電子書籍のレンタルサイト

Renta!

coemiさんのレビューリスト 
歴オタ王子、お掃除侍女を溺愛中!
2020-12-03
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
王子様には遅い初恋にもっと悶々としてほしかったかなぁ。ヒロインにも王子様にもよき相談相手がいるのですが、その二人がもっと出てきてくれても面白かったな。短いストーリーだったので、悪役というか事件がお粗末だったのが残念。。。
イブのプロポーズの真実
2020-12-03
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒーローが父親と同等にならずに素直になってよかったけ。死を覚悟した時に渇望したものをちゃんと見つめずに勘違いにした事より、その後の自分本意にヒロインと息子を手に入れて放置した事の方が許せないな。
アラサー女子と多忙な王子様のオトナな関係
2020-12-02
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最後まで展開が面白く、楽しめました。ヒロインが背負ってる問題って日本の女性は大なり小なり抱えてる問題で、はっきり主張できる彼女はすごいな〜って思う。ヒロインを哀しま手放せないと悟ってからのヒーローの生活の見直しは、彼女を想ってる事が伝わって素敵だなと思う。ずっと、話し合ってすり合わせをしていく事が大事なんだよね。
ガラスの靴を捨てた花嫁
2020-12-02
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
子供のころのトラウマから逃れられない兄弟。母親はすっかり立ち直ってるのにね。ヒロインは自分の選択で何度も娘をそしてヒーローを哀しませてる事にきづいてるかな?まあ、ヒーローの独りよがりな選択はもってのほかだけども。
ナニーの秘密の宝物
2020-12-02
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒロインの境遇に読んでる方が辛くなります。ヒロインを女として見て手を出したのに、何故自分の気持ちに気付こうとしないのか…ヒーローは精神は子供のまま。性格悪い外野を野放しにしたままだし。。。すべてを変えてくれたのは、二人の赤ちゃん。のびのび育ってて癒しの存在ですね。
強引陛下はじゃじゃ馬教育係を振り向かせたい!
2020-12-02
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
短いのでサラっとまとめてあっさり終わっちゃった感じ。只々王子が可愛かった。ヒロインよりもヒーロー国王の方がじゃじゃ馬感出てたし、最初に嫌がらせしてた女官達はどうして黙ったのか分からないし、歴史の先生と陛下の影の従者との交流も最後まで描いて欲しかったけど、ページ数少ないから仕方ないのかな〜。
一夜の過ちで授かったら、極上御曹司に娘ごとたっぷり溺愛されています
2020-12-01
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ヒロインが思い込み激しいタイプであまり好きになれなかったです。ヒーローもなんだかね〜。急に出てくるストーカーとか、同居のフリにしか思えないし、ストーリーもイマイチでした。
未亡人アンネの閨の手ほどき
2020-12-01
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
なかなか突飛な状況に追い込まれたヒロインが、その世界の常識の無知さと前世の知識で直進していくんだけど、何度も爆笑しました。フリにしたディテールをすっ飛ばした部分もあったけどね〜。番外編の余韻も良かったです。
訳あり専務の溺愛〜寝取られた私でいいのでしょうか?〜
2020-11-30
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
内容の王道さとページ数の少なさからしたら、お値段高いですね。ラストで明かされたヒーローの女性に纏わる過去はちょっと重めのトラウマでした。
億万長者と一輪のすみれ
2020-11-30
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
絵が濃すぎて、借りようかどうか考えたけど…ヒロインは過去の経験からヒーローと自分の出生の事情に頑なだけど、ヒロイン母ももっと早く父親のこと話していれば、自分は愛されていると自覚できたでしょうに。ヒロイン父親が可哀相に感じたけど、彼からしたら自業自得だと思ったのかも知れないな〜。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp