電子書籍のレンタルサイト

Renta!

ichigoさんのレビューリスト 
Charles Mag オメガバース vol.9
2019-11-08
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「おうちへかえろう−」と「トンでもない俺のα 」と「番からはじめていいですか? 3」の作品が好きで3つとも入っていたので、読み続けているので今回借りてみました。おうち〜ではノエルちゃんが家族と店長さんに見守られて友達もできました。トンでも〜では凛はシノに先生が番にされそうになったところ、相手の乳児特有の事柄でうまく逃れて安心しました。番から〜柊馬君が大学の合格祝いに、怜の同僚二人と食事会をすることになったことをきっかけに番になったきっかけを本当の意味で知ることが出来て良かったです。これからどんどん幸せになっていく過程を見ていきたいです。
Charles Mag オメガバース vol.8
2019-09-24
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
自分の好きな2作品を読みたいために借りました。「番からはじめていいですか? 2」リトルエヌ 柊馬君が学業に専念して大学受験を頑張っているのでこれからどうなっていくのか気になります。「トンでもない俺のα 3」藤咲もえ。子豚の凛の通う蹄保育園に戻った比呂先生は新しく入ってきたブタと羊のミックスのシノに運命の番といわれて首輪を外してしまいます。比呂先生がどうなってしまうのか、こちらも次回まで待ちきれません。
神様と飛べない使い
2019-09-13
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
単話の最初に一巻を購入して読んでみてとても気になったのですが、少しづつよりはまとめて単行本になるのを待ってました。主様という神様が棲む山で、主人公の神使いのシンは背中の羽が小さくて飛べないので仲間に馬鹿にされてケンカするのでいつも独りぼっち、そんな彼が仕えることになったのは、32の山にいる大きな毛玉の神様。神様はとてもおっとりとやさしい神様。神様に会いに行くときに3人の子供の神使いもついてきて遊びます。主人公も32の神様も純粋なのに周りと違うということから悲しい過去があります。けれども相手を思いやる心と主人公の行動力で、状況を変えます。二人で歩んでいく道を行けてほんとうによかったと思いました。主人公のガッツのある行動力と神様とその分身が可愛くてとてもほんわかとしていて作品全体も優しい感じでとても読んでいて、面白かったです。
トンでもない俺のα
2019-08-11
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
内容紹介を読んで興味を持ち48時間で借りてみました。Ωの保育士比呂先生は園児に求婚され、その相手は子ぶたのα猪座凛くん。子ぶたの時は幼児らしく可愛いです。比呂先生が番にされないように休園したり、転園したりしても追いかけてきたり、偶然出会ったり離れがたい二人です。強い凛くんのお母さんもいいキャラです。これからもどうなっていくのか楽しみです。
番からはじめていいですか?
2019-08-08
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「ぼくは道くんのΩになりたい」のスピンオフ作品で、前の主人公の亮君のお兄さんの怜さんと、番の柊馬くんのお話。小学生の亮君とその家族も出てきて、家族仲良く過ごしている中、柊馬くんがどうしてお兄さんと番になったかとか、お兄さんの考えとかもこれからわかっていくのが、前の作品を読んでいた時から気になっていたので、とても楽しみです。ちょこちょこと亮君がこれからも家で道君が大好きな様子を語るところも見られそうでそれもうれしいです。
甘えたがりのケダモノ君主
2019-08-07
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
主人公は、小さいころ白い毛並が、突然変異でピンク色に変わったタマキくん。呪いだとか悪い方向にとられて非難されているタマキを、権力者である雲林院家が養子にといわれて雲林院家にいきます。そこで、小さい頃、弟のように可愛がっていた内気なチトセに会いますがとても大きく育ってます。どうして主人公はピンク色になったのか、伝説があるのはどうなっているのかとか、解決されてないこともありますが、幼馴染二人が一緒にいることにより精神的にも強くなってお互いを支え合ってこれからもいい関係になった形で良かったです。途中この登場人物いるかしらと思った話もあったので星4つに。
腹黒天使はネコ耳王子と恋に落ちるか
2019-07-17
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
主人公の猫系悪魔王子の流可は人間界でポイントを稼いで、女王の第一子として魔王になるべく修行をします。悪魔の中でもネコ系なので他の貴族とかより父親の身分が低いので魔界での地位が中ぐらいなので女王にも他の兄弟たちにも認められるべく頑張る姿が健気です。父親がおらず、執事たちに可愛がられて育ったので悪魔なのにとっても純粋で人を陥れることができずに中々ポイントが稼げません。そこでいけ好かない人間界にいる天使の亜門を堕天させると一気に魔王になることができるのでお付き合いを申し込み承諾されます。亜門は天使なのに、下級天使から上級天使目指している苦労人なので中級天使の今、主人公を更生させ上級天使になるべくポイントを稼ごうとたくらんでいます。主人公の王子よりも腹黒の策略家です。途中主人公にこの天使がとてもひどい扱いと言葉を投げかけます。ひどすぎて主人公が可哀そうで涙が出てしまいました。主人公もちゃんと自分で幸せとは何かと考えて行動するほど成長します。天使の亜門も根っこの部分は優しさを持っていたので最後は二人で幸せになることが出来て良かったです。二人ともそれぞれ過去でつらい思いをしたので巡り合えてよかったと思いました。
堕天使【電子限定描き下ろし漫画付き】
2019-07-13
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
主人公の西島がバイトするラーメン屋には、十川という黒い翼を持つ本物の悪魔が客として訪れて、人の隠し事を人前で暴露します。暴露するけど、状況がひどくなる前に人生相談みたいな感じでアドバイスをしてあげるので、当たる占い師のような存在です。主人公が人前でゲイだとばらされてから、今付き合ってる相手が女の人と結婚するといわれ、そこから自分の他にも恋人とされた同性が何人もいたことをしります。結婚しても恋人として付き合うといわれてますが、純粋な主人公は別れようと思います。この恋人と思っていた相手が最低のクズでなかなか人を人とも思わないひどい人だったので、別れ話かと思って会いに行くとひどい目に会いますが十川に助けられます。読み進めていくと十川は人の先の未来と今を見据えて不幸にならないように助言してあげています。だからラーメン屋さんの常連さんからも好かれています。主人公の人に対する思いやりあふれる素直な性格と悪魔になってしまうほど人に対して執着してしまっている十川さん、この二人の組み合わせがとても良かったですし話も面白かったです。
恋をするなら二度目が上等【SS付き電子限定版】
2019-07-13
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
先生の作品は面白いものが多く、今回も内容紹介を読んでみて興味を持ち読んでみました。主人公の編集者の宮田は新しいコラム原稿の依頼で、大学准教授の岩永を訪ねると、宮田が高校時代に駆け落ちを約束しながら、賭けの対象にされたと知って逃げた相手でした。恋人同士だと思っていたのは宮田だけで、岩永はもっと軽く考えていたのだと宮田に言います。昔の可愛いと思う気持ちと、今再会してちょっかいをかけてくる岩永は昔と違って付き合ってもいいと思ってるのかなと思いました。他の興味のない助手に対してきっぱりと断っているので、宮田のことは特別なんだと思いました。後宮田が、あれから経験を積み、軽い言葉では惑わされなくなり、ちゃんと切り返しがうまいところが良かったです。酔って理性が抑えられずに少なからず相手に対していいなと思うところがあり関係してしまいましたが、今の年代ならではの落ち着きがあるので今後どうなるのかが楽しみです。
めぐみとつぐみ
2019-07-11
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
今回お得だったので、前から気になっていたので購入。αの恵とΩの山田つぐみが、恵の友達がつぐみにボコボコにされたのをきっかけに知り合うことに。つぐみが喧嘩中ヒートになったので大変なことになる前に、恵がつぐみを連れて逃げることに。つぐみがヒートを気合でやり過ごしてきたといってるのが面白かったです。恵も親のことで思うところがありΩに対して、発情期に襲ってしまうことがないように抑制剤を打つようにつぐみに注意します。ケンカ売ってる時でも倉庫に閉じ込められた時でも、相手のことを思いやることができる恵は優しいですし、つぐみも今までのクソαとは違うと感じているから、あれほど何回も会いに来たんだなと思いました。恵は事故った後もちゃんと後の心配をしてますし、両想いかどうか本人たちの気持ちの認識が微妙な感じですが性格的にバランスがとれてるなと思いました。続きが読みたい終わり方でした。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp