王女を秘密の花園で執愛する

冷徹な公爵は祖国を追われた王女を秘密の花園で執愛する

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
リングランド王国の王女マーリアは謀反によって祖国を追われ隣国に逃げ込んでいたが、粗暴な男たちに襲われかけたところを、偶然通りかかったこの国の公爵セドリックに救われる。だが安堵するのもつかの間、「娼婦か愛人かを選べ」と冷たく宣告される。このまま夜の街に置き捨てられるか、愛人になるか。恐怖の中、マーリアは愛人の道を選んだ。逃亡以来、王族に受け継がれる光を受ければ水色に輝く特異な髪のおかげで、ずっと身を隠して生きてきた。公爵の愛人になれば、少なくとも人目に触れる機会もなくなる、と思っての選択だった。ところが公爵邸では、温室のような広い部屋に監禁されてしまう。そこは誰からも干渉を受けない、セドリックと二人だけの甘い時間を過ごす秘密の花園だった……。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。
爽やか男子と誰にも言えない秘密の性癖生活

爽やか男子と誰にも言えない秘密の性癖生活

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
スポーツジムのトレーナーだという英に勧誘され、つい入会してしまった美空。英の笑顔があまりに爽やかで、また肉体美が素敵で、ついうっとりしてしまったが、実は彼がマンションのお隣さんだったことにビックリ! 英は美空のことを知って声をかけたらしい。そして運命の人的告白まで。グイグイ押してくる英に、自分の何が彼をこれほど惹きつけるのかわからない。だが英はここから「部屋に来てから付き合うかどうか決めてほしい」と不可解なことを言う。キスまでしておきながら。どういうこと? そしていざ部屋に入ると英は驚くべき行動に出る。驚愕して言葉を失う美空に向け、自らの秘密の性癖を語るのだが――その性癖あなたはOKですか?

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。
全部、食わせろ。―肉食系の恋愛事情―【分冊版】

全部、食わせろ。―肉食系の恋愛事情―【分冊版】

無料サンプル 内容紹介
漫画
「お前のこと、ずっと食いたいって思ってたよ」
何度もイって敏感になってるナカを掻き回され、そそり勃ったモノを押し付けてくる…ッ!感じすぎて溶けた顔を「美味しそう」って舌舐めずりされて…私、イキすぎておかしくなっちゃう―ッ!!

菜摘と颯太は会社の同期で入社当時から、肉好きによる、肉好きのための「肉会」で存分に肉を食べ語らうのを楽しみにしている。仲が良すぎて恋愛に発展することなんてないと思ってたけど、颯太が他の女の子といるだけで胸が苦しくて、戸惑ってしまっていたら…颯太がいつもとはちがう雄の顔で迫ってきて…潤んだカラダをまるごと食べられてしまうの!?
肉食男女のとびっきり熟れた食べ頃ラブコメディ!!
略奪カレシの過激な溺愛執着宣言〜一生お前は俺の物だから〜

略奪カレシの過激な溺愛執着宣言〜一生お前は俺の物だから〜

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
彼氏の浮気の現場に遭遇した若葉は、ひどい言葉で罵られ、元カノ宣言をされてしまう。昨夜も一緒にいたのに、いつから私は元カノになったの? 一言も言い返せないでいると、いきなり後ろから抱きしめられた。そしてその人は言う。「いらないなら俺が貰うけど?」そして彼は続けて「君は俺の物だから」と。彼の名は草薙大介。その瞬間、若葉は大介の彼女になった。会うほどに大事にされ、今までどれだけひどい目に遭ってきたのかを自覚する若葉。同時に、なぜ大介がこんなにも大切にしてくれるのかが不思議で仕方がない。大介に問えども答えは「だからお前は俺の物だから」。その言葉に隠された真実を聞かされた時、若葉は――

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。
記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛します

記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛します

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
2年前、王家に輿入れしたエデルミラは、月に2回の王レオンの「お渡り」が苦痛でしかたがない。世継ぎをもうけるためだけの愛のない行為だったが、エデルミラは王妃の務めと、孤独と屈辱に耐えていた。そんなある日、レオンが落馬し意識を失ったという知らせが届く。やがて目を覚ましたレオンは記憶を失くし、人格までもがすっかり変わっていたのだった! 昼となく夜となくエデルミラを愛でるようになるレオンに、エデルミラは心も身体も開いていき、二人に穏やかな日々が訪れる。しかしなかなか子宝に恵まれないエデルミラは、愛妾探しをはじめるようになり……

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp