• 検索
  • ポイント購入
  • ご利用方法
  • 初めての方へ
  • ギフトコード
  • お知らせ
  • スタンプ
  • ログイン
  • 無料会員登録

年齢確認

18歳未満の方はご利用いただけません。あなたは18歳以上ですか?
はい
いいえ
検索結果
詳細検索

検索結果(1/1ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
ジャンル
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
こすぎさなえ
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタルあり/なし
1巻目レンタル価格
1巻目購入価格
購入価格合計
しりとりのくにのおうさま

しりとりのくにのおうさま

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
数や色、時間や形の概念が学べる「おうさまおひめさま」シリーズ!

あるところに、しりとりのくにがありました。このくにでは、なにもかもがしりとりの順番になっています。
めだまやき→きゅうり→りんごじゅーす→すいか→かれーぱん。
おうさまの朝ごはんもこのように運ばれてきて、最後はみんな『ん』で終わります。
ある日、しりとりのくにに、隣のくにのおうさまが助けを求めにやってきました。おひめさまが、しりとりやまのドラゴンにさらわれてしまったというのです。
しりとりやまでは、しりとりで勝負をしなければなりません。しりとりのくにのおうさまは、自信満々に勝負に向かいました。いざドラゴンを前にしたおうさまと兵隊たち。
まずは、「ゆみや!」と叫び、ゆみやを放ちます。ドラゴンは、ゆみやをかわし、「やかん」で反撃をしてきました。なんと、相手のドラゴンは『ん』のつくしりとりしか出さないというのです。そこで反撃のために……!?
5のすきなおひめさま

5のすきなおひめさま

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
1の国には、1が大好きな王様が暮らしていました。2の国には、2が大好きなお姫様が暮らしていました。……5の国には、5が大好きなお姫様が暮らしていました。……10の国には、10が大好きな王子様が暮らしていました。
ある時、5の好きなお姫様が、御触れを出しました。「気に入った贈り物をしてくれた王子様と結婚する」というのです。初めにやってきたのは、3の国の王子様。次にやってきたのは、7の国の王子様。でも、どちらの王子様の贈り物も、5ではありません。そこで、5の好きなお姫様はがっかり……。
さて、5の好きなお姫様は、どの国の王子様と結婚するのでしょう?

楽しい物語を紡ぎ出したこすぎさなえさんと、独自の画法で小さな女の子や大人の女性に人気のたちもとみちこさんの、二人のコラボで生まれたユニークな1冊。
1から10までの数を数えていく楽しさを味わえる「数の絵本」です。
○△□のくにのおうさま

○△□のくにのおうさま

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
あるところに、○△□のくにがありました。
○△□のくにのおうさまは、いろんな形をいれかえて、お城中のもようがえをするのが大好きでした。
あっちの部品とこっちの部品を入れ替えたり、ばらばらにして組み立てなおしたり。
ところが、ある日のこと……となりの国から、おひめさまをむかえることになったのです!
おひめさまに使ってもらう部屋がないため、おうさまは大慌て。
さっそくお城中のもようがえをして、おひめさまを迎える準備にとりかかります。
ある日、おうさまが作りかけのおひめさまの部屋を見に行くと、穴があいた壁を目の前に家来たちがこまっています。
△に空いた穴にどの形がはまるのか、わからないのです……。
おうさまは、3つの形の中からぴたりと合う形を選んで、ぱこん! 見事にはまった形を見て、家来たちは拍手喝采!
お話を楽しみながら、形の概念が身につく絵本。
家来たちが悩んでいる図形問題に、一緒に挑戦してみよう!
しろおうさまとくろおうさま

しろおうさまとくろおうさま

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
白の国に住んでいるしろおうさまは、黒いものが大嫌い。
黒の国に住んでいるくろおうさまは、白いものが大嫌い。
2つのお城の間には、灰色の森が広がっていて、しろおうさまもくろおうさまも、その森に入ろうとしませんでした。
そこへ、赤、青、黄色、緑、紫、茶色の服を着たこびとたちがやってきました。
さみしい灰色の森に、色をつけてあげようというのです。
緑のこびとは、カエルやヘビに緑色を。
赤のこびとは、リンゴやニワトリのトサカに赤色を。
青のこびとは、池や花に青色を。
茶色のこびとは、鳥や木に茶色を塗っていきました。
そして、とうとう白の国にも黒の国にもやってきて、全てに色をつけてしまいました。
自分の国に、色をつけられた、しろおうさまとくろおうさまは怒りますが、森の真ん中で2人が出会うと……!? 

静かな灰色の世界が、鮮やかでカラフルな世界へと変化する様子が美しい絵本。子どもの色彩感覚を刺激します。
とけいのおうさま

とけいのおうさま

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
あるところに、時計の国がありました。
時計の国には、時計のおうさまが住んでいます。おうさまの顔には、針が2本ついていて、チ、チ、チ、チ……と動いています。
おうさまの時計は、いつも正確に時間をきざみ、国中の時計はすべて、その時計のとおりに進みます。

朝、おうさまの時計の針が6時をさすと、王冠の中から時計鳩が飛び出し、「ぽぽぽー! 6時だよ! 朝だよ! 体操の時間だよー!」とさけびます。すると、国中の人たちが一斉に朝の体操をはじめます。

7時は朝ごはんの時間、10時は散歩の時間、2時は運動の時間。

時計の国では、時間がなによりも大事。時間を守らないものは牢屋に入れられました。

ところがある日、のんびりやのおうさまは時間にしばられることがいやになり、時計の針をかくしてしまうことに!
時間のなくなった時計の国は、一体どうなってしまうでしょうか?

色彩豊かな世界の中で、時間について楽しく学ぶこともできる一冊です。


ご利用方法 困ったときには お問い合わせ リクエスト セーフサーチ
会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp