電子書籍のレンタルサイト

Renta!

なつぴーさんのレビューリスト 
じゃじゃ馬と公爵
2021-11-29
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この時代は、美しくて知性があっても、身分が高くて傲慢な人間からの心無い一言で評判を貶められるんですね。ヒーロが、ヒロインの素晴らしさに気づいて、愛してくれて良かったと思います。ヒーロー母も長年、苦しんできたようですが、自分の身分を傘にきて若い女性を傷つけるのはあってはならないことだと思います。
泣きぬれたシンデレラ
2021-11-21
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
若かった二人が親によって引き裂かれても、お互いに想い続けていたことがすごいです。でも、若い頃とは考え方や生き方も変わっていて、それを理解し合うまでに少し時間がかかりましたが、ヒーローの妹やお城の女主人など、周りの人に支えられてハッピーエンドになって良かったです。
神様からの処方箋
2021-11-21
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
まだ若過ぎた10年前にお互いを思いやって別れた二人が、奇跡のような再会後に、自分の気持ちを話し合ってやり直していく姿に感動しました。最後のページも素晴らしかったです。
真夜中のあとに
2021-11-17
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
本で読みました。対立候補の関係者として出会った二人ですが、いつもお互いのことを考えて、心配してあげて、とても誠実でした。年齢差を感じないくらいヒロインも聡明な女性でした。
お気の毒さま、今日から君は俺の妻
2021-11-01
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
2巻まではヒーローがヒロインに執着した秘密がわからなかったのですが、3巻でなるほどねーという謎解きがありました。今のところ3巻まで読み終えました。二人が相思相愛になってひとまずホッとしました。これからどう続いていくのか楽しみです。
あの夜をさがして
2021-09-25
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
不思議な哀愁感のある絵を描かれる作家さんです。ヒロインがヒーローと出会った時に若すぎたこと、ヒーローの牧場経営が大変だったこと、いろいろな問題を乗り越えて二人は幸せになりました。子どもがとっても可愛らしかったし、馬の凛々しさが圧巻でした。
国王からの結婚命令
2021-09-21
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
レビューが高評価だったので期待して借りました。ヒーローとヒロインの最初の出会いを考えたら、いくらシンデレラストーリーでも、メイドと国王では不釣り合いだろうと思っていたら、最後には大どんでん返しが待っていました。愛することを知ったヒーローが良い意味で別人のように変わったのが、とても嬉しかったです。他のスピンオフのストーリーもあるそうなので読んでみたいです。
花嫁は茨の森でまどろむ 灰かぶりの結婚 III
2021-09-11
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
コミックを読んで、原作も読んでみようと思い借りました。二人とも過去にトラウマを抱えるような酷い目に遭っているために、異性との付き合いと距離を置いています。ヒロインは自立して生きていきたいと、一生懸命ですし、ヒーローもこの作者さんによく登場する傲慢な男性ではありません。二人が真実の愛に巡り会えて本当に良かったです。
花嫁は茨の森でまどろむ
2021-09-09
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒロインは容姿も心も美しくて、見ていて清々しい女性でした。過去に酷い目にあっていますが、前向きに生きています。ヒーローも父親との確執はありましたが、ヒロインに対して優しくて高潔な人でした。ヒーローの以前の恋人が少し出て来ましたが、二人の仲に大きな溝を作る前にヒーローがきっちり追払い、最後まで安心して読めました。
この恋が偽りでも
2021-08-06
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
人も羨むほどの端正な顔で、上流階級出身のヒーローなのに、とても人間味があって、親しみが持てる人物でした。ヒロインの素晴らしさに気づいてからも、彼女に対して誠実なところがとても好感を持てました。ヒーローを陥れた悪者もヒロインのおかげでつかまり、とても有能で勇気のある女性でした。その後の幸せな二人の場面がエピローグに描かれていたらもっと良かったです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp