電子書籍のレンタルサイト

Renta!

匿名さんのレビューリスト 
不死鳥の翼
2018-10-17
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローが浮気したと思い込みヒロイン妻が家を飛び出して別居したまま5年。その復縁話。ヒーローが浮気してないと釈明しないことも、ヒロインが全く夫の話を聞こうとしないことも読者としては非常にイライラしました。ヒロインがねちねち夫に嫌味や泣き言を言う、ヒーローは愛してると言う、その繰り返しが延々と続きます。最後にヒーローは浮気してなかった、ヒロインはそうだったのね!とハッピーエンド。いや、5年前にそれやっとけばここまでこじれなかったでしょうと納得いかないお話でした。お金持ちでハンサムヒーローが特に美人でもないヒロインのどこが良くてそこまでのめりこむのかそれも共感できませんでした。
野の花に寄せて
2018-10-14
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
養父が天に召されるシーンやらヒロインの過酷な運命に涙、涙でした。原作者、毎回ヒロインを苛めすぎ。そしてヒーローが冷たすぎ。この冷たいヒーローのどこを好きになったのかヒロインの気持ちがわかりません。自分に辛く当たるヒーローのどこに惹かれたの?顔だけ?と思ってしまい非現実的すぎてそこだけは感情移入できなかった。最後はハッピーエンドでしたが、タイのほうが良かった。なのにタイはヒーローの義妹とハッピーエンドになるんですよね。義妹は意地悪母の言いなりでヒロインへの態度には感心できませんでした。「罪深き天使」でタイとトレイシーのお話が読めます。
再会は突然に
2018-10-14
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
冒頭のヒーローは原作よりクールなので突然キスした理由がわかりにくいかな。原作では最初の出会いで2人は夜遅くまで笑って語り合い、ヒーローがヒロインを可愛いと感じ惹かれていく様子が分かります。衝動的にキスしたまま8年間も忘れられなかったのはHQのお決まりですかね。いつも思うけど長すぎ。ヒロインをずっと想っていたけど前妻に騙されて結婚し、自分の子どもでもない子を愛するヒーローはヒロインが思っていたほど悪い人ではなかったです。でも欲望を我慢できずヒロイン一筋でなかったのは好みではないです。ヒーローにとってヒロインはとても魅力的にうつるようですが、ほかの男性崇拝者があまりいないので説得力がなかったかな。猫のマーマレードがツンデレで可愛かった。
優しすぎる花婿
2018-10-13
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
表紙のヒロインは綺麗ですがヒーローがイメージと違いました。ヒーロー弟と結婚するつもりで4年も待っていたヒロインですが、弟は婚約者を連れてきてヒロイン失恋。そんなヒロインを励まし手助けし「愛してる、結婚しよう」とプロポーズして結婚します。ヒロイン変わり身早いなあ。ヒーローすごくいい人ですが小さな勘違いから嫉妬で静かに苦しみます。最後のほうでヒロインは「そういえばヒーローは愛しているとは一度も言ってくれなかった」と疑心暗鬼になりますが、いやいや、ヒーロー何回も愛してると言ってたじゃないの。原作者が自分で書いたことを忘れたのかヒロインが忘れたのかわかりません。ヒーローが女性問題で傷ついた過去があるという伏線は回収されないまま終わるし、ちょっと物足りなかったかな。ただ読みやすくて一気に読了しました。
この愛はぜったい秘密
2018-10-12
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子どもが欲しいが結婚する気のないヒーローとヒーローを愛する秘書の話。子どもを産むことに合意してホットな関係になりますが、ヒーローは1回目で一方的に計画中止を宣言。コミックではヒーローの心情がわかりやすく書いてあるけど原作だとヒーロー視点なしで勝手だし冷たいです。2人とも欲望に逆らえずそのまま関係を持ち妊娠、最終的にハッピーエンドですがヒーローがあまり魅力なかった。過去にヒロインのように知的で魅力ある医学生に夢中になり婚約したのに理由もなく愛が冷めて婚約破棄、婚約者自殺未遂。このエピソードでもうヒーローが信用おけなくなり、ヒロインとの愛もそのうち冷めるんじゃないのという不安が残りました。高校の同級生の当て馬とその婚約者も中途半端で消えてしまったし、不完全燃焼でした。
富豪の愛人/ダーリンをさがして
2018-10-11
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
富豪の愛人・・タイトルが内容に合ってないです。愛人話じゃないから。原作でもそうですがヒロインはお金持ちのお嬢様ですが別にわがままではありません。ヒーローの前で悪いことをしたと思ったら素直に謝り反省もするしありがとうとちゃんとお礼も言えるし、むしろ素直で可愛らしいです。ヒーローのほうが皮肉屋で隠し事をするし素直じゃありません。ヒロインを試すようにわざと色々な女性を連れてきて嫉妬させようとしたり全然男らしくない。最後にちゃんと愛を告白できたけどヒロインのほうが魅力的でした。ダーリンをさがして・・・こっちのヒーローは正反対にとてもストレート。原作ではすぐにヒロインに愛を告白し、恋してしまったと告げるし、かっこつけず飾らない男らしい人です。ぐいぐいいくのがいいです。
ダーリンをさがして
2018-10-11
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
面白かったです。すらすら読めたし飽きない展開でした。特にヒーローが好印象。策を練ったりひねくれたこともせず、出会って早々にストレートにヒロインに愛を告白します。HQでは愛を信じないヒーローが多い中かなり珍しいです。お金持ちなのにお洒落に無頓着で既製服スーツを着るヒーローも珍しい。古風な一面もあり不倫を嫌うしヒロインへの愛を隠さない。恋してしまったと堂々と宣言するヒーローは男らしい。ヒロインもヒステリックなところもなくいい子です。ヒロインの友人が産んだ女の子がヒーローの子なのか二転三転して最後の最後まで真相がわからずはらはらしました。最後にヒーローもヒロインも幸せな家族を作りハッピーエンドになり読後感はいいです。
甘い闇の記憶
2018-10-11
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ペニージョーダンらしいよくある傲慢勘違いヒーローです。冷酷な言葉の裏にヒロインにメロメロなのが透けて見えるお話。読みやすかったです。ヒロインは義姉に騙されて10代のときにヒーローと暗闇の中で抱擁しキスします。それがヒロインの初恋でありヒーローもヒロインのことが忘れられず何度も夢見るほど。でもヒロインのせいで職を失いどん底に落ちるのでヒロインに復讐を決意。でもあまり復讐になってない。ヒロインの祖母の手術代を無利子で都合したり、高価なペンダントのチェーンを贈ろうとしたりする。借金が返せないなら体で返せと迫るけれどヒロインを扱う態度は優しくまるで愛しているかのように接しています。ってか憎みつつも愛しているわけです。最後の謝罪が足りないけれど、やつれてヒロインに謝罪にいくヒーローは可愛いと思いました。
涙にぬれたプロポーズ ボスに恋愛中
2018-10-10
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
へタレヒーローのお話。全然ラブラブじゃなくて読後感も良くないです。読まなきゃ良かった。ヒーローは15年前の失恋から立ち直れずへタレなまま。元フィアンセは美人で家柄も良く深く愛していたのに振られたとヒーローグチグチ。マスコミに追われるのが嫌なヒーローは不美人なヒロインに便宜結婚を申し込み、ヒロイン一度は承諾したのに結婚式当日に逃げるという無責任女。逃げられて大迷惑かけられたのにヒーローは怒ることもなく2人で避暑地へ行きホットな関係を楽しむというわけわからない設定。ヒーローはヒロインを「Like」だけど「Love」ではないと言い続けるので全然ラブラブ感がないです。それが最後の最後で突然とってつけたように愛してるって言われてもねえ。HQなら最初からヒロインにメロメロでとことん尽くし愛して守り抜くのが理想のヒーローなので、個人的に好みの話じゃなかったです。
この恋期限切れ?
2018-10-10
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
原作ではヒロインが辞職することも聞いてなかったレベルのありえない設定でしたが、コミックではそのへんうまくまとまっていました。原作では本当にヒーローがヘタレで、後押しがないとヒロインを追いかけることもできないぐずぐずダメダメヒーローだし、ヒロインは送別会までしてもらったのに仕事辞める、やっぱり辞めない、いや辞めると二転三転するいい加減な女だと思ってどっちも好きになれませんでした。でもコミックでは絵が可愛らしく読みやすかった。ただヒロインが積極的でヒーローが押され気味だったので、個人的にはあまり好きな設定ではないです。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp