電子書籍のレンタルサイト

Renta!

pindon18さんのレビューリスト 
【タテコミ】溺愛セックス依存症 〜全部、あなたがハジメテ。〜
2019-12-23
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
とりあえず最初の2つをみた限りでは、まあ、よくある「幼なじみはいつか大人になってた」モノや、「仕事バリバリ女は実は経験ナシの処女〜〜」モノみたいな、極めてステレオタイプな話には違いないけれども、主人公たちの会話が、その陳腐な設定を吹っ飛ばすほどに、リアルな微笑ましさがあり、今後の展開が非常に期待出来る。
青い熱に花は綻(ほころ)び 〜教師から女へと変えられた夜〜
2019-12-23
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
買って読んだわけじゃないのでエラそうなことは言えませんが、交わされる会話の内容が実に社会的というか……ちょっと驚きました。「へ〜〜〜っ」って感じ。作者?原作者?の社会を見る視線に、単なるコミックではない可能性?というとちょっとオーバーですが、まあ、そんなんを感じましたね〜。「入り」も、ありきたりなテーマではあるのですが、なんか「この作品はちょっと違うぞ」と期待させる。この作品は面白いかも。今度は購入して読んでから感想を書きます
性感実験室〜僕らの愛玩先生〜(分冊版)
2019-12-14
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
基本設定にいろいろ無理があると思う。まあ、レイプもののエロマンガに理屈を求めるのも野暮だとは思うけど、余りに荒唐無稽すぎて……。主人公には人格とかプライドとか人間の尊厳とかそういうものはないんだろうか?なんだかなー、って感じの作品です
ちっぱい女子と雄っぱい男子(分冊版)
2019-12-14
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
面白いけど、ジムで男と女を間違うかなぁ……。そこの基本設定がちょっとひっかかる(笑)仮にムラムラときたって、まったくその気がなければ、「同性」だと思えば出来ないぞ。出来る、ってことは両刀ってこと
ゆびさきと恋々
2019-12-13
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ほのぼのというか、今後の展開が非常に気になる。手話と読唇術というマンガでは珍しい内容だけに、微妙なじれったさも、まあ、面白さのうちかな
淫らな水泳教室【コミックス版】【電子版限定特典付き】
2019-11-05
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
これはなかなかに面白い作品なのでは?皮膚に液体が触れると、それが快感を引き起こす、という設定がめちゃくちゃ面白いと思う。そう考えると、日頃、人間がどれだけ多くの「液体」と接しているか。そのすべてが快感を引き出すとしたら……こりゃあ、狂っちまいそうだな〜
はたらく細胞
2019-11-05
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
友人の医者が「これは実にわかりやすい」と話していた細胞をテーマにした作品ですね。細胞……いろいろありますが、それを擬人化したことで、その仕組みをわかりやすくしている。なんでもマンガで表現するというのは、如何にも日本的発想ですが、イメージの固定化という危険性があることもお忘れなく
激しい愛の旋律であなたは私のすべてを奪う
2019-10-22
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
キャラクターの内面の描き方が薄っぺらで、心理描写に整合性が乏しいような気がする。要するに、登場人物がとかくステレオタイプ的な単純で、ドラマがあまりに非現実的
えろ◆めるへん 西遊記
2019-10-22
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
これは面白いかも。「西遊記」という誰でも知ってる話をベースに、いろんな独自解釈とエロ要素を加え、楽しめる娯楽作品になってる。まだ無料サンプルを通しで見ただけだけど、これはカネを払う価値があると思う。絵も丁寧・綺麗なのがポイント高し
はみだしっ子
2019-10-09
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
思えあ「はみだし」に出会ったのは中学生のころ。連載はリアルタイムだったな〜。こんな「ややこしい」作品に没頭してたから、面倒臭い大人になってしまったのかもしれない。コマ割が小さく、台詞が多いのは、当時でも「異質の少女向けマンガ」だったなぁ。連載当時は時代背景もあり、いろいろと考えさせられたが、これが今の世代にはどう見えるのか。「自分の成り立ちとは?」「社会と自分とは?」「他人と自分とは?」……そんなことを考えさせれる作品だと思う



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp