電子書籍のレンタルサイト

Renta!

特集TOP画像
新入荷
連載作品
完結作品
コミックシアター

最新刊が配信開始!

マスターは恋を知らない

[著]あまきいお

■内容紹介■

父から継いだ喫茶店を切り盛りする夏樹と、再開発事業を担当する不動産ビジネスマン・阿久津。二人の関係は、喫茶店マスターと常連客でもあり、立ち退きを迫られる側と迫る側。
まさに夏樹の喫茶店がある商店街は、再開発のため、立ち退きの交渉中なのだった。

夏樹にとって阿久津との応酬は日課になりつつも、本来なら敵対する立場ということもあり、すげない態度を取る日々。

しかしある夜、二人に秘密の関係が加わることになる。
夜の街、ゲイバーの前で逡巡する夏樹に声をかける阿久津。
初めての経験への一歩が踏み出せない夏樹の心を見透かし、軽い調子でこう言うのだった。

──俺で試してみる?

余裕ありげに翻弄する不動産ビジネスマン×恋を知らない不器用な喫茶店マスター。
ほろ苦くて甘い、大人のラブゲームがはじまる。

1巻がレンタル10ポイント! ※4/12まで

えっちなおてつだい犬の性長記録

[著]仁井ちく

■内容紹介■

「雄の…ッ 雄の匂い…」

犬の獣人・琥珀はある夜、獣人専門病院に忍び込んだ。
発情したカラダをなんとかするために、抑制剤を盗み出そうとしていたのだ。
しかし運悪く見つかってしまい、さらにその場で気を失って倒れてしまう…!

目を覚ました琥珀を覗き込んできたのは、その病院の医師・高辻。
抑制剤を打ってもらったものの、なぜかカラダの疼きは収まらない。
混乱する琥珀をなだめながら、高辻は異常がないか診察を始めるが…。

「胸が張ってるね」「おっぱいから汁出たりした?」

服をめくられ、胸をもまれ、乳首を絞られ――。
診察されているだけなのに、カラダが勝手にビクビク反応してしまう…!
そんな琥珀のようすに気づかない高辻の指は、どんどんエスカレートして――!?

連載作品をチェック☆

えっちなおてつだい犬の性長記録

[著]仁井ちく

■内容紹介■

「雄の…ッ 雄の匂い…」

犬の獣人・琥珀はある夜、獣人専門病院に忍び込んだ。
発情したカラダをなんとかするために、抑制剤を盗み出そうとしていたのだ。
しかし運悪く見つかってしまい、さらにその場で気を失って倒れてしまう…!

目を覚ました琥珀を覗き込んできたのは、その病院の医師・高辻。
抑制剤を打ってもらったものの、なぜかカラダの疼きは収まらない。
混乱する琥珀をなだめながら、高辻は異常がないか診察を始めるが…。

「胸が張ってるね」「おっぱいから汁出たりした?」

服をめくられ、胸をもまれ、乳首を絞られ――。
診察されているだけなのに、カラダが勝手にビクビク反応してしまう…!
そんな琥珀のようすに気づかない高辻の指は、どんどんエスカレートして――!?

領主様の華嫁

[著]朝比奈ぴょこ

■内容紹介■

「なぜお前を選んだのか、毎晩抱かれるうちに分かるはずだ」身分違いの幼なじみ、結婚からはじまる恋。

孤独な蒼央と家族に愛され育った紫苑。両家に伝わる風習「結びの儀」によって、今日からふたりは夫婦となる。
――ちいさな頃は、身分が違う男同士でも結ばれると信じて、ずっと一緒にいようと誓った…。それなのに、蒼央が若くして領主になった頃から、疎遠になっていたふたり。
偽りの儀式であっても、ときめくものを感じた紫苑だったが、ツンとした態度の蒼央に素直になれないまま迎えた夜。「初夜まで含めて契りだろ」と囁く蒼央の気持ちも分からぬまま、その身体をひらかれて…!?

指先に潜熱

[著]ほしな衣紗

■内容紹介■

「だって兄さん、俺がシた方が気持ちよくなれるでしょ」

大学院生の滉には秘密がある。
それは“他人の体温が苦手”だということ。

どんなに大切な相手でも、身体が拒絶してしまう――。
そんな自分にコンプレックスを抱えている滉だったが、唯一触れられる相手がいた。
一緒に暮らしている義理の弟・佑だ。

友達には出来なくても、佑になら自分から触れられる。
佑になら、肩を抱かれても嫌悪感がない。
頭を撫でられても、抱きしめられても、

………昂ぶった下半身に優しく触れられても。

自慰まで手伝ってくれる優しい弟に、「こんなのはおかしい」と言い出せずにいた滉。
しかし、そんな2人の歪な関係は、ある夜を境に一変して…!?

コミックス版をチェック♪

コミックシアターもチェック!

シュークリームPOPのBL作品一覧



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp