Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。

2014年のRenta!スタッフオススメ作品をご紹介! 気になったらぜひ立ち読みしてみてください♪

バックナンバー

ちーちゃんはちょっと足りない【12月22日オススメ】
 ご存知の方も多いと思いますが先日発表されたこのマンガがすごい!オンナ編1位に輝いた作品です。とても気になったので読んでみましたが「面白い」とは別の何かがものすごく残る作品でした。もちろん作品に引き込まれてしまう点では面白いと言えるのかもしれません。
 無垢な主人公ちーちゃんを中心とした日常ギャグ系マンガと思いきや、考えさせられるようなこってりとした何かが潜んでいます。ちーちゃんの無垢さがその何かを引き立てているのでしょう。自分はとある1ページにて突然床が抜けたような衝撃が走りました。既に様々な感想がネット上でも見受けられますが、きっと読む人それぞれかなり個人差が出ると思います。
若干もやっとした読後感があり読み返すのがすこし怖い、というのが自分の感想ですがタイトルの意味を考えながらもう一度読むとまた違う何かを読み取れそうな気がするので繰り返し読んでみたいと思います。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

ケロケロちゃいむ【12月16日オススメ】
入荷したときにキターーーーーー!!と思いました。
懐かしくて、読みたくても今では紙で手に入れることがちょっと難しいかな?と思っていたのでうれしかったです。

かえる族の姫・ミモリと、ミモリの兄・マカエルに水にぬれるとかえるになる魔法をかけられてしまったアオイ。そんなアオイの魔法を解くため、ミモリとアオイは冒険の旅にでかけます。
小学生の頃本当にだいすきで、真似して絵を描いたりしていました^^
今思うとカエルなのに(あと毛虫も)…何であんなに可愛らしいんでしょう。
かわいいがい〜っぱい詰まったポップでリリカルな世界観がとっても素敵です。

まぐろ先生の作品には他にも素敵なものがたくさんあります。
その全てに共通していることは、主人公の女の子が前向きで、読者に元気と勇気を与えてくれるところです!

私と同じように懐かしく思われた皆さん、もう一度、魔法にかかってみませんか? (編集:柏木)
無料サンプル 内容紹介

宇宙兄弟【12月9日オススメ】
こんにちは、南です。とうとうRenta!に講談社作品が入荷しました(^▽^)どれもこれも面白いので皆おすすめしたいのですが、今回は『宇宙兄弟』をプッシュします。

アニメや実写映画にもなったので、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、軽くストーリーを紹介すると…。
宇宙飛行士になったイケメンでデキる弟・日々人(ひびと)と、物語の開始早々、無職になってしまう兄・六太(むった)。
弟は幼いころの約束を叶えたというのに、俺は何やってるんだ…と落ち込む六太ですが、ある日宇宙飛行士の採用試験を受けられることになり!?

こうして始まる物語のスピードは、非常にゆっくりです。おそらく本誌で連載を追って読んでいらっしゃる方には、じれったいほど遅いでしょう。
ですが、ゆっくりでも確実に宇宙飛行士を目指して進んでいく六太や、宇宙を愛する人々の物語はどれも感動的で、現在24巻まで出ているどの巻を読んでも、涙が出そうになります。
六太は主人公にしてはメンタルが弱くて、たびたび日々人と自分を比較し、俺って駄目な奴…と凹むのですが、何しろ宇宙飛行士を目指すくらいなので、実はかなりの高スペック&人間力も高い! 凹むシーンが多いのにイライラしないのは、六太に愛嬌があるのと、思いもかけないようなアイディアを出して周りをあっと言わせる機転があるからではないでしょうか。
六太が一歩ずつ宇宙飛行士へ、大きな夢へ近づいていく中で、多くの人と出会い、絆を育んでいく過程は本当に感動的です。

また、宇宙兄弟の時代設定は「今よりちょっと先の未来」で、時折未来を感じさせるガジェットが出てきます。
その中には、えっこんなシステム思いつくの!?とびっくりするようなものがあります。作者が独自に考えているもののほかに、おそらくすでに研究が始まっている新技術をもとにしているものもあると思われます。宇宙兄弟で出たものをTVのニュースで見て驚くこともしばしば。
NASAやJAXA、宇宙飛行士に関するリアルさ、近未来的な世界を描き出す説得力も、宇宙兄弟の魅力のひとつ。
本当に読み応えがあって面白い作品ですので、ぜひ!ぜひ手に取ってみてください(^^)親子で読んで、お子さんに宇宙に興味を持ってもらうのもいいと思います♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会【12月2日オススメ】
まったり図書委員4コマ。
キャラクターが皆個性的なのが特徴で、ナルシスト入った真面目くん、ゲーマー、優等生腐女子など、実にバラエティに富んでいます。これらのキャラクターが織りなす学園生活がすごく魅力的で、コメディあり、(あるある系の)共感あり、(ごくたまに)感動ありと、色々な楽しみを与えてくれます。

なにより雰囲気が柔らかいので、軽く明るい本を読みたいときに最適。
とりあえずサンプルだけでもどうぞ。 (編集:新堂)
無料サンプル 内容紹介

甘露に肩想い【11月25日オススメ】
「人面瘡ラブコメ」という、未知すぎるジャンルを開拓している作品です。
本作のジャンルはホラー・サスペンス漫画になっていますが、怖いの苦手な方もご安心ください。水木しげる先生が描くキャラの個性をギュッと濃縮したような、おどろおどろしいのに愛らしい、キモかわいい登場人物たちに思わず笑みがこぼれます。
あと、すごいと思うのは、雨とか涙とかヨダレとか水分の量(笑)この1冊にはいったい何万トン含まれてるんだろうと思うくらい、水の描写力がすさまじいです。圧倒されます…。ぜひ読んでみてください! (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

【ハーレクインキャストノベル】秘密の妻【11月18日オススメ】
こんにちは、南です。昔からアニメが好きなので、キャラを演じている声優さんも自然に好きになって今に至るわけですが、まさか超ベテランの緑川光さんが朗読するハーレクインを耳にすることがあろうとは、想像だにしませんでした……!

そんな驚きの作品はハーレクインキャストノベルと言いまして、緑川さんが落ち着いた素敵なお声でハーレクイン小説を朗読してくださいます。
ハーレクインは男女の心情やセリフが様々に描写されるのが特徴ですが、朗読なのでもちろん全て緑川さんが読みます。ヒーローのみならず、ヒロインのセリフもばっちり読み上げてます…!
聞く前はエエー!?と思いましたが、実際聞いてみると、女性的な艶の感じられる言い回しで、さすがプロ……と感嘆してしまいました。もちろんヒーローも傲慢かっこいいです、こちらは緑川さんの本領発揮ですね(笑)

またストーリーも、誤解に誤解を重ねながら、少しずつ二人の心が近づいていく様が丁寧に描かれていて、主要人物に悪い人がいない優しい物語ですので、ぜひぜひお楽しみ下さい♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

恋愛の神様【11月11日オススメ】
恋愛の神様とは何ぞや。解説の一文を記します。
『31年彼女無しの会社員。恋愛にコンプレックスを持つ彼には、自分に都合良くアドバイスをしてくれる脳内アドバイザー「恋愛の神様」が存在した……!?』
この『神様』こそ、この物語に登場する恋愛の神様です。

ビック○マンのスー○ーゼウスのような爺様がス○ンドよろしく主人公・渡瀬橋君の背後に鎮座し、恋愛の天啓を与える存在として大活躍します。
時に優しく。時に厳しく。そして時にエロく。まさに父なる神として渡瀬橋君にとって無くてはならない存在なのです。

渡瀬橋君の脳内から降臨した神様なので、もちろん渡瀬橋君以外の誰にも神様は見えません。なので神様とのやり取りは他の人から見たら○○な人が××なことをしているようにしか見えないという(汗)

そんな神様との二人三脚で恋愛に挑む渡瀬橋君がどんな結末を迎えるのか…。ぜひ見届けてあげてください。 (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

ニラんで!平田さん【11月4日オススメ】
この人… かっこいい…
読み始めて5ページで平田さんに惚れました。

表紙絵を見て、ノートの片隅に描いたかのようなゆるーいタッチと特徴的なキャラクターの目でピンときた方もいるかと思いますが、今回は大橋裕之先生作品の紹介です。

書店で働く平田さんと友人、書店の店長、万引き犯etc.との日常を描いた本作。
社会に抑圧され、型にはまり、生きづらさを感じている人には是非読んでスッキリしてもらいたい。平田さんが日頃のうっぷんを代弁代行してくれます。

脇を固めるキャラもおかしみ深く癒されます。
淡泊な絵でシュールな展開なのに、現実世界と地続きのような感覚に陥いるのは、キャラクター描写が素晴らしく人間味がつまっているからであります。
登場人物が現実のどこかで生活しているような気がしてきます。

是非本編で平田さんのかっこよさを確認して一目ぼれしてください。 (編集:吉田)
無料サンプル 内容紹介

またね!【10月28日オススメ】
ペットを飼うとどうしてもやってくる「最期の日」のこと。
この作品は猫と人間の「あり方」を描いた漫画だと思います。
読む時はハンカチかタオルをお手元に用意して下さい。

最初は「猫漫画か!」というノリで読み始めたのですが…ところがどっこい。
1話たった6ページと短いのですが、その短いストーリーの中でも心にくるものがあります。
私は一番最初のストーリーで早くも泣きそうになりました。
冒頭に「このお話はフィクションです」と記載されていますが、描かれているお話の殆どはノンフィクションでもおかしくないです。
その中に、人間の理不尽で傷を負った猫にはその傷を癒して幸せになってほしいし、どの猫達にも幸せな最期を送ってほしい…そんな作者の願いが込められているのだと思います。

いくつかのお話は実際飼われた猫をモデルにされてるんだとか…。なので愛らしく、小憎たらしい猫達がよく描かれています。

ペットは代わりのきかないものですし、出会いがあれば別れもある。
猫を飼っている人や、動物好きな人には手に取るのが少し辛いと思うかもしれません。
ですが、最期を考える事ができ、その時が来るまでどう接するかを思うきっかけになると思うのです。どうしたっていつか「その日」は来るのですから。
だから是非、そんな方たちに読んで貰いたい作品です。 (編集:柳)
無料サンプル 内容紹介

当世浮世絵類考 猫舌ごころも恋のうち【10月21日オススメ】
昨年イギリス大英博物館で開かれた春画展はかなりの好評だったりとアニメ文化とともに海外でも密かなブームになっているような気がする浮世絵。
私の中ではこの本を読んだ後からブームがきていました。

名を馳せた個性派揃いな浮世絵師たちを面白おかしく萌え漫画として描いています。浮世絵師たちの性格、関係性を今まで学ぼうと思った事も無かったので全てが新鮮でした。

絵も可愛く「浮世絵って古い、難しそう!」と思っている方でもすんなりとこの世界に入り込めるかと思います。
着物を丁寧に描いていることからも作者の愛が伝わってきます。
大学2年生から描きはじめてるとは思えません。

浮世絵師の関係性が親密な感じに描かれていますけど、みなさん妻子持ちだったりするので怪しくはないです…!多分!
その辺りは軽い気持ちで読んでいただければと思います。

浮世絵師たちの性格をある程度知る事によって浮世絵の面白さが桁違いに変わります!!
浮世絵に興味をもっていただける第一歩になればいいなと思い紹介させていただきました。いいですよ浮世絵…(*´ω`*) (編集:酒井)
無料サンプル 内容紹介

ヘウレーカ【10月14日オススメ】
今年で実写映画化&アニメ化される名作『寄生獣』の岩明均先生による、古代ローマ時代を舞台とした歴史漫画です。

本作では、スパルタの政治的混乱から逃れシラクサに流れ着く青年ダミッポスを主人公として、第二次ポエニ戦争で覇権を争っていたローマとカルタゴという二大勢力の狭間で運命を翻弄された独立都市国家シラクサの悲劇を描いています。
国家のシラクサ、学者のアルキメデス、そして平民のダミッポスそれぞれの運命から、戦争の無情さと歴史の無常観を感じざるをえません。

ちなみにこの漫画の末ページの参考文献リストに文献、史料が十作品以上載っています。
岩明均先生の歴史への忠実さに驚くうえに、実際に残っている数少ない原典からここまで広げることにも感動しました。
特に戦争の場面やアルキメデス発明の兵器の精致でリアルな描写が最高だと思っています。

『ヘウレーカ』は1巻でまとまっているので、非常に読みやすい作品です。
ローマ時代に詳しくない人でも十分楽しめると思いますので、是非ご一読ください。 (編集:リリー)
無料サンプル 内容紹介

大奥【10月7日オススメ】
この作品は一言で言うと「かなしい物語」
大奥と言えば、誰もが知っている江戸時代の有名な慣習でドラマにもなったし、小説でも映画でも使い古されたネタだ。

男女逆転とはいえ…と、あまり期待せずに読んだ私には衝撃的だった。

誰しも”男”or”女”に生まれたかったと思ったことが一度はあるんじゃないだろうか。
私は、ある。

例えば、女であることを否定されて育った家光と坊主をやめさせられた有功のストーリーでは、性を否定される辛さや、男性が女性としての立場で生きていくことの辛さが描かれている。
「女性である意味、男性である意味って?」と深く考えさせられた。
どこからともなく「ありのままの姿見せるのよ〜♪」と記憶に懐かしいメロディが心によぎる。
女は男になれないし、男は女になれない。当然だけど。

この作品は歴史物と一言では言えない、「性ってなんだろう」という疑問をつきつめた人間ドラマだと思う。
「かなしい物語」と言ったが、「哀しい」は「愛しい」とも言える。そんな作品だと思う。
私にとって、完結まで目が離せない作品だ。 (編集:なでこ)
無料サンプル 内容紹介

東京都北区赤羽【9月30日オススメ】
「東京都北区赤羽」を舞台にした人気実録赤羽漫画!
読めば読むほど赤羽に通いたくなるこの作品…!
赤羽駅ホームで、股間に何か三角の紙をぶらさげて異様なオーラを放つペイティさんや、作品中に登場する串がうまいと評判の居酒屋さん等々。恐らく実在のモデルとなったであろうお店に雰囲気に惹かれて行ってきましたが、あいにくお店は満席で入れませんでした(泣
赤羽住民の不気味さとあたたかさが相まって、かなり濃ゆい赤羽を堪能できます。
正統派続編、『ウヒョ!東京都北区赤羽』は赤羽界隈では『ONE PIECE』より売れている大ヒット作!なんていうのも頷けます。うんうん。
読み応えたっぷりですので、ぜひ一度お試しください!
・・・
・・・
・・・
ペイティさんのテーマ発売されないかな…! (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介

甘い契約【9月22日オススメ】
ジョン・グリア孤児院、ジュディ・アボット、サリー・マクブライト……これらの名前にぴんときた方はその昔、本やアニメで「あしながおじさん」に親しんだ思い出があることでしょう。こちらの作品は、ジュディが結婚したその後、親友のサリーが主役となった続編になります。
本編ではジュディの手紙で登場する友人でしたが、いざ彼女が主役になってみると、こんなに独立心や愛情のこもった人物だったのかと驚かされます。劣悪な環境の施設を素敵なホームに作り変えようと奮闘する姿は見ていて心が弾みますし、「敵さん」と呼ぶドクターとの攻防も楽しい!
三浦先生の端正な絵柄で描かれるこちらの作品はもちろん、原作も大変面白いので、ぜひぜひ読んでみてください。おすすめです(^^) (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

ギガントマキア【9月16日オススメ】
『ベルセルク』を連載中の三浦健太郎が描くSF大作です。
全国のウラケンファンは、この短期集中連載の話を聞いた時、一様にこう思ったでしょう。

「いやいや、新作もいいけどベルセルクはっ?!」
そして、読了後にこう思いました。(もちろん僕も)
「なんだこれ、おもしれーーー!!」

物語の舞台は、文明が滅亡した未来。荒廃した世界では、人族、亜人族、巨大な甲虫・植物など、様々な種族や生き物が生きていた…。ちなみにギガントマキアとは、ギリシア神話における巨人と神々の戦いのことです。

見所は、圧倒的な画力で描かれた、壮大な世界観。そして心優しい大男、泥労守(デロス)による大迫力の異種族肉弾バトル!まさかこの世界にもジャーマンスープレックスやサソリ固めがあるとは(笑) 彼と一緒に旅をする美少女、風炉芽(プロメ)との掛け合いもニヤニヤさせられます。
悲しくて暗いエピソードも多い『ベルセルク』と違い、こちらはとにかく明るく楽しいSF。まるで馬場さんがいた頃の全日本プロレスのようです。

神話、特撮モノ、格闘技・・・。作者が大好きであろう要素をこれでもかとぶち込んだ痛快SFロマン大作、オススメです! (編集:野村)
無料サンプル 内容紹介

ヤマノススメ【9月9日オススメ】
最近はそんなに聞かなくなりましたかね、山ガールってワードは。。。それはすなわち、山に登る女子が一般化、普遍化したのでわざわざ変わった名前で呼ぶまでもなくなったってことですね!
ただいまアニメ第二期が大絶賛放送中の「ヤマノススメ」原作コミックです。
人付き合いが苦手でちょっと引きこもり体質の女の子あおいは、高校1年入学したての学校で幼なじみのひなたと再会します。昔、大きくなったらまた一緒に山に登ろうねと約束していたのですが、今のあおいは高所恐怖症・・・山なんて、と思ってるのに強引なひなたに引っ張られて一緒に山にのぼることに。
んで、登ってみたらなんかいいかも。一緒に何かをするって楽しい、嫌だったはずなのにどんどん引き込まれていきます。
全く興味がなかった初心者が、同世代の友達に導かれてだんだんその道にはまっていく、仲良し女の子たちが趣味に興じる姿を眺める例の感覚が、バッチリ楽しめます。
部活じゃないけど女の子部活ものの旨味がぎっしり詰まってます。山好きもそうでない人も、是非ご一読ください。 (編集:五十川)
無料サンプル 内容紹介

濃縮メロンコリニスタ【9月2日オススメ】
かわいくてシュール、時々天才的に面白い!今話題のニャロメロン先生をご存じだろうか。知らないという方は是非読んでいただきたい一冊です。
なんかこう全部が全部面白いとは言えなかったり一見意味が解らなかったりするモノもありつつ、時々ドツボにハマル作品に出会えます。コレだ!と思う作品に出会った時のニヤニヤ感がたまりません。初見で意味が解らなかったオチが解った瞬間の「そーゆーことかっ!」って感覚もたまりません。シンプル過ぎるシュールなキャラも何故だろうすごく愛着がわいてしまうのです。
ネットでは結構話題で調べると誰かがまとめた作品が読めたりもしますが、ここはひとつたくさんある作品の中から自分だけのお気に入りを見つけてほしいです。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

不気田くん【8月26日オススメ】
みんなのトラウマシリーズです(笑)
私が初めて不気田くんに出会ったのは、小学生のとき、病院の待合室でした。
順番を待っているとき、本棚で異彩を放っていた一冊。
吸い寄せられるように手に取り、本を開く…。
後悔したことは言うまでもありません!!!
小学生、しかも怖がりの私です。
数週間は一人でお風呂に入れませんでした。
でも、気になって全部読んじゃったんですよね!
触るのも恐ろしいくらい恐怖していたのに。(その点、電子書籍は触らなくていいのでオススメです♪

大人になって読んでみると、怖いのは変わらずですがそれ以上に先が気になって気になって!
本当に面白いです!
私が一番印象深いお話は、2巻目に収録されている「鏡の国のアリス」です!
今でもちゃんと物語を覚えているくらい衝撃的でした。

そして、読んでいるうちにだんだん不気田くんがイケメンに見えてくる…。
ほら、ちょっと見えてきたでしょ?
本当に純愛なんですよね。ただ不気田くんに愛された女の子が悲惨な末路を辿るだけで…。

愛を半分こわしちまうのはいつも女の子のほうなんだぜ(by不気田くん)

恰好良いです。けれど、愛されたくはないですね(笑) (編集:柏木)
無料サンプル 内容紹介

ヤコとポコ【8月19日オススメ】
騙されたー!表紙のゆるい絵と謎な解説と中身をペラペラ見て「異世界が舞台のシュールなギャグ漫画かな」と思って読んでみたら、まさかの涙……
舞台はロボットが人間と生活する未来。けれど、パソコンの機能は退化していたり、ゲームセンターではもぐらたたきが大人気の、未来なのにノスタルジックな不思議な世界。そこで少女漫画家のヤコと、アシスタントロボットのポコが過ごす何気ない日常。
ポコはネコ型ロボットでお腹にポケットが。だけど、ポケットにすごい道具を持っているあの素晴らしいロボットとは雲泥の差…「てきとうモード」に設定されているので、アシスタント業務もミスばかりのダメロボット。
ダメダメなポコだけど、雇い主のヤコにとても真っすぐになついていて、そのあまりのいじらしさに胸が締め付けられます。ヤコといる時の嬉しそうな顔、ヤコに責められた時の焦った顔、どれも「ヤコ大好き」が全開です。ヤコも感情が表に出ないので一見、ポコに素っ気ないのですが、実はそうではないエピソードの数々…お互いを思いやる気持ちが全編に溢れているとてもとても優しい物語。心が洗われました。騙されてよかった。
「自分、優しくないな」と思うたびに、読み返します。 (編集:安田)
無料サンプル 内容紹介

アフォガード【8月12日オススメ】
幼馴染の男の子に片思いをする女の子。恥ずかしくて声もかけられないほど内気な少女のピュアラブストーリー……と思いきや、ハイスペック男子に過剰反応してしまうため、学校の女子生徒全員マスクをかぶっているというトンデモ設定のラブコメです、表紙にだまされた!(褒め言葉)
主人公の花鳥ちゃんは可愛い女の子なのに、身支度の仕上げに馬のマスクをかぶり、馬の表情豊かにリアクションする残念女子。少女漫画のお約束でお姫様抱っこされても「保健所に連れて行ってやる!」と言われる始末、ツッコミが追い付きません!
しかし奇をてらっているようで実は王道の少女漫画ネタを惜しみなく詰め込んでいる今作、脇役カップルの恋の行く末も気になるし、早く続きが読みたいです(^▽^) (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

破天荒遊戯【8月5日オススメ】
アニメ化もされた遠藤海成先生の初連載作品。

新人時代の作品らしく序盤は少し絵も展開も荒いですが、遠藤海成先生特有のノリツッコミや深く練られたキャラクター造形は健在。なんと話毎にキャラクターの衣装が変わるので視覚的にも毎話新しい気持で読むことができるというビックリ仕様。遠藤海成先生マジで凄いです。

ストーリーは家を(父親の気まぐれで)追い出された少女が妙な男と知り合って旅をする、というもの。基本は街ごとに数話を使って事件を解決していく感じですが、主人公の生い立ちや仲間の過去、彼等の住む世界の秘密などが少しずつ散りばめられており、それらのピースを当てはめていくかのように物語が進行する中盤以降は鳥肌ものです。いかにも偶然らしく話が進んでいたのに、それが後から必然だったと分かる展開とか非常にアツいです。

一応少女漫画なのですが、主人公の少女の性格が非常に小気味よいので、男女問わずオススメ。というかむしろ男性にこそ勧めます。 (編集:新堂)
無料サンプル 内容紹介

カラスヤサトシの日本びっくりカレー【7月29日オススメ】
ラーメンとカレー。2大国民食と言われるぐらいメジャーな存在なのに、その盛り上がりには大きな開きがある気がします。
口コミサイトが盛り上がってるのも、食べ歩き本が量産されてるのも、ラーメン。「俺は醤油派」「私は塩派」「いやいや豚骨こそが至高」みたいなたわいない論争が起きるのはよく見るけど、「ドライカレー一択」「タイカレー以外は認めない」みたいのは聞きません。
きっと、ラーメンと違ってカレーは家で食べるものという認識が強いので、ラーメンの外食文化パワーに押されているんでしょう。カレー派としては悲しい。がんばれカレー。
数々の名作ラーメン漫画がひしめくRenta!において、数少ないカレー漫画として気を吐くのがこちら。カレーの漫画というと自作カレーについてのものが多い中、こちらは外食メインなのがまず貴重。そして載ってる店、感想、ハマり方がいちいちツボ。カレー好きならシンパシー感じまくりの一冊になっております。
ちなみに、本作に一瞬登場する「カレーラーメン」の文字列に激しく惹かれるあたり、自分はまだまだ鍛錬が足りないと感じました。カレー食べに行こう。 (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

不安の種【7月22日オススメ】
今年は冷夏が噂されていたせいで「ホラー漫画と稲川淳二の出番が無くなるじゃないか!」と心配しておりましたが、順調に夏の暑さがやってきて安心したところで心置きなくオススメのホラー漫画を紹介したいと思います。

数ページという激短編が何編も連なる本作。強烈な怖さではなく日常の描写を巧みに用いた、じわじわくる怖さでタイトル通り不安の種を植え付けてきます。
「この文章をよんでるあなたの後ろに…」的な怖さです。

激短編なだけにサクサク読めてしまうので、スキマ時間でホラーしたいという人にも、おあつらえ向き!

映画化もされているあたりにホラー漫画の鉄板パターンキタコレ!と思われるのですが、いまいち世間に浸透していないのが実にもったいない本作。

すでにレビュー大好評な続編『不安の種+』も併せてお楽しみくだいませ!! (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

奴隷区 僕と23人の奴隷【7月15日オススメ】
最近実写映画化で話題になってる『奴隷区』。表紙からてっきり「ピー」なテーマとなるかと思いきや、内容が普通に面白くて5巻まで一気に読みました。

『奴隷区』では、どんな勝負でも勝ちさえすれば相手を奴隷にできる器具「SCM」が設定されました。もちろん、SCMには「人間の規格を超える行為はできない」、「奴隷の感情を操ることはできない」などいくつか制限があるので、ただのやりたい放題の道具にはなりません。SCMに巻き込まれた者達はそれぞれの目的を抱えています:金をかき集める元愚連隊、惚れた女に使う女装子、脚光を求める風俗嬢、復讐に使う女…テーマはまさに分類の通り、「ミステリー・サスペンス」&「人間ドラマ」です。

サブタイトル『僕と23人の奴隷』のもう一つの意味は、このゲームの参加者は24人に限られていることです。最初はそれぞれの理由でSCMをつけた主人公達だが、徐々に一つのストーリーに繋がってゆく。そして、一度奴隷にされたモブキャラでもいつか形勢を逆転できることは、この作品の面白いところです。

ところで、『奴隷区』に女性視点から描いたエピソードが少なくないため、エログロな場面は多少あるけれども(笑)、ミステリー&人間ドラマが好きな女性でも楽しめる作品だと思います。 (編集:リリー)
無料サンプル 内容紹介

妖精国の騎士(アルフヘイムの騎士)【7月8日オススメ】
小さなころからずーーっと目にしていたけれども、絵が私が読んでいる系統とは違うな・・・と敬遠していました。

けれど、あるときたまたま読んでみるとこの本が長く連載されている理由が分かりました。
ストーリーは、幸せに暮らしていた双子の王女と王子が、悪の帝国軍に攻め入られ両親(王と王妃)を殺され国を滅ぼされ、悪の帝国の討伐を目指す物語です。
粗筋だけ見ても分かるように、王道中の王道です。
その王道のストーリーの中で一人一人のキャラが生き生きとしていて、更に世界観も作りこまれおり、幼いころ憧れたTHE・ファンタジーの世界という感じで一気に引き込まれました!!
ファンタジー好きの人であれば、とりあえず絵の好みとかは置いておいて是非読んでみてください〜! (編集:なでこ)
無料サンプル 内容紹介

さかな&ねこ【7月1日オススメ】
登場人物のサカナがネコに食べられてしまう、シリアスなのにゆるーい4コマ漫画。
食べちゃいけないのに食べちゃう!その通り!だってネコだもんね!
食べられたサカナが次の話しで再び登場。なんてこまかいことは気にしない…!
ネコがサカナを食べるだけのとにかくゆるい弱肉強食系4コマ。オススメです! (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介

富士山さんは思春期【6月24日オススメ】
来ました!身長差カップルの時代が!
この作品の主人公の富士山さんは、中2にして身長181cm!そして彼女の幼馴染で後にお付き合いすることになる上場君は160cm!その差は21cm!
富士山さんは、最初は蹴っ飛ばしたり叩いたり、すごい女の子だな・・・と思うけれど、徐々に内面の可愛らしさにハマっていきます。上場君もそんな彼女の魅力を誰よりも分かっていて、2人のほほえましいやり取りにキュンキュンします。
余談ですが、自分も妻のほうがかなり背が高いので、個人的にも「あるある!」と思いながら読んでました(傘のシーンとか)。
色んなイベントを経て少しずつ絆を深めていく2人に、今後も目が離せません! (編集:野村)
無料サンプル 内容紹介

クロックワークガール【6月17日オススメ】
幼なじみが突然の交通事故で・・・「嘘・・・だろ・・・なんで・・・」
ロボットになってました!
悲劇の恋愛ストーリーでも、ガチSFでもなく、ドタバタSFコメディ日常系です。
頭部を残して全とっかえの「発条あしほ」の動力はゼンマイ式。頭と体がつながってない(とれる)ので動くには外部から無線コントローラで操作しないといけないのだ・・・。
一部が生身だからサイボーグか?いや、自分の脳で体を操作できないんだからやっぱりロボットでいいのか?
とすると、このゼンマイ式あしほはなんだ、頭部運搬用ロボットということになるのか・・・。定義って難しい。
ドタバタトラブルに、異常事態を気にしない同級生、外国からきた刺客のロボット転校生、そしてあしほを狙う秘密の理由とは・・・。ロボットお約束を日常系に詰まってます。ゆるりとお楽しみください。 (編集:五十川)
無料サンプル 内容紹介

ライジングサン【6月10日オススメ】
 「自衛官募集」のポスター見たことありますよね。あれに応募するとどうなるのかって思ったことないですか?正にそのことが描かれているのが今回おすすめするこちらの漫画です。
 災害派遣などで活躍している自衛隊の皆様がどのようにして生まれてくるのか、主人公の新隊員たちと一緒に学んでいけるような感覚です。規律が厳しく、日々訓練を続ける非常に過酷なイメージがありましたが、正直自分の想像を超えるものばかりです。特に肉体的に過酷なものばかり先行して想像していましたが本当に過酷なのは精神的なものであることもよくわかります。いざという時に支えてくれる自衛隊の皆様のタフな肉体と精神がどのようにして育まれているのか是非読んでいただきたいと思います。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

ゴールデン・デイズ【6月3日オススメ】
高尾滋先生。今までも、きっとこれからも変わらず私の一番深いところにいるであろう、大好きな作家さんです。
高尾先生の作品は全部大好きですが、その中でも特にオススメなのが、「ゴールデン・デイズ」です。

現代を生きる男子高生が、大正時代へタイムスリップする。
そこで、祖父の遺した想いを追っていくうちにとある真実と対面する。
過去は変えられるのか、変えてもいいものなのか。
変わっていくものと、変わらないもの。変えられないもの。
大正浪漫ももちろんですが、その背景にあるものもちゃんと教えてくれる作品です。

そして、お話はもちろんですが、絵が素晴らしいです!
絵から感情の波が押し寄せてくる。セリフのないコマの絶妙な表情がたまりません!
絵で魅せる作家さんのひとりだと思います。作品の空気感が好きです。
それぞれの想いが交錯するラストは、涙なしでは迎えられませんでした。

次の日がお休みの日の夜や、雨の日、時間を贅沢に使って、じっくりと堪能してほしい作品です。 (編集:柏木)
無料サンプル 内容紹介

マエストロ【5月27日オススメ】
オーケストラの楽器、楽曲についてあまりにも深く丁寧に描いているので、音楽に精通している方を唸らせるのはもちろんのこと、私のように音楽に全く疎い方でも作品を楽しみながらオーケストラについての理解を深めさせてくれます。
不況で日本屈指の交響楽団が解散し、謎の老人指揮者・天道の元に集められた楽団員たちと楽団未経験の少年・少女。1ヶ月後の演奏会まで、各楽器の面々が直面する演奏の問題や人間関係のゴタゴタ、天道の正体と「1ヶ月後になぜ演奏会をしなければならないのか」のエピソードが軽妙な笑いと大きな感動で綴られていきます。
曲を漫画で表現するのにただ音符を並べるだけに収まりません。絵から音が溢れてくる、人が音を表現している、楽器が共鳴している様が圧倒的な表現力で描かれていて、作者の音楽への執念が音の無い漫画の芸術として昇華されています。
なによりも魅力的なのは天道のキャラクター。魅力を引き出す演出が小憎らしくてかわいくて胸にせまるんです。 (編集:安田)
無料サンプル 内容紹介

ローゼリア王国物語【5月20日オススメ】
素晴らしいストーリーテラー、さちみりほ先生が描かれる豪華絢爛ロイヤルロマンス作品です。
表紙を飾る美しい少女は主人公のローゼリア。薔薇の国の女王で弱冠17歳、輝くような美貌と才知で国民に愛されています。
……が、その実態はごくごく普通の女の子で、麗しい女王の姿は本人や家臣たちの努力のたまもの。国民に笑顔を振りまく際も、美しく見える角度をキープしたり、レフ版よろしく白キャンバスで照らしたりと、涙を誘うほど必死です(笑)
そんな頼りない女王ですが、彼女を支える家臣たちや、命を狙ってきたはずのアサシンも、その一生懸命さや一途さにひかれ、いつしか女王の周りには多くの人が集まるようになります。コメディタッチでいながらシリアスな展開もあり、何度読んでも飽きさせないのは、さすがさちみ先生。抜かりなくラブロマンスもありますので、ぜひぜひ読んでみてください♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

ストレンジ・プラス【5月13日オススメ】
今年アニメ化を果たしたギャグ漫画。
なぜか解説文が微妙にシリアスっぽいのですが、中身はノンストップ・ハイテンションギャグ漫画です。溢れんばかりのネタを洪水のように出してくるので読んでいて忙しいくらい。懐古ネタ、オタクネタから最新パロディまで、ありとあらゆるネタを楽しめます。常人には発想できないレベルで斬新(理不尽)な内容ばかりなので、ぜひサンプルだけでも体験してみてください。

なお、微妙に兄弟愛のストーリーがあって、怒涛のギャグに混じって極稀に真面目な話があるのも良い味を出しています。 (編集:新堂)
無料サンプル 内容紹介

薔薇だって書けるよ─売野機子作品集─【5月7日オススメ】
雑誌『楽園 Le Paradis 第1号』で初めて読み、一気に引き込まれてしまった売野機子さんの短編作品集。
00年代後半、90年代後半、バンドブーム時代、そして200年前の日本…。さまざまな時代背景を反映した恋模様が描かれます。
どことなくなつかしい、「花の24年組の再来」とも形容される少女漫画のようなタッチですが、まるで懐古的ではなく、今この時代にこの線を選び取った力強さみたいなものを感じます。
そして、随所に散りばめられたモノローグがいちいちすばらしいです。
「別に 飴を買うぐらい 買うぐらい こんな気持ちのまま わたし嫁に行く」とか、「泣きながら 月9のヒロインのようだと思って 逃げるように足を速めた」とか、それぞれの時代固有の切なさが詰まった一語一句に、ハッとさせられます。
中でも一番好きなのが、最愛のバンドマンを亡くした女の子の物語。「十年置きに「何もない時代だった」と 誰かが言う」で始まる三つのモノローグからは、各時代をつらぬく通底音が聴こえてきます。
ちなみに短編集の第2作、『同窓生代行─売野機子作品集・2─』も傑作です…!ぜひ読んでみてください。 (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

銀牙―流れ星 銀―【4月28日オススメ】
ジャンプ全盛期の誉れ高い名作であり、後の『銀牙伝説ウィード』『銀牙伝説WEEDオリオン』に繋がる、4世代(銀牙の時点で親子2代のお話)に渡る壮大な物語の原点です。

大まかな流れとしまして、熊犬・銀が全国の猛者(強力なワンコ)を集めて、二子峠に勢力を誇る巨大熊・赤カブトを退治するというお話なのですが、そこに描かれる『魁!!男塾』をも超える“漢”と書いて“男”と読む方の、お犬様達による熱き漢の生き様は個人的に国語の教科書にでもしてほしい程。
特に土佐犬・紅桜の男気ある散りざまには私も思わず目頭を熱くしたものです(漢泣

そして基本犬同士の会話は人間の言葉で話されていますが、人が現れるとワンワンになったりw、途中からいきなり必殺技を繰り出すなど突っ込みどころも満載!!

すでにウィードやオリオンで漢泣きをした方は必読!そしてこの平成の世で失われし漢気に目頭を熱くしたい皆様にぜひご一読いただきたい1冊です!! (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

HER【4月15日オススメ】
女性たちの「素顔」を題材にした連作オムニバス。
この作品を読んだ時、自分が今まで見て見ぬふりをしてきた感情を突き付けられたように感じました。
本来なら見たくない感情だったのかもしれませんが、ヤマシタトモコ先生の技量によって、それがとても人間らしく醜く、そしてとても綺麗な物語になっています。

物語の中にあった、

「安心しなさい
 あと何万年生きたって悩まない日はないし
 誰が隣にいても孤独じゃなくなる日は来ないから」

私にとってずっと忘れられないセリフになるだろうなと思います。
短いストーリーですが、1つ1つが映画を見ているような錯覚になる作品ですので是非是非読んでみてもらいたいです! (編集:なでこ)
無料サンプル 内容紹介

mina−mo−no−gram【4月8日オススメ】
マンガ家の今日マチ子さんと劇作家の藤田貴大さん(マームとジプシー)共作の『mina-mo-no-gram』。
タイトルのように、水面をゆらゆらと漂いながら物語りは進行していきます。
藤田貴大さんの特徴である、同じシーンを別の視点から何度も繰りかえす「リフレイン」の演出。
タイトルコールや場面の転換など、演劇と漫画の要素が不思議に混ざり合って言葉や描写が繰りかえされるたびに、よくわからない感情や名前のつけようもない思いが、水面に映る光りのようにコマの中で現れては消えていきます。
日常生活の中になんとなくあった、けれども無性になつかしくなるレモン石鹸のようなこの作品。お勧めです。 (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介

天体戦士サンレッド【4月1日オススメ】
世界征服を企む悪の組織フロシャイムと、正義の使者サンレッド!
繰り広げられる壮絶な戦い!
・・・と、ここまで書くと特撮ヒーローものの紹介?と勘違いする方もいるかも。
もちろん、ヒーローものであることは間違いない。
しかし!作品内で繰り広げられる闘いの舞台は、神奈川県川崎市!
川崎の中でも、高津区の溝の口駅周辺がメインという、ローカルっぷり!
(関東以外にお住まいの方、スミマセン・・・)

実は、自分はつい先月まさにこの作品の舞台となっている街に引っ越してきたばかり。
知人が、「溝の口に住むならこの漫画は読まないと!」と、言って紹介してくれたのです。
病院や公園など、固有名詞こそ微妙に変えているものの、「あ、あそこの場所じゃん!」と、住人なら分かるシーンがいくつもあります。

あ、勿論住人以外の方でも面白いですよ!
ヒーローが、とにかく傍若無人。そして、悪の組織が良い人すぎる。
悪の組織なのに、ヒーローにボコボコにされて缶コーヒー買いに行かされたり、クリスマスパーティに乱入されてぐちゃぐちゃにされたり・・・可哀想すぎる(笑)
というか、サンレッド、ヒモですしww

とにかく、シュールなギャグが好きな方にはオススメ。
川崎近辺にお住まいの方、田園都市線ユーザーにはさらにオススメです! (編集:野村)
無料サンプル 内容紹介

みつどもえ【3月25日オススメ】
ある日友人に、「この漫画は萌え漫画なのか?」と問われました。私は熟考の後、「面白い漫画だよ。是非一読をお勧めする」と答えました。
後日、その友人に抗議されました。「すげー面白いじゃん、全然萌え漫画じゃないじゃないか」と。
私の趣向がどのように理解されていたのか、やや釈然としない気持ちが湧き上がりましたが、読者が一人増えたことは素直に喜びたいと思いました。
小学6年生の全く似てない三つ子三姉妹、みつば(長女)ふたば(次女)ひとは(三女)を中心に、そのクラスメイトも一緒に暴れまくる、ギャグ漫画です。どいつもこいつも変態、おっと、濃いキャラばかりで、ほぼ必ずひどいことになるオチが待っています。
パッと見ただけでは、その奥深い魅力はなかなか伝わりにくい作品かと思います。是非一読をお勧めいたします。 (編集:五十川)
無料サンプル 内容紹介

伊藤潤二傑作集 富江【3月18日オススメ】
 個人的に待望の入荷がキタコレ!ホラー漫画を描かせたら日本一、いや世界一だと思う伊藤潤二大先生の代表作「富江」がRenta!で読めるようになったとは感激です。「このマンガがすごい」に推薦する権利を持っていれば迷わず推したいこの一冊。怖さ・キモさ・グロさ・狂気・狂乱・不安・不快・嫌悪・寒気などなどホラーに欠かせない要素がぎっしり詰まっております。ページをめくるたびにきっとあなたを不快にさせてくれるでしょう。もちろんホラー的に良い意味で。
 他の作品にも言えますがただ怖いキモいだけでなくその独特のストーリーも魅力で、予想の斜め上を行く展開にさらにココロを奪われます。もうツッコミどころが多すぎてたまりません。大げさかもしれませんが一度目はホラー漫画として二度目以降は軽くギャグ漫画として楽しめなくもないです。伊藤潤二ワールドへ是非! (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

お家ガールの自由すぎるひとりぐらし【3月11日オススメ】
「この主人公、自分そのものじゃん!」と1人暮らしの女性の大多数がそう思うはず…
残業続きでスーパーで買い物できない日々の中、トイレットペーパーが残り1ロール、「今日こそトイレットペーパー買わないと人として生きていけない。意地でも仕事を終わらす!」なんてエピソード、つい先々週の私と同じで「そんなことで仕事をがんばって終わらせる日があるのは自分だけじゃないんだなぁ」と一安心。たまに手作りお菓子でも作れば冷蔵庫で冷やしている間に存在を忘れ翌日に気付く…宅配が来る時間に合わせてお出かけOKレベルの部屋着を装着…スマホをジップロックに入れて持ち込み長風呂…着ない服は捨てられず、オークションに出すか古着屋に持っていくかと思うけど腰が重くてずっと放置…
どれここれも自分の生活を覗き見されているのではないかと思うほどリアルな「1人暮らし女性あるある」。ユーザーレビューでも共感されているし、こんな女性としてどうかと思う生活は自分だけじゃなかった!と妙な嬉しさを感じる1冊。たくさんのお菓子と缶チューハイをお供にだらだら読むことをおすすめします。 (編集:安田)
無料サンプル 内容紹介

鉄道少女漫画【3月4日オススメ】
鉄道と聞いて、あなたは何をイメージしますか? しんどい通勤電車をイメージする人もいるのかな。でも、その電車を使って楽しい旅行をする人もいる。様々な乗客が乗り合わせ、入れ替わっていく。それぞれの想いを抱えて。だからこそ、ドラマが生まれる。

本書は小田急電鉄を舞台にした短編5本+αが収録されている。どの物語も登場人物の気持ちの揺れ動きや間の取り方が絶妙。著者の小田急愛もがっつり伝わってくる。有川浩著『阪急電車』のような爽やかさやキュンとする気持ちを感じることもできて、思わずほっこり。

一番のオススメは『夜を重ねる』ですかね。終電後の片瀬江ノ島駅。浮気をされたと思っている女と荷物を取りに来た女が話し込む。彼氏の部屋から女モノの服やお泊りセットが出てくるのは、浮気に違いないと思っていたけれど……というお話。踏切の近くで花を手向け、小田急線が通過していくシーンは、鮮烈な印象を与える。

鉄道は人を運ぶ。それは、人生を運んでいるのと同じと言えるかもしれない。人生はマラソンに例えられるけど、鉄道的なところもある気がする。各駅停車でゆっくり進んでいく人もいれば、特急で目的地に向かっている人もいる。途中で乗り換えることだってある。そして最後には、必ず終着駅がある。あれ、例えヘタだな、私。 (編集:高倉)
無料サンプル 内容紹介

アダ戦記【2月25日オススメ】
中世ファンタジー作品の名手、堤抄子先生の作品。
緻密な設定と、ストーリーの中で設定を掘り下げ、世界の歪みを解き明かしていく展開がファンタジー好きの心を最高に躍らせてくれます。不思議なことを「ファンタジーだから」で終わらせず、「この世界はこういう歴史と仕組みで成り立っている。だからこういうファンタジー世界なんだ」という部分をしっかりと物語の流れで見せてくれるので、ファンタジーの謎設定が肌に合わない人にもオススメ。
また、生命倫理的な問題を追及する展開も多く、命の重さを単純に「こうだ!」と決めつけるのでなく、色々な事象を通して悩みに悩む流れは非常に考えさせられるものがあり、そういったある種哲学的な漫画が好きな人にも読んでもらいたい作品です。

唯一にして最大の欠点は、全体的にやや華に欠けることでしょうか…読んで気持ちが盛り上がるには、やや時間(ページ数)がかかります。でも前述の内容で興味を惹かれた人は外さないハズなので、ぜひ読んでみてください。 (編集:新堂)
無料サンプル 内容紹介

ルートダブル Before Crime * After Days √After【2月18日オススメ】
目を覚ますとそこは謎の爆発事故が起きた研究施設。主人公は救助を行うレスキュー隊の隊長……だが、記憶喪失。ド素人同然の状態で隊員に助けられながら何とか脱出路を探そうとするも、徐々に不気味な事実が明らかに……。
と、ここまでの説明で興味をひかれた方は手に取って間違いなしです。表紙を見て萌え系かな?と躊躇した方、大丈夫です。中身はとんでもなく濃くて面白いです!

原作は人気ゲームだそうですが、未プレイの私でも戸惑うことなく読み進める事が出来ますし、ルートダブルのタイトル通り、爆発事件が起こる前をもう一人の学生主人公の目線から見た「Before Crime * After Days √Before」も、全く雰囲気が違うお話で、読み応え十分です!(√Beforeの方はかなりSF・ファンタジー色が強いです)

後編も2冊同時発売が予定されていますので、今のうち両方読んで、色々予想して楽しんでおきましょう(^^)おすすめです♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

女の穴【2月10日オススメ】
この作品が映画化される、という情報を耳にしてからというもの、どうやってこの世界観をフィルムに落とし込むのだろう…と、よけいな心配が止まりません。それくらい独特の魅力をもったマンガです。
例えば、収録作品の1つはこんなストーリー。
男子生徒に片思いしている初老の先生(男)の前で、その生徒と一線を越えてしまう女子生徒。しかもその女子生徒は、その先生のことが好き…。
どうでしょうか。昼ドラ顔負けのドロドロな愛憎劇ではないでしょうか。午後1時半から放送したらとんでもない視聴率をたたき出すのではないでしょうか。
しかし、実際にマンガを読んだら、その印象は大きく覆されると思います。ふみふみこ先生にしか描けない、何とも言えない丸みを帯びたカワイイ線で、上記ストーリーが展開されるのです。笑えて、泣けて、しまいにゃ爽やかな感動に包まれます。…こんなドロドロのストーリーなのに!
気になった方は是非読んでみてください!そして、私と同じようによけいな心配をした後、映画館に駆け込みましょう。 (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

ハカイジュウ【2月4日オススメ】
タイトルの「ハカイジュウ」や表紙の怪生物のどちらも奇を衒わず、どストレートすぎて、まるでワールドカップ出場を決めた本田△のPK弾のような潔さ。惚れます!!

そんなワールドクラスな本作は、突如出現し襲いくる謎の怪生物から、ひたすら逃げ惑うというパニック作品の教科書のような流れを軸に、人間模様も織り交ぜて、1度読み始めたら目が離せない怒涛の展開を見せます。

襲い掛かる怪生物も、ただでさえ狂暴でグロテスクだというのに、解説にある圧倒的画力も手伝って余計に恐怖倍増して迫ってきます。
お菓子を与えても絶対に「ホウセイマイフレンド」とは言ってこないでしょう(汗
『ドラゴンヘッド』あたりに昔ハマっていた人が久々にハマれるパニック作品ではないでしょうか。おすすめです!!

そしてこう言いたい。ハカイジュウ△と。 (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

クローズ【1月28日オススメ】
数々のヤンキー漫画で数々の最強の男がいると思いますが、この“クローズ”の主人公・坊屋春道は決してただの最強の男ではないのです。
最高の男なのです。
ケンカやら争いやらただの荒くれ者の漫画のように感じるかもしれませんが、“クローズ”は仲間との絆を描いているだけでなく、敵でもお互いに認めあう強さを持った男達の青春を描いているのです。
彼らの暴力的且つ粗暴な行動に関しては決してイイと言えるものではありませんが、この漫画で描かれているカッコよさとはもっと深いところにある心の強さなのだと思います。

この他に鈴蘭の後輩達を描いた“WORST”編や春道入学前を描き映画化された“クローズ ZERO”がありますが、どれもケンカでは語れない熱い関係を耽美なものとして描かれています。

どうぞ“クローズ”シリーズを読んで熱くなって興奮してください。 (編集:大門)
無料サンプル 内容紹介

百鬼夜行抄【1月21日オススメ】
初めてこの作品を知ったのが10何年も前でした。綺麗な絵柄とストーリーテリングに惹かれて読んでみたら、すぐ魑魅魍魎の世界に巻き込まれてしまいました。最近もういっぺん読んだら、また新しい感動に出会えました。

主人公の飯嶋律は16歳の高校生で、怪奇幻想小説家の祖父から強い霊感を受け継ぎ、普通の人には見えないモノが見えます。が、妖怪を退治したり操る術を一切持っていないので、彼らに振り回される日々を送ってばかりいます(笑)

一般的な除霊&退治物語と違って、『百鬼夜行抄』は「人間の心」をめぐり、幻想的な世界を描く事をメインに置いた気がします。かつて律の祖父が言ったように、「妖鬼の姿であれば、空を飛ぶ事も壁を抜ける事も自在だが…人間の心を知る事もない。」人間である故の悲しみ、悔しさ、虚しさが主人公の目を通してたんたんと描かれています。

最初は「ホラー系?」だと思って心配しましたが、実際読んでみればミステリー的な要素が多いので、怖くなくて全然面白かったです。基本的には1話完結のストーリーで、物凄く読みやすい作品です。ただ予想を裏切る意外な展開が多いので、翻弄されて何度も読み込んだことがたまにあります(笑)本当に何回読んでも飽きません。★×5でオススメします! (編集:リリー)
無料サンプル 内容紹介

戦う!セバスチャン【1月14日オススメ】
正直、初めて読んだときは『意味不明??』と思い断念した作品です。
少女漫画で本格的なコメディを読んだことがなかったからか、初めは理解ができなかったようです。ただ友人の熱意に押され、再度読んでみると……『お、おもしろい!!』まるでスルメのように噛めば噛むほど嵌っていきました!

少女漫画らしい耽美さを備え(イケメンが主キャラなだけ)、ラブ有り(イケメン執事に傾倒して家を破壊する主人'S)、流行り?のUMA(謎の少女型生物で得意技脱皮)、振り回される純粋な使用人たち(趣味:イケメン執事の観察、同人誌作成など)も活躍するなど、説明できないほどの抱腹絶倒ストーリーです!!
少女漫画でもここまでコメディを極めた作品はとても珍しいのではないでしょうか?是非、読んでみてください!思いっきり笑えてすっきりすること間違いなしです♪
※私は電車で読んで腹筋が筋肉痛になりました。ご注意ください。 (編集:なでこ)
無料サンプル 内容紹介

永遠の0【1月7日オススメ】
映画も上映中(2014年1月現在)の、今話題の一冊『永遠の0』。主人公の宮部久蔵はなぜ"永遠の0"を夢見たのか。零戦とともに去り、再び亡霊となって現れた宮部が語りかけてくれます。宮部の生への執着は「生きて妻のもとに帰る」ことへと帰着します。家族との団らんや好きなことを見つけて勉学に励んだり、友人や彼氏彼女と戯れたり、フツーの生活を送りたいと願い叶わなかった当時の人々の想い。この戦争に対しての怒りは一体誰に向けたら良いのか。それすらも分からずにこの世から去っていった無念さを感じられずにはいられません。
遺稿集『きけ わだつみのこえ』には「いとけなき昔の夢よ青葉かげ微笑み思う戯れしひと」と、人間魚雷となって死んでいった学徒兵が今はただあなたとの昔のあの楽しかった一瞬だけを考えていたいと、飛び立つ前に一文を残しています。この遺稿集の率直な想いは宮部がよく口にした「私は死にたくありません」に通じる、ごく自然な発露として心の奥底に突き刺さります。
あれ、なんだか辛気くさいな。これ涙かな、涙かも。…戦争経験を『永遠の0』を通じて疑似的にでも考えることができる、オススメの一冊です。 (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介




会社案内IR情報株主優待利用規約特定商取引法著作権について個人情報保護ポリシーお知らせリクエストセーフサーチ
漫画、小説、雑誌などの電子書籍レンタルサイト
運営:株式会社パピレス Copyright ©2016 PAPYLESS All Rights Reserved.