電子書籍のレンタルサイト

Renta!

稀羅さんのレビューリスト 
江戸モアゼル
2016-05-19
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
1巻で仙夏と彼その後をもう少し見たかった!と思ったので、2巻でその後を見られて本当に良かった。表紙を見て今回のバイトはキャバ嬢かと期待したけど、蔵地の旦那が通ってるから体験入店してただけでちょっとがっかり(笑)名物(?)の職質は、平吉が江戸では普通な事をやる=職質が面白かったのに、2巻だと鳥居の旦那の忍術のとばっちりばかりで残念すぎる。畿多川さんは抜けた寿乃のポジだからいいけど、鳥居の旦那とご隠居は邪魔でしたね。そこだけ残念です。
まんがグリム童話 金瓶梅
2016-05-19
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
31巻時点でのレビューです。タイトルは金瓶梅だけど実際は金瓶。春梅は春梅&秋菊みたいな扱い。初期の方は「とにかく慶と金蓮の濃密なセックス!」って感じだったけど、瓶児が馬鹿女になっていくにつれてセックスシーンは濃密さが減って、今はもう旦那様との会話シーンのために描かれてる感じ。私の様な女のドロドロ系分厚い漫画が好きな人間にはたまりません。でも瓶児の馬鹿女具合と瓶児にやたら甘い旦那様にそろそろ限界。もう原作通りじゃなくていいから、大奥様が瓶児を潰してくれないかなって長年の読者はみんな思っていると思います。
代紋<エンブレム>TAKE2
2015-06-26
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「跳弾で死んだのに、一般人にボコられた10年前のあの日に戻ってた!よーしここから記憶を便りにヤクザ人生をやり直すぜ!」って、阿久津がヤクザのてっぺんを目指すのが本筋。クズヤクザはいっぱい出てくるけど、基本はヤクザを侠客・男気みたいに美化してる系の漫画。中盤辺りからは10年間の記憶が役立つ事があまり無いけど、序盤で阿久津が色々と歴史を変えてるせいなので違和感はありません。伏線はちゃんと全部回収されるけどオチがひどい事で有名です。実際ひどいです。最初からオチは決まっていたけど、こんなに長く続く予定じゃなかったんだと思います。
保護者失格。一線を越えた夜
2015-06-26
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
(5)まで買ったけど、叔父さんの顔が最初の頃よりかっこよくなくなってる。何かあれば叔父さんが関係に悩んで、ちづるを泣かせてはちづるが行動して仲直り…って、叔父さんアンタ「ずっと大事にする。ごめんな兄さん」じゃなかったのかと。叔父さんのセックスのやり方はおっさん臭くて年齢相応って感じで良いと思うけど、ちづるがいつでも好きなだけどうぞ状態だから、少しは叔父と姪の背徳感をちづるから出してくれてもいいと思う。内容とページ数の割には高いし、(5)以降はもういいかなって感じです。
ヲタクに恋は難しい
2015-06-26
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヲタがメインの漫画にありがちな「美男美女でリア充だけどヲタ!」みたいな感じで現実的ではないけど、絵が上手いからアリ。でも大して話進んでないのに本筋にかすりもしない番外編でページ稼ぎすぎだし、本編であるはずの72Pと73Pは何故かピクシブに公開してるラフ状態をそのまま持ってきて手抜き。元々この作者のファンでもない限り、これで6チケは高い。3〜4チケか24時間2チケくらいが妥当だと思います。
桜蘭高校ホスト部(クラブ)
2014-01-08
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
※軽くネタバレ注意。巷によくある、金持ち学校でもトップクラスにモテまくる金持ちとそれに愛されるキッパリ・サッパリした庶民(主人公)の恋愛漫画かなと思いましたが金持ちが残念なイケメンで、庶民な主人公が基本的に面倒臭がりなのが良かったです。庶民と超金持ちの価値観の差がすごくて「いくら金持ちでも、流石にこれはないだろう(笑)」と笑えたりします。庶民な主人公の私生活を垣間見た部員達の反応と、それに対する主人公の対応も面白いです。主人公が面倒臭がりなので、部員達とのテンションの差がすごいのも良いです。メインストーリーなはずの800万円の借金返済についての話が巻が進むにつれてオマケ程度にしか出てこなくなっていた所と11巻辺りから恋愛に傾倒し始めたけど、ベタ甘なイチャイチャシーンは少ない所と面倒臭がりで性別にこだわりが無いのが魅力だった主人公が恋する女の子になっちゃった所は、個人的にすごく残念でした。でも、金持ち&庶民の漫画が好きな人なら、結構楽しめると思います。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp