電子書籍のレンタルサイト

Renta!

poyoさんのレビューリスト 
子爵が恋した一輪の薔薇
2017-06-22
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ごめんなさい3部作で終わりだと思っていました。まだまだ続くようでうれしいです。
囚われたレディ
2017-06-01
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
20年以上前に出版されたお話です。それなりに面白いのですが、展開が読めてしまいます。
悪魔公爵と鳥かごの乙女
2017-04-05
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「公爵とリトル・ローズ」「氷の紳士に拾われた家政婦」に続くシリーズ3作目になります。プロローグとエピローグがヒーローの日記で、現在と数年〜数十年後が語られています。これは3作共通の形式です。心に闇を持つヒーローと重い事情のあるヒロインの組み合わせも3作共通で、幸福が語られるエピローグにはジーンとしてしまいます。(これも3作共通です)今作のヒロインの重い事情はかなり特殊で、詐欺師という犯罪者であることもとても責められません。深い愛の物語でとにかく泣けます。
血塗られた爵位
2017-03-18
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「眠れる美女」の5年前のお話です。もともとこちらが先に執筆されているようなので、こちらから読んだほうがいいと思います。「毒母のもたらす不幸」というべきストーリーです。グズグズしたヒーローには腹が立ちます。
貴公子と秘密のラブレター
2017-02-25
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
3作目を読み終えて、読み返しました。誰も死なず、ハッピーエンドの「ロミオとジュリエット」です。お互い一目で恋に落ちながらも、敵同士の一族のため喧嘩が絶えません。なかなか思いを伝えられず読んでいてもどかしいです。完璧な紳士に見えるヒーローの意外な欠点。楚々としたレディに見えるヒロインの気の強さと大胆さ。楽しめるエピソードが満載です。二人の出会いである文通は、前作から続くエピソードで、今作に自作に続くエピソードがあります。クライマックスで邪魔をする子爵がいい仕事をします。子供っぽかった前作ヒーローがすっかり大人びて二人を助けるのが感慨深いです。
公爵の愛しのシンデレラ
2017-02-20
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
シリーズ3作品を読み終えて読み返しました。2作目・3作目につながる伏線や、わき役がちりばめられていて、また楽しめました。身内に恵まれないヒロインはいろいろな危険にさらされます。それを助けるため、人として成長するヒーローが魅力的です。
伯爵と日陰に咲くレディ
2017-02-18
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
長いお話ですが、ミステリーがらみのストーリーが面白くて一気に読んでしまいました。シリーズの(たぶん)最後です。5人の兄を持つヒロインは男勝りですが、ロマンス小説を愛読する乙女な一面もあり、幼馴染のヒーローを一途に恋しています。ヒーローの大叔母様たちが素敵です。
傲慢な公爵の陥落
2017-02-16
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
シリーズのフィナーレにふさわしく、一番面白い。これだけ読んでもいいですが、共通の登場人物がいたり、エピソードが連続するので、シリーズを最初から順に読むとより楽しめると思います。シリーズの1作目と4作目は短編で短編集に入っています。そのため4作目は未読です。単品であれば読みたかったのですが残念です。
無口な男爵の甘いキス
2017-02-14
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
放蕩者じゃなく、まじめで不器用なヒーローは、めずらい。でも、しっかりヒロインを誘惑します。かわいくて優しいヒロインも好印象。幸せになってほしい二人です。軽くミステリーがありますが、意外性のない犯人で、かえって意外でした。
わたしだけの侯爵
2017-02-12
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
コミックのサンプルを読んで、こちらを読みました。とても良かったです。身分違いでは、難しいけれど幸せになってほしい家族4人+αです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp