電子書籍のレンタルサイト

Renta!

『黒曜の災厄は愛を導く』

のレビュー 
354650
総合評価総合評価点
4.4
(23
評価内訳
5点 5 14
4点 4 5
3点 3 3
2点 2 1
1点 1 0
無料サンプル 内容紹介 レビューを書く
2019-12-01
評価点
5
とーちさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
『黒曜に導かれて愛を見つけた男の話』→『黒曜の災厄は愛を導く』の順で読んだので、攫われた後の秋人にそんなことがあったの?!と、ドキドキハラハラ。そして秋人と、クロいトカゲモドキとの出会いに一番心が踊りました(笑)。クロさんキュートでプリティすぎる!秋人が怪我したところにいそいそと…とかものすごく悶えます…!秋人にとって全然優しくないことばかりの世界だったけれど、どんなに辛くても諦めずに足掻き続けた秋人に、そして秋人がやっと幸せに辿り着けたことに涙涙でした。クロさんはもちろん、レンドルフにでろでろに甘やかされて、これからはちょっとずつ甘えっ子な秋人になれる、かな? レンドルフー、クロさんを邪魔にしないでー(笑)。
2019-07-22
評価点
3
軟らかい実業家さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
異世界難易度高めだけど手段とか苦労は現実的で、月日の経過もシビアなところがgood。ただ、物語の肝心なところがこの本だけだとよく分からないし説明かなり不足してるなと感じる。ストーリーは完結してるのに他の読まないと理解できないのは不満。
2018-08-14
評価点
3
toneiさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
六青先生の話はどれも切なくて大好きなのですが、今回の中盤あたりにあったサバイバルの話はかわいそうのレベルを超えて「エグい」です。そこだけ違う小説かと思うエグさに感じました。その直後に急にBL展開になっても全然話入ってこないっす(汗主人公が不幸な目にあってからの、周りの懺悔タイムと幸せターンのバランスが悪い感じがしました。別視点verあるのでそっちで保管して感が否めない。おそらく3冊全て読めば面白いのだとは思いますが、この一冊に関してはどうもモヤモヤするお話でした。
2017-10-02
評価点
5
ゆずさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
みつみ先生、昔から大好きです。変わらぬ可哀想な主人公とハッピーエンドパターン(?)で、大満足でした。
2017-07-22
評価点
4
noranさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
最初と中盤のサバイバル描写長すぎでした。独りで生き抜く過酷さ人種差別の凄惨さとか、その経験がのちの秋人の心理描写や行動に影響するのですがちょっと長い。いつBLが始まるんだと思いました。そこに文章を割くなら秋人とレンドルフの描写がもっと欲しかった。この二人常に離れ離れで一緒にいる時間が少ないのでいつどこでどんな風に惹かれたとかレンドルフ側がよくわからなかったです。告白シーンの時にどこで好きになったか言ってたけど作者の言い訳くさく感じました。春夏側の描写はほとんど描かれてないので仕方ないですが、春夏もレンドルフ以外の王候補も全員不快でむかつきました。それでも星4なのは秋人の健気で強くて努力家でだけど聖人ってわけでもなく嫉妬や怒りの感情も当たり前に持ってるキャラに惹かれたからです。秋人とクロの描写は可愛くて好きです。どうか幸せになって欲しいです。
2017-06-14
評価点
4
資産家のチャーハンさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
好みのファンタジー物でした。今まで読んだBLの中で一番辛い試練にあっている受かもしれないです。その分、お相手の攻が良い人柄で、それが救いでした。言葉が通じないのがもどかしいですが、そこがこの話の展開の見所の一つになっているのかなと思いました。
2016-10-21
評価点
5
きららさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
この二人も大好きです。真面目でお人好しな主人公がとにかくけなげで可哀想で可愛くて。ラスト良い結果になって良かったです。対のお話はまだ続くみたいなのでそちらも期待しています
2021-07-04
評価点
4
燃える虎さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
黒髪黒瞳は災厄を運んでくると忌み嫌われている異世界に来てしまったが故に大変な目に遭う受。黒髪黒瞳に対する憎悪が怖ろしい。固定観念って怖ろしい。もっと攻といちゃいちゃしてるところも読みたかった。
2021-01-01
評価点
2
わっしょいさん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
寡黙な攻めと不幸体質な受けの意世界巻き込まれトリップのお話でした。受けの度重なる災難には仏ほどの忍耐力が無いと無理すぎだし、お供となる可愛い山椒魚がいたとしてもSAN値が維持できるとは思えなくて…なぜ作者さんは山椒魚にしたんでしょうか…?あまり感情移入出来な買ったです…攻めも言葉が伝わらないせいか描写というか印象が薄く…イラストも相まって余り想像欲が掻き立てられませんでした…言葉が通じない表現のアラブ文字?のクセが強すぎてあまりなんじゃこりゃといった感じだし、高評価な作品だったので手に取ってみましたが、読む人を選ぶ作品かなあと思います。
2020-07-22
評価点
5
魚雪さん
Renta!で購入済み
※このレビューにネタバレが含まれています。 レビューを見る
1、4、2、3と読みました。も〜最高によかったです!1は朴念仁×奥手の黒曜カプの受け、アキ編。六青さんの作品のなかでもいちばんと言えるほど過酷な展開でした。前半は度重なる迫害にハラハラ、 後半は切ない(両)片想いにキュンキュン。トカゲもどきのクロがかわいくて和んだりしつつも、全体的には苦しい一冊でした。「輪廻の花」を読んだとき、やっぱりファンタジーはイラストなしで読むのはキツいなと感じたので紙媒体で読みました。ちょっとレンドルフが想像と合わなかったりしましたが、1と4両手に持って同時進行でお互いが何て言ってるか確認しながら読むとめっちゃ楽しいです(笑)隠れ里での静養中、レンドルフが抱っこして展望台に連れてってくれるシーンと冬の祝祭がお気に入り。レンドルフがアキの頬になんて書いたか、4で読むのをぜひ楽しみにしていただきたいです!里の雪景色、星空に溶けていくふたりぶんの綿菓子の吐息、、もう最高。いままで読んだ六青さんのなかでこの黒曜カプがいちばんすき。この巻だけでは甘さが足りないと思うので、ぜひ4も読んでみてください!



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp