電子書籍のレンタルサイト

Renta!

maiさんのレビューリスト 
億万長者と買われた令嬢 独身富豪クラブ III
2020-11-01
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
独身富豪クラブの最終話。一番手強そうなジェレミーもついに陥落。前2作をみていればそれは当然の結末だけど、陥落するまでをどう描くのかがもちろん読み所。金あり魅力ありの三人ともが本当に人を愛することを怖がる理由を持っている。なんらかの背景を持って、ホンモノの愛はなくていい、そんなものは無いんだ、と思ってきて35歳。本作は3人目だけあって、簡単にはいかないでほしいと読む方も思ってしまう。ジェレミーは、本当に相手を傷付けるまで認められなかった。でも最期のコマのように、三人共幸せになれてよかった。それもみんなほぼ相手の女性のおかげ。そう、男女関係がうまく運ぶのは女性がじょうずにコントロールしているから。つまらない男相手には、女性にそうする気がなくなっていって関係が終わる。世の男はそれに気づかず高慢だ。日本だけでなく世界中そうなんだなあ、と思わせる作品群だ。
ドレスを捨てた花嫁
2020-10-22
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
恋人の前で本当の自分でいるのは難しい。そもそも、本当の自分なんて、本人が一番分かってない。だから、好きな異性に合わせてしまう。時間が経つにつれ違和感が増したり、無理がストレスになる。そんなことはハーレクインの世界ほどドラマチックでないけど、日本の普通の人びとに当たり前にあることだ。大抵の日本の夫婦はその誤ったマッチングの上で、女の方が我慢して成り立っている。男は遊んて発散している。この物語は、そんなミスマッチングに結婚式直前に終止符を打った女性のはなし。そこから先は当然夢のハーレクインですが、まあ羨ましよね。こんな再スタートができるなんてね。おとぎ話だから。
猫と紅茶とあの人と
2020-10-18
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ベティ・ニールズ作品はどれもとても似ているけど、特に小説で読んでいると同じ感がつよい。でも、漫画にすると、それぞれの漫画家の絵柄やダイジェストの仕方で結構個性が出できて面白い。この作家さんもなかなかいいな。猫ちゃんと絡んてるシーンがもっと見たかった。
隠された富豪の素顔
2020-10-12
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
漫画を先に読んで原作を読んだ。漫画は125ページくらいに収めなきゃならないからかなりの省略があるので、大抵は原作のほうが良いと思うのだが、今回は漫画のストーリーのほうが良かったな。とくに終わりの方の、休暇から戻ってきてからの展開は。漫画のストーリーに肉付けして小説にしてほしい。まあ、とはいえ、原作の細かさはやはりゆっくり堪能できる。
暗闇のラプソディ
2020-09-28
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
このストーリーはアリズンの画でなければ絶対合わない。二巻はもっと長くじっくり描いてもらって読みたかったなあ。こんなダイジェストされずに。
秘書は秘密の恋人 独身富豪クラブ II
2020-09-10
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
秘書とのラブストーリーは捨てるほどあるハーレクイン。これもその一つだけど、独身富豪クラブシリーズの一つの物語としてみるとなかなか悪くない。それにベビーができちゃったストーリーも山ほどある。この物語はプロポーズしてからヒロインが出来ちゃったことを教えるけど、赤ちゃんができて嬉しいって、結婚前の男は思うものなのかねえ。思わないんじゃないかな。西欧人はおもうのか。少なくとも日本人の男は思わないだろう。渋々結婚するか、堕ろすか、逃げるか。なんて、現実的には考えては駄目ですね、ハーレクインを読むときは。
億万長者の冷たい誘惑 独身富豪クラブ I
2020-09-10
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
独身富豪クラブの3シリーズ。どれも好きだけどこれが一番かな。画もきれいな線の作家さんでロマンティックさをもりあげてる。まさに文句なしのハーレクイン!美男美女のハッピーエンド。お伽噺ですね。
愛を宿したウエイトレス
2020-09-05
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
秋元奈美の描く傲慢非情なヒーローはほんとにそうだなと思わせる絵柄。ハンサムなのか分からないくらいギリギリの顔が妙に説得力があっていい。対するヒロインはいつもうるうるの大きな瞳で女性らしい。ハーレークイーンのストーリーなんてどれもお決まりだけど、その世界を少しでもリアルにしてくれる絵柄は、一つの他の楽しみ方として悪くない。正直にいうと、男性の絵は好みではないんだけど、こういうのもアリね、と思う。
シンデレラの献身 闇のダリウス、光のザンダー II
2020-09-01
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ダリウスとザンダーの双子の両方のお話を読めてラッキー。後半の展開が早すぎて、あっけなく権力で解決できてしまうのはやや残念。もう一ひねりほしいかな。原作にはあるのかな。
シンデレラの屈辱
2020-08-31
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
あまり絵柄が好きな作家さんではなかったけれど、ポイント、ポイントが印象的に描けていて気持ちよく読めて良かった。惹かれてるのに認めないようにして何度も拒絶するヒーローはけっこう女性には受けるんだろうな。そこまで想われてみたいっていう女性心理をくすぐる。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp