電子書籍のレンタルサイト

Renta!

秋さんのレビューリスト 
裸足の伯爵夫人【MIRA文庫版】
2019-07-19
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いやー、おもしろかったですー!こんなにワクワクさせてくれるハーレクインのヒロインに出会えるとは。出だしからはっちゃけてるヒロインは、天真爛漫で美貌の令嬢、好奇心旺盛で行動力抜群(過ぎるw)。想い人が居るのに家の為に社交界で良くない噂のある伯爵と結婚しようとする姉を思いやり、自分を売り込むチャリティ。過去に囚われて愛無き結婚生活を送るつもりだったサイモン。年の差あれど相性バッチリで、でもなかなかお互い自分の恋心になかなか気付かない焦々…、いいですねー(笑)!無防備なくらい素直にかに人を信じるヒロインのおおらかさが、ヒーローの心に安らぎと情熱を取り戻させ、巻き込まれた殺人事件の解決に結果的には結び付かせ、読んでいてスカッとしました!
魔女は聖者の執愛に蕩けて【書下ろし・イラスト5枚入り】
2019-05-20
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
物語の出だしから、怒濤のストーリー展開ではらはらしました。公認の資格を持たず治療行為を行っていた天涯孤独のロザリーンに、突然掛けられた魔女容疑。王命により彼女を捕らえにきた聖者アロイスは、ほんの短い期間の出会いのなかで心惹かれた人で、突然の断罪と裏切りに、ヒロインの心が砕けそうになって、可哀想でした。ずっと村の人の為に、親から受け継いだ医療知識で尽くしてきたのに、状況的に仕方ないとはいえヒロインを売った村人達には怒りが湧きましたね。ある事情で暴君に逆らえないヒーローが愛する少女を守ろうとし、そして聖者にあるまじき情欲に苦悩しまくる姿は、切なくも男らしくて良かったです。本当の黒幕?がちゃちくて、えーこんな奴のせいで!?と、ガッカリ(笑)。中世の頃の魔女裁判とか想像してしまいましたが、権力の間違った暴走程、止めるのが難しいのですね…。ラストはhappyendで良かったです!
英雄騎士は健気な侍女を不器用に愛します
2019-05-19
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
実家の家族と自分の夢の為にコツコツ頑張っているヒロインと、平民ながら戦功を挙げて国の英雄となったヒーローの、優しく心温まる愛情物語です。ヒロインは、健気で努力家で思い遣り深くて理想の嫁。ヒーローは、頑張りすぎるヒロインを包み込む様に諭し慰め、朴訥な人柄が滲み出てて、その癒しの様を世の殿方に見習って欲しいです(笑)!ヒロインが仕える姫の空回り?にヤキモキするくらいで、悪人も出ないし陰謀等事件らしいこともない、けど読後は心がほっこりしました。サイドストーリーというか、双子の姫様達のストーリーも、作品になってもいいかな〜とおとうくらい、キャラそれぞれの魅力があります。艶場面も程好く無駄無く、色々欲張らず、この頁数で巧くまとめたなぁと感心しました。
身代わり花嫁の甘美な受難〜寡黙な王の一途な寵愛〜
2019-05-19
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
双子を忌み、片方の存在を無き事にしておいて、政治的に利用する為に呼び戻し、身代わりにする…という、よくある設定。残虐姫と思ってた花嫁が初(うぶ)で愛らしすぎて溺愛しちゃう若き国王と、身代わりである事を隠そうとする新妻だけど、悲壮感も切迫感もあまりないです。政略結婚から逃げた片割れとあいまみえる山場が修羅場じゃなかった(笑)ところは意外性があったけど、がっかり気分になりました。姉姫が奔放だけど悪女でなかったのはまぁまぁ良しとして、残虐姫と呼ばれた経緯は「…なんじゃそりゃ」だし、国王と結婚たのは母国で秘されてた存在の双子の妹姫の方でーすなんて公表されても、両国とも問題なく、その他諸々突っ込みどころ満載でした。この短い頁数に艶場面が多すぎた感も。もっと姉妹ドロドロとか身代わり虐げられ〜的な上げ下げが有った方が読み応えがある様な気がします。
鳥籠の中の愉悦 貴公子の指先に溺れて【イラスト入り】
2018-01-20
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
落ち込みたい人向け。登場人物みんな病んでるけど、happy endなので頑張ってラストまで読んで!序盤は"義姉に執着する腹違いの義弟からヒーローがヒロインを救い出し、愛情拗らせ執着愛"かと思わせ、実は…って感じで、全編通して監禁・接触状態、軽くSMあり。父親ブルンスマイヤー伯爵によって自由意志を持たぬ様に育てられた庶子アンネリーゼと、両親の異常な関係性に多大な影響を受けた次期侯爵クラウスは共依存カップルかと思いきや、実は初恋実らせパターン?メンヘラでヤンデレとか救いがなさそうですが、鳥籠の中の鳥達は幸せなんでしょう…外側から見ると鬱陶しいけど。どうせなら意外にまともだった義弟アルベルトも最後迄病んでて欲しかった(笑)!祖父(公爵)にさえ危険視?されてるクラウスの父親ベーレンス侯爵は自分の生き様に悔い無しだろうけど、色々な状況から考えて根本的に皆が病んだのはこの人が原因でしょう。終章では円満解決でヨカッタネーだけど、二人でいられれば"鳥籠"の内だろうが外だろうが〈幸せ〉ですよね!
元帥閣下の溺愛マリアージュ〜薔薇は異国で愛を知る〜【SS付】【イラスト付】
2017-08-15
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
何度も読み返す"溺愛シリーズ"のなかでも、この作品のヒーローは特に好きですっ(氷堂れん先生のイラストも最高)!単品でも面白く読めますが、やはり全作読んで欲しいし、作者様には他の登場人物(特に次世代)のお話を繋げて下さいーと。『国王陛下の溺愛ウェディング』に登場したマリアンナ&ナヴェル夫妻の、時系列ではこちらが遡ること6年程前のお話。政略結婚と見せて実は〜な王道パターンです。溺愛されてもしょうがない?ヒロインは可愛いだけじやないし、銀(長)髪イケメンの甘々徹底ぶり(しかも敬語w)。前作でヒロインの護衛として登場したリクとの出会いも良かったし、陰謀的な出来事やヒロインの心の葛藤はあるけど、ヒロインの母国エスペラント王国程ドロドロとか複雑さは無くて、全体明るい感じで、読後感も勿論◎!
冷酷王太子はじゃじゃ馬な花嫁を手なずけたい
2017-05-19
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
…溺愛モノいいですね〜、病み系男子を癒す元気系女子…、嫉妬ドロドロとか大どんでん返し等は無いけど、ストーリーもキャラ達も良かったし、美麗なイラストも最高(アオイ冬子先生大好き)!ドキドキよりホッコリを感じたいならオススメです。─ヒロインのリリアーヌは、王宮とは関わりない生活を送っていたけれど、母親が平民とはいえ王女であり、国のために政略結婚を迫られます。お相手は冷徹冷酷と噂の王太子シャルヴェ、実は国と民を護る為に尽力するイケメン王子。序盤はお転婆ヒロインの数々の活躍が、愉快痛快!中盤、姿を見せない国王の秘密と王太子の心の傷が明らかになり、ヒロインは深い愛情で寄り添い、お互いに絶対無二の存在だと認め合います。終盤は二人の幸せな日々?が描かれ、読後感も穏やかで温かな気持ちに。
軍服の花嫁
2017-02-11
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ようやくですね!軍服シリーズ第三弾、〆はグランディア国王イライアス のお話。どの物語も、各々単品でも、どの順番でも楽しめるけど、やはり『─渇愛』>『─衝動』>『─花嫁』の順がオススメですね。イラストは勿論、美麗男子の色気で魅せてくださる凉河マコト先生(今作の個人的好みはバード…)!ストーリーは今回もテンボ良く、ある意味どんでん返し的に展開。えーそうだったの〜が、幾つかありました。シリーズの根幹、"グレイシス""フェリクス""イライアス"の出世と王宮の闇に纏わるドロドロ...、そしてあの事件の真相が。ヒロインは女性軍人の子爵令嬢レイスリーネ。素性を隠し名を変え、国務に勤しむ彼女に与えられた<国王の側室になる>という任務は、その"血筋"と、幼少期男子として育てられたのに女性として生きる人生に戻された経緯に関わる事でもありました。任務の筈が、身体を貪られ心乱され、ヒーローに翻弄されるヒロイン。ラストの種明かしでニンマリ......"搦め手真綿系"、好きだな〜(笑)"あとがき"で、その後と次世代の物語の設定が明かされますが、作品化の予定は無いみたいで残念...、いや、期待して本気で待ってます、富樫先生!
イケメン伯爵の契約結婚事情
2017-01-20
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
読後すぐに再読、お気に入りの作品のひとつになりました!このヒロイン&ヒーローはリアルに夫婦の理想像、こんな相手と一生を過ごしたい!文章は読み易くてストーリーはテンボ良くサクサク進み、くどい感情表現イライラとかH場面ダラダラも無く、内容的によくこの頁数で纏めあげたなーと感心。後半はちょっと意外な展開も有り、最後までワクワク感が保てました。後日談も不可欠、もっと色々有りそうで...サイドストーリーでないかなぁ〜!主人公二人の出逢いは領土境の狩場、ヒロインは「世間の噂とのギャップをばらす」と脅され、結婚すれば今迄通りでいていい...と飴鞭で諭され契約結婚の提案を受諾。一年前に結婚した妻を3ヶ月前にお腹の子共々亡くした美形の伯爵フリードは、誠実で懐が深く、令嬢らしからぬヒロインのそのままを受け止め(寧ろソコに惚れた)、心通じ合う迄は約束を守った紳士。わりと直ぐ顔を赤らめちゃう意外に純情?な所もツボ。この結婚は伯爵家の実権を握り妻の実権の死にも関わる叔父のアルベルトとのドロドロを解決する為の手段のひとつ。お転婆な美しい伯爵令嬢エミーリアは、素直で思い遣りに溢れ、彼女の言葉や行動はなにかと夫を幸運に導きます。お互いの利害が一致した一年間の期間限定契約。次第に惹かれ合うけど、些細な言葉等から気持ちを誤解して想いをなかなか伝え合わず...と王道展開。事件解決後の新な登場人物はエミーリアの従者トマスと共に次回作...とか期待!他の登場人物もみんな魅力的で、個人的にはフリードの従者ディルクはもっと深く掘り下げて欲しいキャラでした(笑)!
溺愛殿下の密かな愉しみ
2016-12-30
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
KRN先生のイラストは男女共に身体の線がキレイで艶っぽくて好きです、勿論着衣姿も美しいです!『"軍人貴族"×"花売り娘"の身分違いの恋』かと思いきや、ヒロインが亡き母に託された指環に出生の秘密が...と、予想通りの展開です。"ヒーローが現王の異母弟"&"ヒロインの弟は血の繋がりの無い拾い児"設定は過剰かな、そんなに意味は無かった気がします。ヒロインは普通に真面目で素直な娘。暴漢に襲われかけたセラフィーナを偶然助けたアストロードは、病弱な弟の為に苦労しながらも懸命に生きる健気なヒロインに想いを寄せます。ヒーローは堅物って訳じゃなく、自分が好きでもない女には優しくないだけで、ヒロインに対しては激甘ですが、少々ヘタレ気味なところも。勘違いから嫉妬して落ち込んだり、自分が恋愛対象に見られていないと思い落ち込んだり。清楚な筈の彼女が「お礼に身体を差し出す」と言うので、失望と怒りから"そんな女"として対応し、誤解だったと判って落ち込む。愛しいセラフィーナに他の令嬢を薦めれてやけ酒した挙げ句に、欲望のままヒロインの拓かれたばかりの身体を貪り、そして落ち込む。アストロードの気持ちを知らないセラフィーナは、自分の恋心を押し込め 、 結果知らず知らず彼をふり 回してしまうんですけどね。クール系イケメンぽいヒーローですが、ヒロイン手作りのクッキーに歓喜?したり、食事中の彼女で妄想しちゃったり(笑)、優しく人間味溢れるカワイイヒトです。...でも、いざという時にちゃんと駆けつけてくれるトコが、流石は王子様!主役二人の生い立ちや脇役達のキャラ設定からすれば、もっと広く展開出来そうだし、ちょっと物足りなさもあったけど、全体的に明るいストーリーで、愉しく読めました。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp