電子書籍のレンタルサイト

Renta!

ぶちたぬきさんのレビューリスト 
紅異草紙 ―幕末京都異聞―
2017-10-03
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
幕末の動乱期、坂本龍馬側の話、新選組の話、長州の桂さんサイドの話はよくありますが、会津そのものからの目線ではないですが、鴨川の東、ほぼ会津本陣があった黒谷の辺りを舞台に、1人の会津藩出身の若者が中心の話で・・・中々、新鮮でした。史実以外に、その当時あったという噂も出ていて、読みごたえがありました。新選組で出て来るのは、父親が幕府の隠密だったと言われ、会津に骨を埋める事になる斎藤一くらいなのと、似すぎていて、描き分けが出来ていない人が居るので、☆1つ減らしました。
わたしはふたつめの人生をあるく!
2016-09-19
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
双子の妹王女が、誰もが注目する存在で、自身は見向きもされない姉の王女がヒロインです。そのヒロインが、散々な扱いをされながらも、健気に、健全に生きて行こうとする物語で、中々、良いんじゃないか。と思い、24時間で読み始めたんですが・・・読み終えて、思ったのは、チケット代、高すぎるだろ!でした。結論から申せば、1巻と言うだけあり、序章に過ぎません。何か、事が起こっていそうなのに、それが何なのか、チラッとも匂わせられず、ヒロインの王女の人の好さと、男装見習い騎士の生活が描かれているだけです。レンタル代、下げて下さい。と思うので、★減らしました。
ダイアナの秘密
2016-08-11
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この作家さんの書くリージェンシーは、サスペンスが主流です。その合間に、ヒーローとヒロインが出会って・・・と言うパターンが多い中、この物語は、初っ端が臨終のシーンと言う場面で始まります。甘いのがお好きな方には、不向きかと。サスペンスの主体は、リージェンシーの頃と言う事もあり、フランスのキナ臭さ、ナポレオン、密偵が多分に盛り込まれてます。
夜ごとの誘惑
2016-07-31
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
「夜は甘く妖しく」の2作目と言うのかな?どっちが先?兄妹の妹がヒロインの物語なのですが、実に、ファンタジックなお話なんです。で、愛が全てを解くカギって処が良いのか、悪いのか・・・私的には好きな終わり方でした。一応、中世が時代背景です。
伯爵と壁の花
2016-07-29
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
美人だけど軽薄な母に、同じく美人だけど短命だった姉を持つ醜いアヒルの子のヒロイン。その母の再婚により、ヒロインを取り巻く環境が変わり、誠実な相手と結婚すれば、支配下から逃れると言う想いから、後見人の従兄に、結婚相手を見付けてくれる様に頼んだ事から、後見人の知り合いだった「最高の結婚相手」と言われるヒーローと出会う事で始まるお話。そこまでは理解出来たのだけど、姉が報われぬ愛ゆえに自殺したとしても、愛する事に抗おうとする心境が分からない。それと、出て来るヒーローの従弟の爵位相続のミステリーの線あるのか、ないのかと呼んでたのに、肩透かしだしって事で、★を1つ減らしました。
きれいなだけじゃいられない
2016-06-30
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家さん買いです。いつもヒロインは、肩に着くくらいのショートヘアなのが、気になる処ではありますが、きゅん。とする物ばかりで、今回も良いですねえ。でも、枯れ女=ショートヘアじゃないので、是非とも、そちらも宜しく願いたい。
わたしはあなたの犬になる
2016-06-30
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
絵は綺麗とは言い難いですが、とても面白い作品です。特に、犬!イケメンモデルだと言う男の子が、自分には平凡に思え、★減らしてます。
王家の紋章
2016-06-20
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
途中まで、紙媒体で持っているんですが、まだ続いてるんですね。が、1番の感想。自身を、キャロルに置き換えて、読んでいた時期は、とうに過ぎ、ワクワク感は失せましたが、今は、突っ込み処満載だと思いながら、読みました。王道の少女漫画そのものだけに、キャロルを成長させろ。だとか、永遠の16歳で居らせるつもりか。等々・・・また、しばらく、王紋で、萌えれそうです。感謝。
打ち寄せる波のごとく
2016-06-11
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
中世の王道そのもののストーリー。そうなるんじゃないか。と思った通りでした。でしたが、尾方先生の画がロマンチックに見せてくれます。今から、原作を読むんですが・・・マーゴ・マグワイア作なので、きっと、中世の騎士のガテン系になるんでしょう。リージェンシーとは、また違った男らしさを堪能してきます〜。
疎遠の妻、もしくは秘密の愛人
2016-06-11
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
原作を、先に読んだ派ですが、原作が、目が見えなくなる者の恐怖と絶望から始まる事もあり、かなり重いので、さちみ先生のコミカルが若干、和らげてくれてます。あとがきに、先生も書いておられますが、素直に、事は運んでいないので、このくらいがちょうど良いかも。いや、コミックのバランスの方が、胸打たれるものがあり、さちみ先生、ありがとう〜!違いを知りたい方、チャレンジしてもいいかも知れませんが、ハッピーな気持ちになるのは、僅かで、途中は、背徳感もあり、エロシーンものめり込めないので・・・あまりお薦めはしないかな?



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp