電子書籍のレンタルサイト

Renta!

ののさんのレビューリスト 
皇帝と怪物【電子限定かきおろし付】
2021-08-02
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
辛口かもしれないです。すみません。目指すものはたぶん伝わるのですが、一冊に収めるにはちょっと無理があるのかなと思います。7巻ほど使って丁寧に丁寧に描けば記憶に残る大作になると思う内容なんですよね。でもこれをさらさら〜っと流されちゃうと背景も理由もモヤッとしたままなのでつっこみどころ多く非常に放置された感あり。さらに今回はストーリー上あまりエロがなじまないので、ここという推しポイントがつかめなかった。戦闘シーンはやや過激描写があるので注意ですが、ここに力を入れたのかなぁ…作者様らしいと言えばらしいけど、うーん。皇帝と怪物、ふたりのキャラは良く、だいぶ化けそうな感触があったのでもったいない。個人的な好みで勝手を言うと、いっそコメディなら一巻で満足できた気もします。ありがちながらうまく料理できるジャンルじゃないかな。それかさらに鬱展開のダークファンタジー。あれこれ勝手を言いましたが、今後も買い続ける予定の作家さんです。
俺の暴君は手に負えない【Renta !限定版】
2021-07-30
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
☆3.5。み、短い!かなりサクッと読み終えちゃいますねこれは。金持ちでいけ好かない男が借金でピンチの元恋人のもとへ嘲笑いにやってくる…。うんうん、展開が予想できるぞ!と思う。で、たしかに予想通りに展開するのですが、まー可愛かった。読者にとってはお互いに気持ちだだ洩れなのが見えるから、ハラハラはしないですよね。健気なまっすぐさがいい具合に仕事してると思います。作者様のはほとんど読んでますが、そういえばこんなに普通な攻めはあまり記憶にない。だいたいいつも攻めが横暴だったりひねてたり変人だったりしていたような。だから新鮮な感じがしました。絵の雑さはいつもよりちょっと気になったなぁ。特に後半画面がかなり白いです。
CALL【Renta!限定版】
2021-07-28
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
はぁー…何て言うんだろう…面白かった。好き。騙される方のアキヤマは穏やかで気弱で清潔感あるおじさんで、それに対し騙す方の金欠ハルがしょうもなくて次第にイライラしてくるものの、絶対それだけで終わるはずないよねとすごくドキドキしてくるんです。ずっとハル視点だからハルの気持ちの変化は手に取るようにわかり、しかもそれがめちゃくちゃリアルな思考。ゲイのキモいおっさんとしか思っていなかったのに、ハッとする瞬間があり、連絡来ないとやきもきし、からめる指にキュンとして…と、ずぶずぶとアキヤマにハマっていくさまに鳥肌。弄んでるはずだったのに絆され…というBLは山ほど読みましたが、さすがに一味違う読みごたえですこれは。この辺からあまりのリアルさになぜか涙が止まらなくなりました(多分少数派)。これラストは年の差がよく活かされてますね。それぞれ好きな気持ちを追求できないながら、どうしても気になってもう少しもう少しと求めてしまう。結末がどうなるかハラハラしましたが、たとえくっついたとしても離れたとしても、お互いに決して忘れられない人であったのはたしかだなぁと涙が止まらなかった。普通のラブストーリーではないので、あぁBL読んだな〜とはならなかったけれど、あー良いもの読んだな〜となり即読み返しました。あと、これだから男は!とかオッサンのくせに!とか、理不尽な心の叫びには笑ったー。しかも全く同感なのがたまんない。
御子柴くんご指名ください【SS付き電子限定版】
2021-07-26
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
あ〜癒された…。ちょっとサンプル覗いたら気になってしまってポチ。昼は仮の姿で夜はえっちな世界の住人という設定も何冊も読みましたが、ここまで夜の匂いがしないタイプは初めてかも。ストーリー上つっこみどころはたくさんあったけどまぁいい。攻めも受けも根が素直で前向きに頑張れるのが好感。小峰は世話焼きオカン、というより女子かな、であまり男っぽさはないですが、甘やかしたい気持ちも自制したい気持ちもグッとくるものがあり。エロは決してエロくはないけど意外にも積極的なところも良かった。あまり深く考えずに読める表紙の印象どおりの癒し系BLでした。
いいわけなんて全部ウソ【電子限定かきおろし付】
2021-07-26
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
表題作シリーズが3話に、別の話(四畳半のふたり)が2話。表題作シリーズはそれぞれがテーマアンソロに収録されていたもので、入れちゃいけないもの入れちゃうとか尿道責めとか思いのほかアブノーマルエロでした。そのためか一話ごとにちょっと絵が違うかな。「四畳半のふたり」はどこかで見たことがあるような…と思ったら、あれか!小嶋ララ子さん時代の『あまくてしんじゃうよ』に収録の「明日晴れるかな」ですね!わー懐かしい。そして小嶋さんといえばそうそう、こういう感じだった〜!と思うような。大好きすぎてえっちしたくなる自分がおかしいんじゃないのか、みたいな不器用で可愛い話です。お互いに大好きすぎるのよね。
WACKER’S DELIGHT
2021-07-26
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
思わず噴き出すほどのことはなかったけど面白かった。青年誌的な絵柄が好みだし、ほぼBLではないと思うようなカラッとしたストーリー&キャラ。まさかもう韻を踏んでいるわけじゃないよね?と思うようなテンポの良い台詞とギャグに、サンプル時点で惹かれたんです。EDGEもそう酷いハズレはないし。でもさすがにラップに詳しい人のほうが楽しめるかな〜?さらっと読んじゃうと意味の分からない部分が多かった。全編ラップみたいになっていれば死ぬほど面白いだろうな〜とか思いましたが無謀よね。ラブはほぼ無くても普通に面白い漫画なのですけど、もし梶田がフミトの気持ちに気づくようなことがあれば興奮する。基本的にギャグベースなので合う合わないは激しいと思います。
垣根と境内
2021-07-21
評価点
5
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家買い。わーーこれはすごい。夢か現かわからないまま序盤ドキドキ…何かある、おそらく彼が、と予想はつくんですが、そこからの展開が一筋縄ではいかず、いやぁ作者様さすがだなぁ。こんなふうに表現されたBLは他に読んだことないかも。ふたりの求める気持ち、求められたい気持ち、知りたい知られたい、でも怖い、そういう恋にまつわる感情がホント巧く表現されていてのめり込むように読みました。思いのほかシリアスです。ダークな面もあるんですが、個人的にはもう思いが膨らみ過ぎて爆発するような青春!恋愛!性欲!がひしひしと感じられるもので、思わず泣けました。境内がいい子なのよね〜。色々抱えてたとしても彼が相手なら救われる。そういう純粋さを持った受け。また序盤の夢現のエロもエロいんですが、それを受けての後半もまた胸いっぱいのエロス。これは何度も読み返すきっと。
訳あって、新婚です
2021-07-21
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
作家買い。あーほっこり。何も考えずに楽しめるんですよね、作者様のBLは。結婚したあとでいろいろと相手のことを知っていくわけで、お互いに可愛らしい勘違いがあって意外な正体がバレて、平和なドタバタだな〜。佐枝が一人でテンパってるのとか西が不幸にも巻き込まれちゃうのとか、作者様定番の面白さがあってクスッと笑えます。「休みたいですね今日」よかった〜!
テイク ユアー タイム【電子限定描き下ろし付き】
2021-07-21
評価点
3
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
〜☆3.5。作家買い。『メルト アット ナイト』スピンオフ。あちら登場時よりちょっと絵が変わったかな。攻めの滝藤は無表情キャラしかも天然。その天然っぷりがリアルで、なかなか他作品では見ないような所業がありそう過ぎて笑った〜。真っすぐなオトコなので好感持てます。それに比べ、志島、ちょ〜〜っとうじうじしすぎじゃない!?滝藤の気持ちを否定したり滝藤の一挙一動にいちいちビクビクしてたり、はじめはそれでも良かったけど読み進めるうちにいいかげん腹括れ!とイライラしてしまい…。そのうえ最後には逆ギレするとかちょっとこいついいかげんにしろよと。臆病の表れと受け止めるには長すぎました。過去二作はテンポの良い笑いと萌えが好きだったのですが…そうだ、攻めのドキッさせられるような表情が今回はなかったんだなぁ。忠犬だったもんね。どこかでもっと雄み出してほしかったです。
キミドリ【電子限定かきおろし漫画付き】
2021-07-21
評価点
4
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
プレッシャーになりそうな帯がついてますね。画面も綺麗でストーリーもうまくまとまっている作品だなと思います。切ない過去があって回想シーンがラストにつながっていて。キミドリっていうのも瑛の綺麗な目の色で、菖真が無自覚に恋に落ちていくシーンを切り取っていてキレイ。きれいしか言ってないかな。私の好みの問題で、ちょっと綺麗すぎて彼らの持つ情熱が伝わりきらなかったという感じはあります。エピソードの大きさではなくて、何かパンチがあるともっとよかった。どういうのかはわからないけど。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp