電子書籍のレンタルサイト

Renta!

テオさんのレビューリスト 
生まれた時から愛してる(イラスト付き)
2021-11-29
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
兄弟、しかも義理とか腹違い兄弟ではなく一卵性双子というガチです。そこが地雷だという方はご注意を… 弟(攻)の心の声が聞こえるというのに加えて、兄(受)が突然昏睡状態に陥るという奇病を発症しているというファンタジー入ってます。タイトルとあらすじから、もっと激しい執着攻めを想像していたのですが(某小説のモデル長男X天然次男のような)思っていたよりはライトでした。理人(兄)の幼さというか割り切っちゃう性格のせいかな? 個人的にセフレ=仕事上のパートナー設定は余計でした。
コーリングダーリン、ラスベガス【電子限定かきおろし付】
2021-11-28
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
初読み作家さんだったのですが、商業デビュー作なのでしょうか? まずはとても綺麗な絵… 表情も体型も背景もとてもお上手。でもストーリーの方が萌えに至らず残念でした。まずは帯にあるように“スパダリ受“を描きたかったとのことですが、美人でカジノオーナーという地位で性格もひねくれてなく(これは珍しい)仕事熱心で人情にもあつい… これって私の中のスパダリとはちょっとズレてるなあ。攻めの方も、あえて日系にしたのでそれなりの過去や(軍隊を退官した過去はどうなった?もうちょっとシリアスな過去を抱えてるのかと思ってました。=ベタですが、かつて自分のミスで同僚を死なせてしまったトラウマあり、でも自分の手で今度は大切な人を守りたい!とか。2人が結びつくまでの過程もサラッと、カジノ経営にまつわるいきさつもサラッと、オーナーが拉致されてピンチになる一番盛り上がるはずのシーンもサラッと…で攻め受け両方の人間的な魅力が伝わらないまま終わってしまった感じでした。絵が大変綺麗だっただけに残念。
東京 ─四季─
2021-11-28
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
『4月の東京は…』のスピンオフですが、上下まとめての感想です。まずは四季と言うことで秋・冬=サイコと呼ばれる頭脳明晰ながら謎がある神宮寺X恭平(4月の東京 蓮の兄)、夏=八神(蓮のフランスでの先輩でクリエイターX松原、そして春=和馬X蓮という3CPのストーリーが入ってます。まずは残念なのが編集の仕方。秋冬CPと夏CPが交互に入ってるので、前知識なしに読んでると「え?これで終わり? んで新しいCPスピンオフが始まる?」とちょっと唐突&おいてけぼり感。もちろん敢えてそのように編集したのでしょうが、出来れば4月の東京から続いて夏(上巻まるまる)秋冬、そして春とまとめて読ませてもらいたかったです。ハルさんがあまりキャラの描き分けをする方じゃないので、一読目にはこれは八神?蓮と混乱しそうになりました。そして今回初めて出てきた蓮の兄の恭平と、彼にグイグイせまってくる神宮寺。恭平の葛藤(優秀で家族の期待を一身に背負っていた弟蓮の事件に振りまわされて、さぞ辛い経験をしてきたことかと思います。「死にたい」と考えてしまうほどの彼の苦しみ、そして当事者の蓮に対する複雑な気持ちをもっと読ませていただきたい)そして何より神宮寺の謎に包まれた人間性(19歳かそこらであのタトウはなんなの?お家は極道ですか?)が、この時点では中途半端なので物足りない。ハルさんは「連載これで終わり」とおっしゃっていましたが、このCPの続編を希望します!和馬・蓮CPはNYで結婚、八神・松原CPは子ども(三つ子!)を得ての夫夫(ふうふ)とハピエンにはなってますが、ヤボを承知で突っ込ませていただければ、和真が蓮に何も言わずいきなり彼を担いでCity Clerk(市の書記事務局)に突進していってましたが、結婚許可証(マリッジライセンス)の申請には蓮の両親の情報等も必要なのであそこで時間内に間に合ってたとしても不十分で「またね」になりますね。神宮寺x恭平CPの物足りなさは残りますが、和真・蓮のハッピーエンドが見られたので+★とさせていただきます。
経理部員、恋の仕訳はできません
2021-11-24
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
『社史編纂室で恋をする』のスピンオフ。前作『塚森専務の恋愛事情』は同じ社内ではあるものの完全に別CPでしたが、こちらは『社史編纂室』と同時進行・違う部署での話になっていて、営業マン大町の横領事件が軸になってます。社史編纂室の食わせ者 稲葉さんもチラリと出てきますが、こちらで正体を明かされていて『社史編纂室』未読で、これから読んでみようかな?という方にはネタバレになりますのでご注意を…! 堅物で融通のきかないながらも素直でお人好しな主人公倫理(みちのり なんてピッタリな名前なんだ)が何とも可愛いかったです。
恋するヒマもない警察学校24時!!
2021-11-23
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
タイトルから警察学校で訓練とラブに翻弄されるラブコメを想像していたのですが、なかなかシリアスでした。(でもお互い恋するヒマはあったじゃーん)同級生の失踪を軸に、幼馴染であった天羽と朝陽がそれぞれ警察官になることを目指し警察学校で再会するというものですが、責任感の強い少年だった天羽の受けた傷の深さとずっとそれを引きずってきた10年間が読んでて辛かったです。その点、朝陽は警官を目指したきっかけや職務に対する考えにもちょっと甘さが見えたかな(よく言えば素直) ラブ部分が後半まで表れないので物足りない感はありますが、卒業旅行での天羽がこれまでのストイックさを脱ぎ捨てド直球で迫ってきたのは良かったです(誰かと付き合った経験もないってのに、最初からドライでイカせるとは… さすが優等生だわ)麻々原さんのイラストもイメージぴったり。願わくばSSなどで、もうちょっと大人になった2人の様子(同棲中とか、2人とも刑事になってたりとか)が見たかったかも。
獣人楼のクロウサギ【イラスト入り】
2021-11-15
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
不憫な生い立ちの男娼が金持ちのスパダリに見染められるという、BLではよく見かける設定でしがタイトル通り主人公が獣人(クロウサギ)というのがユニークでした。娼館が舞台でかわい恋さんにしてはエロ多めかな。ただ最初の出会いがオークション形式の本番ショー(見せ物)なのですが、てっきり高値をつけて落札した後は「ステージ上じゃなく部屋で」という流れになるかと思ってたら、ジーン(攻め)がちゃっかりステージ上で衆人環視の中コトを致してたのでちょっとびっくりしました。門地さんのイラストも良かったのですが、出来たらアマミの親友ユキの美しいビジュアルも拝みたかったです。
負け犬の領分【SS付き電子限定版】
2021-11-15
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
安定の中原さんでした。ネット通販会社のクレーム処理担当の受けも真面目ながら可愛いとこありで良いキャラですが、元刑事で探偵の苫澤の男臭さというか渋いおじさん加減が良かったです。(挿絵なしが非常に残念だったのでー★)軽めの社会派というか二人の恋愛部分だけでなく、とある政治家を追い詰めるハードボイルド風味も盛り込まれてますが、ちょっとあっさりで物足りない感もありました。(私はひょっとして犬山が裏切り者だったりして…と疑いながら読んでたので余計に)あと苫澤がやたらと「かーいい(可愛い)」を連発するのが、ちょっとくどかったです。
【電子限定おまけ付き】 富豪とお試し婚なのに恋寸前です 【イラスト付き】
2021-10-10
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
結婚相談所のやり手アドバイザーとそのクライアントという設定。ナツ之さんらしいちょっとファンタジー入った楽しいラブコメでした。ミスターパーフェクトと呼ばれる加賀谷にうまいこと画策されて、お試しデート、お試し同居…となるのですが、高学歴の高身長の社長、穏やかで笑顔を絶やさず家事も完璧…となれば好きにならないわけが無いよなあ。特殊な能力を持ち成婚率“ほぼ”100%(加賀谷のせいで“ほぼ“付き)の沢渡が家事がダメだったり美味しいものに案外弱かったりっていうのが微笑ましかったです。亀井さんのイラストも眼福でした。
セノーテ・シュトレーンはキスを知らない
2021-10-10
評価点
2
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ちょっと変わったタイトル+初読み作家さんで期待しながら読みましたが、美貌の魔術師が無骨で男らしい騎士に熱烈な片想いをしてそれが成就する…という話。魔術師セノーテの純情ぶりは可愛らしいのですが、ストーリーに山も谷もなく最後まで平坦なイメージです。セノーテがそこまでルトに惹かれたのも“声”の他に、自分の生い立ちや立場に関わるような強い理由があったら良かったな。(それこそ後日談SSにあるように「ルトだけが容姿や能力を含めた自分を、特別な目で見てこず気になってしまう」とか「魔術を使うと、彼の実直で嘘偽りのない心が輝いて見える」とか)セノーテの魔術師という設定も、自分の存在・優れた容姿を人目から隠す、Hの準備をする(笑)以外に披露されずにあまり生かされてない気がしました。前半の“セノーテがいつも強い視線でルトを睨んでいる“は「ああ、これは片想いだな」とすぐにわかるのですが、それならそうでもうちょっと二人のすれ違い(ルトが「俺はなぜだか嫌われてる」と思い込んでる)があっても良かったかも。団長という仲人が居てあっさり両想いになる過程に、誤解による切なさやセノーテが自分の想いを持て余すエピソード、ルトがセノーテの純粋さや可愛らしさに気付き恋情を育てていくような“恋愛の醍醐味”が見たかったです。
誰がお前なんかと結婚するか!【イラストあり】
2021-10-10
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
婚活パーティで出会った、真面目で計算高い高校教師と若くてチャラい印象のウェディングドレスデザイナー。誰彼構わずプロポーズの連発をするレンは「好き」という感情や恋することを知らないのですね。恋愛の過程は面倒だけど、仕事のために結婚だけすりゃ何とかなるだろうと言う安直な考えの元に婚活しているというはちゃめちゃぶり。対する椿は14年間ずっと想い続けた親友が結婚するのにショックを受け結婚に逃げたいという、これまた不純な動機。椿の北斗に対する複雑な思いと、長年彼の側に親友として存在するために続けてきた努力が丁寧に描かれていて良かったです。前半割と早い段階 酔った勢いで二人は寝てしまうのですが、あそこはセクシャルな触り合いに留めておいても良かったかも。それぞれ違った理由で“結婚”を目指す二人の男たちの恋愛シーソーゲームと言った感じで楽しく読めました。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp