電子書籍のレンタルサイト

Renta!

イチさんのレビューリスト 
花降る王子の婚礼【SS付き電子限定版】
2020-11-03
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
物語もあちこち詰めが甘いけれど、何より文章が拙いです。ヒーリングというカタカナ英語にはいちいち興醒めさせられるし、うんざりするほど出てくる「王よ」という呼び掛けも浮いている。小説の体を成していない軽薄な文体なのに、王の一人称が「余」で全く合っていません。かと思えば、ひとつのセリフの中でその一人称が余になったり私になったり…。きちんと校正してほしい。内容云々以前の問題です。商業誌として販売する以上、もう少し小説として成立するように言葉を見直すべきだと思います。
やわらかい棘とあおい雪
2020-09-10
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
元上司の横粂が、表情は硬いのに常ににやにやしている感じが受け付けない。言い訳しないのが男らしいと思ってるのかもしれないけど、言葉が足りなさすぎて意志の疎通が出来ていないのに、格好ばかりつけていてダサすぎる。雨の中傘もささずにわざわざ濡れて待っているというパフォーマンスも自分に酔っていて嫌。傷つけたことは分かっているのに、再会してもなかなか説明もせず自分のしたいようにアプローチして、成長を感じられない。とにかく、攻めの横粂が私には合いませんでした。
シネマごはん
2019-07-11
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
食べ物は美味しそうだし、絵も可愛いのですが…、主人公いい子でしょ?!いい話でしょ?!ほっこりするでしょ?!という作者の熱量を感じてしまい、素直に読めませんでした。主人公が職場の若い子に邦画を勧めて、若い子がなんだかんだでそれを気にいるという流れだったり、町の食堂のおばあさんの初恋が祖父だったりなど、グルメ目当てで読むには冗長と感じるドラマがありすぎて、かえって冷めてしまいました。
俺のアオハルは渡さない【SS付き電子限定版】
2019-03-21
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
面白かったー!!コメディですが、登場人物はいたって真面目なのが可愛い。自分の年齢が上がったせいか、学生ものはテンションの高さや妙なシリアスさがくすぐったくて読みづらく感じていたのですが、こちらは過剰な善人もわざとらしい悪役も出てこず、みんな愛おしくて微笑ましかったです。平くんと金田くんはCPにせずこのまま普通の友達でいてほしい。
息もとまるほど
2019-03-21
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
感想を率直に言うなら、「古い価値観ってコワイ」です。今時幼馴染の男女というだけでくっつけようとする親類。ろくに社会人経験もないのに、起業したての会社の事務員という容易ではないであろう職に、好きな人がいるからという理由だけで「雇ってくれないかな」などと言う女の子。主人公2人は魅力的ですが、周囲の人間にちょっとゾッとするものを感じてしまいました。
義兄の背中【SS付き電子限定版】
2019-02-24
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
絵は好きなのですが、内容はありきたり。BLにありがちな登場人物のテンションの高さのようなもの(ちょっとした会話に動揺して熱いお茶をこぼすとか、何でもないことに嫉妬するとか、すぐ赤面するとか)がとてもステレオタイプというか…。この作品に限らず漫画的な表現ではあるんでしょうが、そんないちいち浮き沈みして日常疲れない?って思っちゃいます。主人公は料理上手で家事もこなし、仕事もできそう、さらに亡き妻の面影もあり、そりゃあ攻めにとったら後釜に都合が良いよね、という感じ。攻めは自分からはろくに気遣いや行動もせず、罪悪感やら道徳観念やらで苦しみながらも一途に愛してくれる主人公の健気さを一方的に享受するばかりで、ビジュアル以外は全く好きになれませんでした。
言葉にならない
2019-01-23
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
すみません、最後まで読まずにこの評価です。レビューが好評なのでレンタルしたのですが、会話文が上滑りしていて我慢できずにやめてしまいました…。自然な会話って、実際の口語をそのまま書くことじゃないと思うんですよね。「〜してんですよ」「そんで」とか、時々ならいいですが始終そんな感じなので、苦痛でした。もし最後まで読めるときがくれば、評価は変わるかもしれませんが、現時点では星1です。フェアでなく申し訳ありません。
トリガー
2019-01-01
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ああ〜レビュー読んでからレンタルすれば良かった、大失敗です。長身受けも苦手だし、リバはもっと大の苦手…。ほんとに、ネタバレでもいいから明記しておいてほしいくらいです。(邪道なんでしょうが)サンプルで分からないと辛いものがあり、たまに痛い目に遭うんですよね。。上記の点を除いても、攻め(仮)が人間的にクズすぎて、まったく共感も同情も出来ませんでした。自分の性嗜好に背いて生きるのは苦しいかもしれないけど、他人を傷つけていい理由にはならないでしょう。久しぶりに大後悔した作品でした。
色悪作家と校正者の貞節
2018-09-29
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家×校正者で、第2巻にあたります。作者の方にとっては、とても勇気の要るテーマではないでしょうか。ただ、より正しい日本語が必要な職業を主題とできるほど、この作者さんの文章が優れているとは思えず…。主人公たちは軽妙洒脱なやり取りを意識しすぎているのか、会話文がいちいち嫌味ったらしく、鬱陶しいです。攻めも受けも、コミュニケーションの手段や相手を理解するためというより、自己主張として、相手より優位に立つ手段として日本語を使っている感じ。BLの登場人物としては好感が持てませんでした。
こんな悲しい恋をするはずじゃなかった【電子限定おまけ付】
2018-06-27
評価点
1
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ARUKUさんの作品が大好きなので読んでみましたが…、イマイチでした。絵柄が違うことで、ARUKUさんの独特の雰囲気が出ていないことがまず大きい気もしますが、何よりストーリーが中途半端。柏原の別れさせ屋も、出会いのきっかけを作るための設定という以外の必要性が感じられず、人物像の描写に役立っていない。朽葉の秘密に至っては意味不明。なんで花なんですか?「他の生命を食らうことで生きてる」って、人間みんなそうだと思うんですが…。花がOKなら野菜もアリでは?果物は?米も植物(生命)の一種だし、魚も肉も当然生命だし…。でも、花を地面に生えたまま(生きたまま)の状態で食べなければいけないなどの制約があるならともかく、摘んで食べてるからそうでもなさそうですし…。設定が理解できません。それに他の方もおっしゃってましたが、食用花もありますし、花を食べていたくらいでそんな脅しのネタにはなり得ないですよね。引っかかる点が多すぎて、読み返す気にはなれませんでした。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp