電子書籍のレンタルサイト

Renta!

テオさんのレビューリスト 
唇はエゴイスティック
2021-05-10
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者さん後書きにあるように、まさにハーレクインBL!仕事が出来て美しいものに囲まれ、自分の権力も魅力も十分にわかっていてそれを恋愛ゲームに使う強引で美しい男カルロ… 雄の色気ムンムンのイタリア男(日本人とのハーフですが)ハーレクインに山ほど登場するタイプですね。対する吉野は生真面目で不器用ながら仕事に真摯でストイックな男… 一見地味で無表情な吉野がたまに見せる表情や仕草にカルロがどんどん惹かれていく様子が自然です。そしてカルロの叔父を中心に画策された株主会議。ここでカルロのために必死に奔走していた吉野が、自分が蚊帳の外だったことにショックを受け帰国…この部分はあえて吉野の動きを黙認し利用していたカルロの事情もよくわかり良かったです。自分の元を離れた吉野に様々なアプローチをし、日本にまできて赦しを乞うカルロ。攻めザマアというやつですが、本当の恋愛を知らなかった男同士が共に真剣に向き合う場面が萌えました。俺様で絶対王者だったカルロがこれからは、吉野の尻に敷かれていくんだろうな。藤川さんは闘病されてて、途中休載を経て8年越しでこの完結に至ったと知り+★。じっくり見れば確かに絵柄が変わっているのが見られますが、後半になるに従ってキャラクターがより魅力的になり「素敵な作品を完成させてくださってありがとうございます!」とお伝えしたい。出来ればJJのスピンオフも描いていただきたいもんです。
イノセンス〜幼馴染み〜
2021-05-09
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
これはまた砂原さん冒険したなあ…という感じです。主人公の睦がおっとりとか天然ピュアとかではなくボーダーの精神遅滞、またはASD。養子であったという生い立ちもあり、無理をしてでも子ども時代と訣別し一人前の大人にならなければいけなかった来栖の心の拠り所として、いつまでも幼少の頃から変わらない真っ直ぐで純粋な存在としての睦のキャラが必要だったのだと思いますが、障碍者にする必要まであったのかー 睦の言動や周りの人々との関わりがよく描写されているだけに、読んでいて辛い箇所がいくつもありました。画材店での採用面接で「客商売だから何かあったら…」と判断した店主や、睦の外見で告白してきて彼の障碍に気付いて焦る女子高生などに不快感をおぼえる方も多いかもしれませんが、それこそリアリティ。教育関係職で日常的に障碍をもつ子どもたちと接し、身近にASD独自の感性を活かしている画家もおり彼らの社会での生きにくさと家族や周りのサポートの大変さを見ているだけに、「お互い大好きだから、ずっと一緒に生きていこう」というBLとして純粋に捉えることが私にはちょっと難しかったです。
悪食【SS付き電子限定版】
2021-05-08
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
いきなりHシーンから始まるので「はっ… これはエロエロ凌辱ものですか?」と身構えましたが、ファンタジーが入ったちょいミステリー。宮緒さんにしてはマイルドで、攻めは執着鬼畜でもワンコでもなくスパダリ溺愛系…あ、でも現実世界を離れたとこでは十分執着攻めでした。タイトルの『悪食』は作品の内容にしてはちょっと毒が強すぎるような気がしますが、作者さんの書きたかったという黄泉竈食のことなのですね。(ちょっとタイトルで手を出すのを控えてる方も多いかも)受けの特殊な能力と絵の才能を持つ水琴はおぼこい美少年ですが、ちょっと天然すぎというか純粋すぎてもうちょっとしっかり芯のある方が良かったかも。あと「ベッドで着られるのは俺の腕だけ」という表現が1回なら「なかなか粋な言い回し」と感じたかもしれませんが、何度か続けて出てきたのでちょっと辟易しました。みずかねりょうさんのイラストも眼福でしたが“髪だってきちんと短く整えてある“と言ってるのに「その髪型は短く整えてはないだろう」と突っこんでしまいました。いや、長めのくるくる髪似合ってるんですけどね。
【電子限定おまけ付き】 あまく濡れる呼吸 【イラスト付き】
2021-05-08
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
うわ〜!な、懐かしい!作者さんも後書きで書かれていますが『しなやかな熱情』から始まる“慈英&臣シリーズ“のスピンオフ『インクルージョン』でのCP ジュエリーデザイナー照映と当時は大学生でバイトだった未紘の十数年後。(何と1作目が20年前!『インクルージョン』も初版は新田祐克さんのイラストでしたよ)方言丸出しの純情青年だったミッフィー(笑)もすっかり三十路の中堅編集者!未紘の仕事中心に書かれていますのでお仕事BLとしても楽しめます。あれからずっと連れ添った二人がもう何というか一緒に居て当たり前の存在…夫夫になっちゃっててお互いを支え合おうとするごくごく自然のやりとりが、もうほっこり。未紘が激務によるストレスのせいでヘロヘロなのでHは少ないですが、濃厚で照映の大人の魅力ムンムン。同時収録は同シリーズ『愛されててよ』の佐藤くんと伊吹。区役所勤務の真面目爽やかな佐藤くんがスケベです… そして最後は本編CP、慈英と臣が佐藤くんに彼氏ができたって〜とまったりと会話するSS。こちらはNYと日本の遠距離恋愛中なのでHなし。崎谷さんお得意のリンクしまくってる短編集ですので(名前だけ出てくる小説家神堂風威も他の作品で出てくるキャラです)できれば表題作CPの馴れ初めである『インクルージョン』だけは事前に読むことを強くお勧めします。こうなったらそのうち慈英X臣の続きも是非…!
ブルーピリオド
2021-05-04
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
芸術というフィールドでありながら泥臭いスポ根漫画!「劣等生が一発逆転!」「本人も周りも全く気がついてなかったけど実は天才!」「主人公だけに可能な必殺技?を会得!」なんていう漫画アルアルではなく、全くの素人である八虎がきちんと美術の理論やテクニックを学び、一つ一つ努力を重ねて身につけていく…ご本人も藝大出身である作者さんが、その知識や経験を惜しげもなく披露して下さっているので美大を目指す・絵画に興味がある人のみではなく、全ての人に説得力のある作品になっていると思います。作中で使われている実際のデッサンや作品も素晴らしい。私は日本国外で美術教師をしているのですが、自分の生徒たちに是非読ませたい…!英語版の発行はまだですか?アニメ化が決定ということなので、それが海外で発信されるのを気長に待ちたいと思います。
狼くんは社長の甘いごちそう。 【イラスト付き】
2021-05-04
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
天才的発明家で大企業の社長X狼系獣人のレストラン・オーナ。何の接点もないような二人を結びつけたのは社長環千の作った“どこでも繋がるドア(仮)“ マッパでの登場時から傲慢強引でマイペースの俺様(しかも相当な偏食)だった環千ですが、身内からも敵視されうるという過酷な環境で育っていた故の性格… 実は愛情を知らないだけの少年のような素直な男でした。そんな環千に恋をして美味しいものを作って彼を支えようとする九郎が何とも健気。ただせっかくの獣人設定があまり生かされてないような… 不安で耳がぺったり寝たり、嬉しい時にふさふさ尻尾がパタパタってのは可愛いのですが、それ以外では獣人ならではの苦悩とか生き辛さなどはそんなになく… 読み終わった後で「これって普通に心優しいお料理上手の人間の青年でも良くない?」と感じました。
パパセクスキャラメリゼ【電子限定おまけ付き】
2021-05-03
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
イケメン・パティシエXシングルファーザー。受けに子どもがいると言うのは楔ケリさんの作品では初めてではないでしょうか? こういうCPの場合、攻めはスパダリで子どもを抱えて仕事と子育ての両立にテンパる受けを溺愛…というパターンが多いのですが、こちらの攻めは一見年下ワンコでありながら真剣に恋愛をしたことのない腹黒というのが良かったです。絵も相変わらず綺麗で色っぽい。攻めの新稲が仕掛けるキスや身体を触っていくだけでも色気が溢れてました。スウィーツも美味しそうで夜中に読んではイカンやつです。ただ受けの栗栖は“強面”というには美人でどちらかというと健気な感じだったし、新稲と共に長めのトーン髪だったのでアップのコマになると髪の毛のカール具合で見分けるようになり、わがままを言えば髪型や髪の色を変えていただきたかったなあと思います。
悪魔はファンシーアレルギー 【電子限定おまけマンガ付】
2021-05-03
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作者さんのデビュー・コミックス。表紙はポップですが、絵柄はちょっと昭和感を感じます。ユニコーンと人間のハーフである主人公とバイコーンの淫魔というユニークな設定で、どちらも可愛らしいキャラクター 楽しいラブコメに仕上がってます。(確かにバイコーンの知名度は今ひとつですね〜)同時収録されているデビュー作の方は、両片想いの大学生同士の話ですが、鳴海が飲み会の後に家に泊まった夜のことが現実と妄想の区別が本人(里中)にもついてなかったので、少々わかりにくかったです(おまけマンガで「あれは里中の妄想だった」とあったのでスッキリ。ファンレターや感想などで掲載後に意見があったのかな?)
有休オメガ 三三九度
2021-04-29
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
『有休オメガ』の続編。受け一筋でブレない古池と有休命オメガで良かった!の鈴谷… オメガバの切なさも無情さも全くない安定のエロコメです。主演男優賞を受賞した(夢で!)鈴谷が「…明太子は?」と言うのに古池が「俺の明太子なら」とクールに答えるところなんて笑えます。前作よりもHも多めで甘さ倍増〜 鈴谷の従兄弟である春人とその恋人であるミナトも登場しますので、前作はもちろんですがスピンオフ『番手当って出ますか?』も必見です!今回出てきたしっかり者の後輩オメガ宗木くんも、最初はどんな腹黒かと警戒しましたが(スパダリ(一応)古池を奪おうと画策する泥棒猫的キャラかと思ってました。宗木くんごめんなさい)すごく魅力的なキャラ。次は彼のスピンオフ?または鈴谷に子どもが出来て、いよいよ『産休オメガ』?是非シリーズ化していただきたいです。
狼だなんて聞いてない! 【イラスト付】
2021-04-29
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
ゲイである男性の元にいろいろな事情で引き取られた五人兄弟(と言っても一緒に暮らしているというだけで、戸籍上兄弟であるわけではない)その中の末っ子2人の恋愛ストーリーです。主人公の那留が少年時に見つけて拾ってきたw可愛いポメラニアン的男の子がいつの間にかガタイの大きなイケメン狼になってしまっていたという… 1つ屋根の下どころか同室の同じベッドで溺愛&執着ぶりで、狼こと煌牙の言動や表情が見ものなのでこれはコミカライズで読みたいかも。那留が小さい子を拾ってお世話したと言うことから、何となく“煌牙=年下”で読んでたので同い年だと言うのはちょっとピンと来なかったです。終盤、那留の実父とのしがらみはあったもののあっさり解決(パパが一番頼りがいがあって良い男だな〜)他にハラハラする事件や切なかったりと言う盛り上がりはなく物足りない印象があります。また煌牙の片想いが実り2人は結ばれるのですが、那留が兄たちに聞かれるまま「3回 エッチしてきた」「ラブホテルに行った」「煌牙が(ラブホにあったおもちゃ)欲しそうな顔してた」とか赤裸々に打ち明けるのが、それまでの真面目な印象からいきなり羞恥心のないアホの子になったようで「ええ?そんなキャラだったの?それだったら以前からお兄ちゃん達に“煌牙が触ってくるの嫌じゃないんだよね“とか“煌牙とキスしちゃった“とか色々打ち明けてるだろ?」と思ってしまいました。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp