電子書籍のレンタルサイト

Renta!

かももさんのレビューリスト 
幸せの約束
2021-01-10
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
主役二人の独白が続いて、肉体的な欲望が先行しつつこれといった切っ掛けもなく惹かれ合って、それぞれ結婚したくないと考えていたのもあってすれ違って、唐突に進展して結婚式。感情移入できないし、ストーリー的に面白いようなこともないし、何を楽しみに読めばいいのか分かりませんでした。
王妃への招待状
2020-12-28
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なんでハーレクインってこう、最後がバタバタして唐突に終わるんでしょう。あのタイミングの告白でヒーローの本心からの愛情を感じ取れるなら、愛のない結婚なんてできないと泣きながら別れを決めたのはなんだったのかと。ヒーローの心情が描かれているから読者目線なら疑う必要もないんですが、エスパーでもないヒロイン目線で考えれば「嘘でもいいの、騙されたいの」という心境としか受け取れません。何でこの状況でハッピーエンドになるんでしょう。不思議です。
入れ替わった花嫁 結婚への道 I
2020-10-10
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローが嫌いです。状況が状況とはいえ、いきなり怒鳴りつけてくるところとか、身代わりになることを要求した時の表情もイヤとか嫌な感じです。身代わりを立てて誤魔化そうとするのも、愛してもいない女との結婚に拘るのも、結局は保身からだし自分のことしか考えていない。
天使を抱いた夜
2020-10-04
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
終盤が酷いです。ヒーローの隠していた過去…12歳の子供とはいえ馬鹿過ぎるというか、薄っぺらくて作者都合が透けて見えるというか。そして解決方法がまた雑なご都合主義。シークの身内に対してでっち上げの殺人罪を付け加えて告発しようとして全く咎められないなんて。ヒーローの家族が死に追いやられた、程度にしか事情を知らないヒロインが「幸せになるために復讐を諦めて(彼女の兄を含む犯罪者達を見逃して)」としつこく懇願するのにも苛々しました。まあ結局、いろいろ都合よくうまくいくんですけども。全ての設定は恋愛の添え物、恋愛脳の男女のくどくどしい独白が続くだけの話でした。
摩天楼のスペイン公爵 (カラー版)
2020-09-29
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローの昔好きだった女性は「すみれ色の瞳に金髪」と説明するフキダシの隣に、髪を茶〜黒系に塗られた当の女性が…。彼女が出てくるたびに髪の色が気になって、ストーリーが頭に入ってきませんでした。ヒーロー父は長男の嫁→婚外子の次男の嫁(未遂)→自分の嫁と、なんで彼女をそこまで手元に置きたかったんでしょう。そして息子の嫁と結婚可能なのか気になりました。日本の法律では一親等の血族の配偶者とは結婚できないはずで、キリスト教圏は日本よりも厳しそうなイメージだったので。
花嫁は謎に満ちて セット
2020-09-13
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローもヒロインも最初から好感度が高かったし、周りの人達も温かくて安心して読めました。悪役は嫌な奴ですが目立たないので気になりませんでした。例外はヒロインの兄。普段ハーレクインヒーローに感じる苛立ちやムカつきは全部この人が持って行きました。苛立ちムカつきは余計でしたが、ファンタジーとしてもヒストリカルとしてもロマンスとしても楽しめました。若干の不満として、作中の説明からするとヒロインは不美人らしいのに、絵では違いが分かりません。絵的にはそれなりに整った容姿でありながら周囲と比べると数段落ちるのが分かるように描ける漫画家さんもいるので、ヒロインの容姿が劣る場合はそういう人に描いてもらえばいいのにな、と思います。作品の雰囲気も含めて牧さんでよかったとは思いますが…。
道化師は恋の語りべ セット
2020-09-13
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
3巻もあるのに読み応えや満足感はありませんでした。藤田さんの作品は絵が綺麗だからつい手に取るんですが、感情に訴えてくるものがなくて、読んだ後で空虚さにがっかりすることが多い気がします。せめてもっと短くまとめて欲しかったです。
臆病な女神 セット
2020-09-13
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
2巻の半ばまではよかったんですが終盤にきて、怪しいと分かっていた男に周囲をうろつかせて対処しない、簡単に罠にはまる、城の中に侵入される、というのが続いて苛々しました。もう少しストーリー展開をどうにかできなかったんでしょうか。ヒロインが襲われた理由もよく分かりません。貴族に対する恨み、嫉みからの八つ当たりのようなんですが、相手は誰でもよさげ、ヒロインに脅迫の手紙を送り続けた執着と整合しなくて消化不良でした。手紙は場面を盛り上げるただの演出で、犯人側の動機はろくに考えていなかったのかもしれません。サスペンスとしては駄作の部類という気がしてきました。ロマンスとしてもいまいちでした。トラウマを乗り越えたらもうそれっきり、立ち直って引きずらない、なんてものではないと思うんですが、作中では解決済みの問題のよう。フィクションだからどうとでもなる、という感想が浮かび虚しくなりました。
恋は三十路をすぎてから
2020-09-11
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
両想いの男女がやりまくっているだけで、ストーリー性はありません。7〜8歳も年上の先輩を呼び捨てにしているのに違和感があり、それが一番気になりました。キャラクターは一面的で薄っぺらいし、途中で設定が変わっている感じもします。デートは高校の頃以来だったはずが、デートじゃなくただ処女喪失しただけの過去暴露となりました。異動の話は立ち消えですか? せめて人体が綺麗に描けていればなあ。骨格の歪んだような汚い絵で、エロ目線で見ることすらできず、ひたすら退屈でした。これが何話も続けられて、高評価を得ているというのが不思議です。
ベイビーリーフ
2020-09-11
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
面白いというのとは違うけど、読んでいて突き刺さる感じ。女の子の方の気持ちは理解しづらかったものの、この作品単体としてはかなり気に入りました。『ハネムーンサラダ』の番外編(過去話)というのでそちらも読んでみたのですが読んだことを後悔しました。女の子が何を考えていたのかの解説はあるけど、この二人がこうなってしまうのかというがっかり感の方が大きかったので。私は『ハネムーンサラダ』とは切り離して読みたいです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp