電子書籍のレンタルサイト

Renta!

黒クマさんのレビューリスト 
うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜【デジタル版限定特典付き】
2021-06-18
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
気になっていた作品で、ポイント還元祭の機会に読んでみました。キャラクターが多彩かつ魅力的で、立場や性格付けも納得の行くものであり、2巻にしては随分読み応えがありました。絵的には、キャラの線が細いのが少々好みからは外れるのですが、一見静かな人物の抱える細かい心の機微を逃さずに表現している点、背景や衣装にもきっちり手を抜かない点が高評価です。読み終えてからもう一度読み返し、伏線を辿りたくなる作品です。
転生したら武闘派令嬢!?恋しなきゃ死んじゃうなんて無理ゲーです(コミック) 分冊版
2021-06-11
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
セールだったので読んでみました。楚々とした令嬢の中の人が元ヤンに置き換わった世界に、実はもう一人転生者が居たというのはちょっと意外。しかも敵対者でも何でもない、ただの話のわかる人。贅沢なような無駄なような…。義妹を溺愛していたっぽい義兄が、何故すんなりと人格交代を受容したのかが、個人的には一番の謎です。とは言え、相手役キャラが癖の有りそうな男ばかりなので、元の人格では太刀打ち出来なかったかも。ヒロインは良い感じに鈍感力を発揮しつつ頑張る姿が、バカだけど好感が持てました。
一目惚れと言われたのに実は囮だと知った伯爵令嬢の三日間 連載版
2021-06-10
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
10ポイントだったので読んでみました。ヒロインは断片的な情報を元に勝手に決めつける系の典型です。この手の話でいつも思うのですが、人生の一大事を決定するのに、チラッと小耳に挟んだだけの情報の裏を絶対に取らないのは何故なんでしょうね。自己評価が低く結論先にありきだから?とも思ったのですが、このヒロインは最初は本当に信じていたようですし、行動力もあるように描かれるのでしっくりしません。ともあれ盛大に空回りし、同じような調子でヒーローも斜め上の方向に勘違いするんだなと、続きを読まなくても良いという気分ですテーマがありふれているだけに、キャラの魅力が飛び抜けている等のアピールポイントがなければ退屈で、買ってまで続きを読ませるのは難しいと思います。
【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので
2021-06-09
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
10ポイントだったので読んでみました。まだ最初だからかもしれませんが、主人公の置かれた境遇が徹底的に理不尽で、異世界に行ってもそれが変わらないので、気が滅入りそうです。このまま人間嫌い路線になるんでしょうか? それとも…という先の展開のヒントになるようなものを探したくても殆ど見当たらず、ただネコ科魔獣の存在感だけが唯一の癒し担当、と言ったところでしょうか。主人公が虐げられる系の物語では、読者は不遇な主人公に共感して応援するのが普通と思われますが、何故かこのヒーローは全面的に応援したくならないんだよなぁ…。畢竟行く末が心配にもならないので、続きは読まないです。絵はしっかりしているし、好みに合うならば良作であり得るとは思うので、星は中央値です。
「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい【単話版】
2021-06-09
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
無料と10ポイントで、2巻まで読みました。こういう設定のヒロインの場合、必ずどこかでマイナスがプラスになって逆転するものですが、それまでの描写がかなり長いです。冒頭から結構エグいのが続きます。ただし2巻では、ヒロインを取り巻いていたのが悪意だけではなかった事が多少の救いかな。ドン底から這い上がる話が好きなら楽しめるかもしれません。なので星は中央値。個人的にはこれでお腹一杯です。
図書館の大魔術師
2021-06-09
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
無料1巻を読んで、まんまとハマりました。全ての本好きの心を揺さぶり熱くする素晴らしい物語です。かつて一度でも、何らかの理由で――主人公のような差別ではなくとも――読みたい本に手が届かなかった記憶を持つ者であれば、彼を応援せずにはいられなくなります。本の意味するものは、本の与えてくれるものは何なのか、そして読者である我々は物言わぬ本の為に何が出来るのか。本が本以上の何かになる、圧倒的な瞬間を目にした気がします。これは読まずにはいられません。そして、漫画というメディアの肝である絵がまた素晴らしい。世界の様々な文化やアートから着想を得た表現を見つける度に胸が踊ります。そして、まだまだ見逃したことがあるだろうと、何度でも読み返したくなる傑出した作品です。
転生初夜からむさぼりエッチ〜王子の本命は悪役令嬢
2021-06-08
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
10ポイントで、ついうっかり読んでしまいました。TLの展開が唐突なのは定番とは言え、このタイミング且つそんな目立つ所でソレしちゃうのか!とむしろ心配に。ヒロイン本人も(18禁じゃない筈なのに)なんてツッコんでましたが。言葉遣いが王子の王子らしさを減じているし、頑張って描いているのであろうドレスがどれもこれも下着にしか見えません。社畜を連呼するヒロインの性格も煩わしく、続きを知りたくはなりませんでした。悪しからず。
悪役令嬢として死刑宣告されたら大悪魔に愛でられました
2021-06-08
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
10ポイントだったので読んでみました。キャラでもストーリーでも全ての要素が唐突にぶち込まれ、大変取り留めのない印象です。森の中を裸足で逃げ回るヒロインのバイタリティには笑ってしまいました。それだけが印象に残って、星はその分オマケしてます。
青薔薇姫のやりなおし革命記【デジタル版限定特典付き】
2021-06-08
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
数あるやり直し系の話としては、頭一つ抜けた面白さだと思います。前世の知識頼みではないヒロインの言動を好ましく思いますし、恋愛と政治のバランス配分が絶妙です。ヒロインの周辺のみがスーパーマン的に突出するのではなく、今生ではまだ幼い彼女の上の世代が、きちんと役割を果たしているのが個人的に好きです。最新の3巻では、登場時こそ敵役一直線かと思われた人物が意外な(しかし納得の行く)行動を見せてくれますし、冒頭の破局の遠因となるであろう背後関係も含めて、これから話も面白くなりそうです。コミカライズとして、絵が綺麗なのもポイントが高いですね。漫画には本当によくある事で、気にしては負けだと思って流すようにしているヒロインの一張羅着たきり雀状態も回避されている所に、仕事の丁寧さを感じます。そういった周辺も含めて、続きが楽しみです。
【ラブコフレ】気高き狼は不器用な恋に溺れる
2021-05-21
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
10ポイントだったので読んでみました。ありがちな設定で、何となく大筋は読めてしまいます。王道は嫌いではないので構わないのですが、シリアスなのかラブコメなのか判別が付け難く、楽しみ方に迷います。前作からガラッと変わる作品カラーに挑戦する冒険心は評価出来ます。前作で発揮された、各キャラの細かな心の揺れ具合の描写力を上手く設定に落とし込めれば、かなり面白くなるとは思います。しかし、どうしても先を読みたいかと言われると微妙…。なので評価もどっちつかずです。悪しからず。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp