電子書籍のレンタルサイト

Renta!

nanacoさんのレビューリスト 
ブランクスペース
2021-09-20
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いろんなメディアで紹介おすすめされていたので読んでみました。想像や妄想から透明なモノを創り出すことができるスイちゃんと、彼女の唯一といってよい友達となったショーコを中心に、空白のなにかをめぐるストーリー。まるで、眠りながら夢の中にいるような浮遊感がある不思議な物語です。まだまだ謎深く、これからどんなことが起こってくるのか...ドキドキです。
ひらやすみ
2021-09-18
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
何もしたくない、ただぼーっとしてたい、頭を使いたくない...なんて時にも、読めば心にフィットする心地よい癒しの漫画です。行ったことなんて無いのに、まるで阿佐ヶ谷に住んだことがあるような。あの街の夕暮れを散歩したことがあるような。まるであの歩道橋からの景色を見たことがあるような。真造さんのほがらかで優しい絵とノスタルジックな風景が、心の隅々まで染み渡る作品です。日々、ふと立ち止まりたくなった時。考えごとをしてみたくなったとき。なんでも無い日にこの漫画を開いて、ヒロトくんとなつみちゃんの生活をのぞいてみる。一緒に暮らしているような、温かな気持ちになれます。
地獄楽
2021-08-13
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
あと先展開が読めないストーリーが面白い。ページをめくった瞬間に天地逆転してしまうのが本当に心臓に悪くハラハラが止まりません。主人公画眉丸の、読み進めるほど謎深まるミステリアスなキャラクターもかなり魅力的です。画眉丸と佐切の過去や人を殺めることへの想いがシンクロしていく様子は美しさもあり、バトルシーンの連発も全く飽きることなく楽しめます!今後誰が生き残り、画眉丸と佐切の関係はどうなっていくのか、まだまだ裏切られるであろう展開に期待大です!
ブランチライン【電子限定特典付】
2021-05-05
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
四姉妹と母、甥っ子岳くんのおはなし。池辺先生の優しい絵と言葉たちに、ホッとする一冊でした。なんだか、キャラクターの内側に踏み込みすぎない距離感がとても心地よかった。今後は、この家族を中心に、色々な人物目線で物語が広がっていく感じでしょうか。お姉ちゃんたちのおはなしも気になります。“優しさの罪悪感” わたしも、もしかしたら誰しもが感じたことがあるのかな?ほんのりと、でもしっかりと元気を貰いました。
2021-05-04
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ゆっくりと着実に、終わりへ向かっていく恋愛。薫と矢飼の恋愛は見ていて辛く馬鹿馬鹿しくも思えるのですが、わたしは終始、薫の中に自分を見ていました。恋愛漫画ではありますが、わたしは解放の物語に感じています。今、男女のカテゴライズはナンセンスな時代ですが、今この作品を読むことができてすごく救われました。女にしかわからない感情は、たしかにあるから。作品がつくられた年代というのもあるかもしれないけど、『&』に描かれた感情たちはどれだけ年を重ねても色褪せない。『&』は、ふたつ以上のものにしか使えない記号です。わたしと誰か。わたしとなにか。しっかり図太くたくましく、エールみたいなものを受け取った気持ちをくれました。
北北西に曇と往け
2021-04-18
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なんといっても、圧倒的画力!美しすぎる人物たちと、豊かで壮大な自然風景に癒され、思わず深呼吸してしまうほどおなかいっぱい満たされ、つい和んでしまう。が、ジワジワとミステリー要素が流れ込み、緊張感漂う展開に。登場人物たちの特殊能力や、さりげない新キャラクターの登場に、ストーリー展開が読めずドキドキ。読み応え抜群すぎる。暇を嫌い、愛車でどこまでも遠くへ行ってしまう主人公・御山慧と一緒に、広大な大地を旅しているような気分。
魔法が使えなくても
2021-03-27
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なんか清々しくて、すごくいい。紀伊カンナ先生の漫画は初めてでしたが、キュートな絵柄とキャラクターの人間らしい不機嫌さ、行間を読ませてくれるストーリーが最高でした。個人的に連作が大好きで、キャラクター達の人生が少しずつ交わって、影響し合う様子がとても微笑ましくて素敵。魔法が使えなくても、こうやって生きていけたら。とまた大切な作品が増えました。
かくかくしかじか
2021-03-13
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
東村アキコ先生の学生時代を描いたエッセイ漫画。恩師の存在は、誰にでも得られるものじゃない。もし今、あの頃のあの人に会うことができたなら、なんと言おうか。学生時代の、言葉にできない葛藤や悩みや怒りや寂しさを、いつも目の端で捉えていてくれたような気がする。あの人との会話や一瞬を、今でも眩しく思い出すことがあります。東村アキコ先生にとっての恩師、私自身の遠い昔と、自然に重ね合わせてしまいました。美術大受験の凄まじさ、努力と才能、夢見る自分。先生へ語りかけるような、当時を懐かしみ愛しく思うあたたかい言葉に、ぎゅっと胸が締め付けられました。昔、恩師にであえたことに心から感謝しました。
ゴールデンラズベリー【電子限定特典付】
2021-03-12
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
持田あき先生の作品、毎回舞台といいキャラクターといい、実写にも負けないだろうというくらいの鮮やかさや華がある。今作の舞台は芸能界ということで、あまり現実に馴染みなく夢見る物語なのかな?と思いましたが、一巻のラストに痺れました。ヒロインの吉川塁がかっこよくて。冷徹にも見えますが、何者にもなびかず媚びず、自分の感情に静かに従いまっすぐ傷だらけでぶつかっていく姿に、素直に励まされました。そして、やはり目がイイ…持田あき先生の描く女性は、本当に魅力的!今後ラブ展開が絡むと塁ちゃんがどう変わってくるのか?どう変わらないでいてくれるのか?今作も、ヒロインに打ちのめされたい。
往生際の意味を知れ!
2021-03-07
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
もう、米代先生のどっから飛んでくるかわかんないパンチを避けながら進んでいく感じのぶっ飛びストーリーがたまりません!『あげくの果てのカノン』のハイテンション&ハイスピード感も残しつつ、じわじわとミステリ要素が加わって、次巻が待ちきれないです。米代先生の、ストーリーはじめの掴み方が大好きです。謎に満ちたキャラが、今後の展開で絶対にこちらの予想を超えてくることがわかってる。のに、こっちまで翻弄される。。底がありません。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp