Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。

スタッフオススメ

2013年のRenta!スタッフオススメ作品をご紹介! 気になったらぜひ立ち読みしてみてください♪

グラップラー刃牙【12月24日オススメ】
高校時代、体操部に属していたのですが、部室には男臭〜いマンガが山ほどありました。

中でもこの『グラップラー刃牙』は、僕も含め全員の必読の書でした。トレーニング室で、「鬼の顔まだ出てない?」とか真剣に話していたもんです。 当時、深夜でアニメもやっていたのでそれも毎週見てましたね。

男と生まれたからには誰でも一生のうち一度は夢見る「地上最強の男」
「グラップラー」とは「地上最強の男」を目指す「格闘士」のことである!
(アニメOPより)

女性は、刃牙を読めば男がどういう生き物か分かるかも?!

ちなみにRenta!ではまだ未配信ですが、ガールフレンドの梢江ちゃんとの男と女の戦いを綴った「性 SAGA」も傑作です! (編集:野村)
無料サンプル 内容紹介

絶園のテンペスト【12月17日オススメ】
先月末に最終巻が刊行されたばかりの『絶園のテンペスト』がいっきょに全巻入荷しました。心理戦の深さがすさまじくてまったく先が読めません。伏線で謎に応え、伏線が新たな謎を呼ぶ展開です。読みだすと続きがものすごく気になるので、続巻の入荷を待たずに一気にエンディングまで読めるのが嬉しい。

謎の一族と魔法という伝奇ファンタジーの設定ながら、推理サスペンスの魅力が色濃い作品です。「魔法」には明確なルールが設けられていて、そのルールが、主人公たちを際立った頭脳戦に駆り立てます。

同族に裏切られて島流しにあった若姫と、愛する妹を何者かによって殺害された兄。その兄を手助けする主人公。三人が手を結びます。ストーリーは徹底的に主人公を追い込みます。これはもうムリでしょう、という窮地まで平気で追い込みます。そこから起死回生の一手がまさにカタルシス。全巻サンプル増量中なのでぜひお試しください。 (編集:堀内)
無料サンプル 内容紹介

弱虫ペダル【12月10日オススメ】
まさか、いまこの時代に「正統派スポ根少年漫画」が天下を獲るとは。アニメ放送中の超話題作『弱虫ペダル』がついにRenta!で配信開始です。

サイクルロードレースという日本では馴染みの薄い競技を題材にしていますが、熱い描写は競技を知らない人の心にもガンガン響きます。肉体を限界ギリギリまで追い詰めるレースの中で、仲間と支えあい、ライバルと切磋琢磨しながら、心も体も強くなっていく。それぞれの選手が背負っているものがあり、それぞれの思惑がぶつかり合う。その中で皆共通しているのは「自転車で走ることが何より楽しい」ということ。そして、「限界を超えた先の世界を観たい」という思い。
本気でスポーツに打ち込んで且つ、周りの人々に恵まれなければ到達し得ない地平を、ページを捲るだけで体感させてくれるのは、本当に素晴らしい事です。

尚、長年ロードバイク購入を迷っていたワタクシですが、本作を10巻あたりまで読んだ時点で気づくと部屋に CANNONDALE SUPERSIX が鎮座しておりました。不思議ですね。これからお読みになる方は何卒ご注意ください。 (編集:毒島)
無料サンプル 内容紹介

暁のヨナ【12月3日オススメ】
最初にこの作品を手に取った時は、特に何の予備知識もなく、「表紙の絵が綺麗だなぁ」くらいの印象しかなかったのですが、何気なく読み始めてみたらガッツリはまり、一気に読みまくってしまいました!
主人公は中華風?の国のお姫様・ヨナ。父に愛され、口が悪いけれど頼りになる幼馴染、片思いの人と平和な日々を過ごしていましたが、とある事件で逃亡生活を強いられることになります。
望めばすべてが手に入る暮らしから一転、険しい山道を傷だらけで歩いたり、明日の食事にも事欠いたり…と苦難の連続に遭うわけですが、やがて「生きたい。一緒にいる人を生かしたい」という気持ちを糧に、それまで秘められていた強さをあらわにしていきます。
見た目は少女漫画な可愛らしい絵柄ですが、描かれるのは地に足の着いた成長物語。いずれは王宮、どころか国そのものを揺るがす存在になるだろうヨナ姫から目が離せません、早く続きが読みたい!!
ちなみにこちらの作品はベルセルクの三浦建太郎先生もオススメされていますので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

銀のニーナ【11月26日オススメ】
表紙、かわいいですね〜。なんと、中身はもっと可愛いです。銀髪碧眼、ハーフで10歳の女の子がでてくる漫画です。
本編主人公の「シュータロー」は、東京で失職、憂鬱な気持ちで群馬の実家に戻ると、そこで見るからに外国人の見知らぬ少女「ニーナ」と出会います。実はニーナはシュータローの姪っこ、赤ちゃんの頃に会ったきりでお互いにほぼ初対面。当の母親は、仕事が忙しいキャリアウーマンのシングルマザーで、ニーナを実家に預けていたという寸法です。実家の両親もそれなりに忙しく、日本に来たばかりのニーナの相手をずっとしてるわけにもいかないということで、露骨に暇なシュータローがおもり役になりましたとさ、とここまでが状況説明です。
町に不案内で友達もまだいない夏休み中の姪っこ、失業中で暇な主人公、知り合いばかりでよその人の目は気にしなくていい田舎と、あらゆるシチュエーションが、少女と成人男性がべったり一緒にいることを許しているのです。
後ろめたいことなんて失業中なこと以外何もありません。さあ、存分に美少女と夏休みを楽しもうじゃないですか!素直で可愛い女の子に、癒やされちゃってください。 (編集:五十川)
無料サンプル 内容紹介

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版【11月19日オススメ】
 今なお人気を誇るドラゴンクエストシリーズですがドラクエIIIが出たときの盛り上がりっぷりはそれはそれはすごいものでモノ売るってレベルじゃねーぞクラスでした。自分が●歳くらいのことで学校を休んで買いに行く輩がでて問題になったもんです。戦士を先頭にしてぼうぎょ→B→たたかうが基本スタイルなわけですがこんなネタいまどきの人には通用しないんでしょうね。スーファミのリメイクでは修正されてたし。まぁその爆発的な人気に答えるように内容もとても面白く正に名作という名にふさわしい作品だったわけです。
 そんな大人気ゲームが漫画・アニメ化されるのは当然といえば当然で、大魔王バー○とか出てくる大人気シリーズのアレとかアベ○・ティ○ラが出てくるちょっと釈然としない終わり方したアニメとかたくさんありましたが、その中で最も好きだったのがこのロトの紋章です。世界観や登場人物・モンスターがゲームに忠実で絵もキレイ、何より結構しんどいと思われる甲冑や武器の描写が一番かっこよいのです。今続編が連載中なのでRenta!で復習をして新シリーズに突入しましょう。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

綿の国星【11月12日オススメ】
猫漫画なのに猫の姿が一切出てきません。登場する猫は全て人の姿。かろうじて耳としっぽがついています。「猫耳」のはしり、巨匠・大島弓子の30年以上前の名作擬人化少女漫画です。
人間に拾われた捨て猫「チビ猫」。チビ猫はふわふわ髪の人間のかわいい女の子として描かれていますが、れっきとした猫なので人間には猫に見えます。猫なのに、人の姿で描かれている不思議。
猫と人間のなんともない日常がファンタジーに様変わりしている異質さと、いつか猫は人間になれると信じているチビ猫の、いじらしい程の純真無垢さがこの作品の根底に流れています。猫の世界と人間の世界の心温まるところと悲しいところが、シンプルながら抽象的な表現で、1話ごとに素敵なテーマタイトルが付けられ完結していきます。「ピップ・パップ・ギー」「苺苺苺苺バイバイマイマイ」「毛糸弦」「夜は瞬膜の此方」「ド・シー」「晴れたら金の鈴」…タイトルだけでうっとり。
特長としてところどころに作者またはチビ猫の叙情詩のようなものが入るのですが、リズムといい言葉選びといい、作者のセンスに感性が刺激されずにはいられません。
美しい画集や詩集を眺めているような極上の時間をこの美しい漫画で。 (編集:安田)
無料サンプル 内容紹介

ゴルゴ13【11月5日オススメ】
「……10%の才能と20%の努力………そして、30%の臆病さ……残る40%は……運だろう……な……」

超A級スナイパー・ゴルゴ13は寡黙なイメージが強い。だが時折、読者の心を射止める言葉を放つ。上記のセリフは、プロとして成功する条件を聞かれた際に答えたものである。運が40%も占めているのかぁ。多いな。でも、この数字は「自分次第でできること(20%の努力+30%の臆病さ)」「自分ではどうしようもできないこと(10%の才能+40%の運)」に分けられる。成功するには、半分は自分の力、もう半分は他人の力が必要なのである。

『ゴルゴ13』の魅力は数多くあるが、一番の魅力は緻密な脚本だと思う。多くの脚本家が作品毎に関わっているが、国際情勢を反映した作品や人情味溢れる作品もあり、読者を飽きさせない。ゴルゴ13がほとんど出ないまま話が進み、最後に一瞬だけ狙撃して終わる場合すらある。それでも成立するのは、脚本がとんでもなく骨太だからだ。

機械のような正確さでターゲットをスナイプするシーンは、読んでいて非常に心地良い。また、彼のストイックかつ価値観がフラットなところは、人間としてめっちゃ魅力的。権力に決して屈せず、己の“ルール”を大切にする。CIAからの依頼も一介の老婆からの依頼も同じ“ルール”で遂行する。そこにプロとしての矜持を感じる。

1968年の連載開始から多くの要人を狙撃し続け、はや45年。劇画作品なので、敬遠しがちな人もいるかもしれない。でも、長年愛され続けるには理由がある。その理由を、あなたにも是非感じ取って欲しい。 (編集:高倉)
無料サンプル 内容紹介

月刊少女野崎くん【10月29日オススメ】
背が高くて無骨な男子高校生が実は少女漫画家…という設定を聞いた時は「あー最近よくあるギャップものかー」くらいにしか思わなかったんですが、実際手に取って読んでみると…なにこれ面白い!! 読み始めたら止まらなくなって、一気に全部読んでしまった上に続きが読みたい!とバンバン机を叩きたい衝動に駆られました(笑)

内容的には少女漫画家・野崎くんと彼に告白するも、なぜか漫画アシスタントになってしまった千代ちゃんを中心に展開するギャグ4コマ漫画。
次々と繰り出されるテンポの良いギャグもさることながら、とにかく絵が綺麗です。全ページにわたって均整のとれた美麗&かっこいい絵で、これでこんなギャグ描くの!?と驚くほどです。
それに話が進むごとにキャラも増えて、1人1人個性が際立っていてまた面白いので、やっぱり机を叩きたい衝動に…早く、早く続きを!

レビューも高評価ですので、未読の方はぜひ手に取ってみてください。読んでると吹き出してしまうので、電車などでの移動中の閲覧はオススメしません(笑) (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

WILD ADAPTER【10月22日オススメ】
 峰倉かずや先生最遊記が有名ですが、個人的にはコチラの作品が一番スゴイと思います。作者が長年温めていたネタだけあって、設定やキャラクターにグイグイ引き込まれていくんですよ。
 物語は硬派な裏社会モノで、主人公がドラッグに纏わる事件に巻き込まれていきます。主人公はスペックが異常に高く、勝負事最強、腕っぷしも最強、頭脳明晰、でもいつもやる気がなさそう…と、中二病の鏡のような設定なのですが、中二病も一線を越えてしまえば最高にカッコイイキャラになるんだな、と感心されられる程に魅力的に描かれています。ぜひ峰倉先生の素晴らしい画力と合わせてご覧になってください。
 また、「男同士の絆」が熱い作品でもあります。熱いと言っても暑苦しいのではなく、つかず離れず、でも確実にお互いを必要としている、という空気感が実にイイ。本人たちにその自覚が薄いところなども美味しいですムシャムシャ。
 なお、本作は決してBLではありませんが、BL風味な描写は時折ありますので、予めご了承ください。 (編集:新藤)
無料サンプル 内容紹介

バター猫のパラドクス【10月15日オススメ】
Renta!で大人気の『うそつきパラドクス』の続シリーズが登場。自分をだましながらの恋と、過去のトラウマに正面からぶつかれない男の物語。前シリーズはNTR属性がある人ならすんなり入れたでしょうが、私個人は過去のトラウマを蘇らせるだけの辛い作品でした。恋を貫くために払う代償は、目に見えるものではなく目に見えないモノであり、周囲が大人であればあるほど、当人たちと微妙な距離感を生んでいくものです。本人たちが鈍感であれば救いはあるのですが。

この作品は「痛い」の一言です。 恋に恋してしまっている女の子の空回りっぷり。ロストバージンを真剣に悩む幼さ。「友人」という関係に安易に逃げようとする生き様。振り回される男。そして、遠くない昔にそんな経験もあったなあと読者の皆様も「痛い」思い出を呼び起こすことでしょう。あの日、あの時、こうしていれば……恋は遠い日の花火ではないという言葉もありましたが、遠い日の花火は儚く美しいからこそ価値があるのかもしれませんね。どうか。ハッピーエンドを……収まるべきところに収まってほしい。続きがこれほど気になる作品も珍しいかと。皆様の「あの頃」とリンクさせて読まれると、その「痛さ」が染みます。 (編集:オスカル)
無料サンプル 内容紹介

死がふたりを分かつまで【10月8日オススメ】
サイバーパンク×座頭市!の超スタイリッシュなハードアクションです。狙われるのは的中率90%の予知能力をもつ少女。経験上、賭け事で勝つ確率は消費税よりも低いんじゃないかと思います。9割的中はすごいです。あっという間にお金持ちになれそうです。
当然いろんな組織が少女を手に入れようと実力行使で襲ってきます。まさに金に目がくらんだ悪の組織ってやつです。

なりゆきから彼女を護るのは盲目のすさまじい剣術の使い手。
なにせ予知能力少女ですので、ヒーローは少女に負けず劣らず特殊な人間じゃないとつり合いがとれません。視力がないのはまったくハンデにならない強さです。
おまけに裏社会の若き天才科学者のバックアップつきです。超音波による空間視覚化サングラス、単分子刀の仕込み杖。SF好きにグッとくるガジェットも散りばめられています。
読み応えある長編シリーズです。一巻目はサンプル増量中なのでぜひお試しください! (編集:堀内)
無料サンプル 内容紹介

【10月1日オススメ】
タイ・バンコク出身の漫画家、「タムくん」ことウィスット・ポンニミット氏による短編集です。
古き良き日本のマンガをベースにした作風で、一見して懐かしさを覚えるようなキャラがいっぱいなんですが、どこか異国情緒が漂っていて、なんとも言えない独特な感じに引き込まれます。
で、気がつくと泣かされてます。何よりも、絵とストーリーが感動的!これに尽きます。
たくさんの人物がそれぞれ目をウルウルさせているシーンがありますが、こんなにも千差万別に「ウルウル」を描き分けられることに驚きます。そして、その話の主人公が最後にみせる「ウルウル」がまたたまらないんですよ…。って説明になってないですね。とにかく読んでみて下さい! (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

感涙食堂【9月24日オススメ】
大手グルメサイトの協力で飲食店で実際にあった感動体験をまとめた珠玉の1冊がこちら。
なので料理で戦ったりしません。戦いそうな奴が表紙にいますが(爆

グルメサイトを介しているだけあって察する方もいることと思いますが、表紙のレトロさに反して新しめの作品です。絵も綺麗でとっても読みやすいので、読まず嫌いするにはもったいない!

内容はといいますと、様々な飲食店で実際に起きたドラマが1話完結のショートストーリーで14話語られます。
感動体験にフォーカスされている為、なんと一切グルメが登場しない回さえあります。
私のように「また旨そうな漫画が入ってきたな」と煩悩で読み始めると泣かされます。いろんな意味で(汗

そして読了後には心がいっぱいになる素敵な1冊です。
ごちそうさまでした。 (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

【9月17日オススメ】
かつて”KKコンビ”といわれ数々の伝説を甲子園に刻み、プロ野球に入団後はお互いがライバルとしてチームのエースとして一時代を築き、そしてまたチームメイトとして共に戦う。
王貞治然りイチロー然り、名選手・名バッテリーは国内外問わずたくさんいると思うが、こんなドラマを持ったコンビは唯一無二の存在ではないだろうか。

桑田真澄・清原和博。

この二人に対する野球イメージは、どんな記録を持っているかということよりも、ドラフトでの分かれ道が一番有名なのではないかと思います。 子供の頃から憧れていた巨人に入団できなかった清原と、大学進学を公言していながら巨人への入団に踏み切った桑田。そんな二人の軌跡を出会いから引退までを記したのがこの「実録最強KK伝説」です。ファンならずとも”KKコンビ”の熱い野球人生に興奮することは言わずもがなです。個人的には、怪我から復活した桑田がピッチャーマウンドに右ひじを置く場面が印象に残ってますね。当時を思い出します。

今日では野球解説やバラエティー番組で見ることも多いと思いますが、今の二人と伝説の二人をリンクさせて本書を読んでもらえるととてもうれしいです。 (編集:大門)
無料サンプル 内容紹介

ホリミヤ【9月10日オススメ】
“家庭的ドS女”と“天然無神経男”の超微炭酸系スクールライフ恋愛物語?!学園ものの少女漫画と言っても、こんな組み合わせって本当に大丈夫…?!と、最初作品紹介を読んだときによほど驚きましたけれども、実際読めば内容がすごく面白くて読みやすいから、最後まで飽きずに一気に読めました。
一見派手だけど、実は地味で家庭的な女子高生・堀さんと、学校では根暗地味メガネだけど、実はピアスだらけ(全部で九つ!)の美形男子・宮村くん。『ホリミヤ』はこの真逆のようで似ているような二人をめぐって広げた物語です。

漫画の第一話に、こういうセリフが書いてあります:
「誰しも他人には見せない一面があるはずだ。自分から知ろうとしない限り、他人の本当の姿なんて見えてこない。」
堀さんも宮村くんも最初人にバレたくない秘密や悩みをいっぱい抱えていましたけど、お互いのこういう面を偶然に知ったことをきっかけに、他人には見せない時間の共有者になり、性格も生活も徐々に変わり始めました。

読んでいる途中、お腹の底から大笑いネタがいっぱい出てくるとともに、主人公たちの悲しい過去や辛い思い出を描くシーンも少なくありません。フィクションだとわかっても、思わず二人の幸せを心より祈ってしまいます。

ちなみにこの作品は、HERO先生が2007年2月からウェブサイトで公開している学園もののウェブコミック『堀さんと宮村くん』(略称「堀宮(ほりみや)」)を元にした漫画作品です。2011年から構成を新たに、作画は萩原ダイスケで『ホリミヤ』として連載されているこのコミック、是非読んでみてください! (編集:リリー)
無料サンプル 内容紹介

南国少年パプワくん【9月3日オススメ】
世界最強の暗殺団でトップレベルで強い男(ただしブラコン)が、暗殺集団の秘宝を盗み出して逃走する途中、南国のとある島の少年パプワ君と愉快な仲間たちに財宝を盗まれる(というか犬の首輪にされるという…)お話。
ブラコン男はトップレベルで強いというわりに、あっさりパプワ君とその仲間にあしらわれ・・・家事手伝いをする羽目に(笑)パプワ少年のゆかいな仲間『巨大鶏』の卵をお昼ご飯代わりに盗みに行ったり、仲間の『巨大ミミズ君』を仲間の魚を釣るための餌にしたり・・・字にするとシュールですが、皆がギブ&テイクで楽しく生活しています! そんな中に裏切り者のブラコン男を狙って暗殺集団から選りすぐりの刺客たちが!!みんな強い特技を持ってるんですが・・・パプワ島の方々には、ね(笑)
面白過ぎて、シリーズ全てを読み返したら腹筋が割れそうなくらい笑えます!いたるところにギャグが仕込まれていますが、下品さは感じずストーリー性もとても強く、男女&ギャグ系好き嫌い問わず読めるのではないかと思います(*^^*)泣かせられるシーンもあり、MY書棚の永久保存版になること間違いなし! (編集:なでこ)
無料サンプル 内容紹介

浅草人【8月27日オススメ】
演芸ホールや雷門など観光都市の浅草を舞台に、主人公の車夫・風祭風介が浅草にちなんだ料理を振る舞います。第一話から第七話までそれぞれ登場する料理に、ハヤシライスやナポリタンなど日本人の故郷としての味を、浅草の街の魅力とともに一皿にのせて届けます。よだれが止まらないのもさることながら、街の情緒や喧騒も伝わってきて、読後感はとても気持ちの良いものです。浅草下町「食」物語、オススメです! (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介

恋愛ラボ【8月13日オススメ】

「まんがタイムKR」作品、遂に配信開始致しました。めでたい。とてもめでたい。良い人生だった。全部読み終えたら安らかに旅立ちたい。

基本的にこのレーベルの漫画全部面白いんですけど、せっかくなのでアニメ絶賛放映中の『恋愛ラボ』(LOVE LAB)を取り上げましょう。お嬢様学校と名高い名門女子中学校の生徒会執行部が“「恋愛の研究」および「恋愛の練習」”をする(=ラブのラボ)というお話。可愛い女の子同士で「お姫様だっこされる練習」とか「ハンカチを落として拾ってもらった男子と知り合う練習」等のアホな研究をキャッキャウフフと繰り広げる姿は大変良いです。心が洗われます。悟りが開けます。放送中のアニメでは、百合好きの皆さんの心もグッと掴んで大人気です。

「抱き枕を抱えてキスの練習」までやる「気合の入った恋愛研究」をする女の子を描いたお話が「百合」だけで済むの? という疑問は、ぜひ読んで確かめてみてください。文句無しに楽しい作品である事だけは保証します。

(編集:毒島)
無料サンプル 内容紹介

鋼の錬金術師【8月6日オススメ】
 スクエニの入荷キタ━━━(゜∀゜)━━━!
ということで定番ではありますがまずはコチラをおすすめします。
大げさにざっくりと表現するとファンタジーの少年漫画で目的を果たすために敵と戦う内容ではあるものの、修行して強くなって敵を倒したらもっと強い敵が出てきて…っていう王道パターンとは程遠くなっております。主人公も敵も(雑魚以外)始めっから反則的にめっちゃ強いす。どっちが強いかとかそういうのはあまり関係なく目的を果たすために互いを利用したりされたりするうちに、舞台となっている世界のとある真相に近づいていくというワクワク感がたまらないのです。もちろん爽快感のあるバトルシーンもとても良いです。そりゃあ人気もでるってもんです。
初期アニメ化の際は完結編が映画で公開されブームにもなりました。ここまで原作とアニメの話が別物になっている作品も珍しいくらいコミックスとアニメはストーリーが違いましたが、両方ともとても良くできていて2つの鋼錬が楽しめるという意味では美味しすぎです。起点は同じなのに異なる真相に辿りつくってすごい!アニメしか見てない人は是非コミックスも!
ちなみに巻末おまけや著者コメント、さらにコミックスのカバー外した表紙部分に描かれてたおまけ1コマ漫画も全て電子化されてされてますのでご安心を。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

罪と罰【7月30日オススメ】
タイトルを見て「なんだか、重そうな話だな…」とは思いつつ、鈴木有布子先生のお話、ということで読んでみようとページをめくって吹き出してしまいました。「罪と罰」読み方「ツミトバチ」。一文字読み方を変えるだけで、こうも意味が変わるんですね。日本語って面白い。

一家の危機を救うため、藁にもすがる思いで開かずの扉を開けた太郎。そこにいたのは、なんともかわいい子どもの神様。なにやら一色家へ恨みがあるらしく、一色家を呪ってやると宣言するものの、ざしきわらしであるため、幸せしかもたらせない…せつなすぎる…

第一話は、神様はいったい何者で、一色家は一体どうなる!?という劇的な感じなのですが、二話目以降は、神様と一色家の人々の暮らしをほんわか描いていく作品になっています。私は個人的には二話目以降のほんわかしつつところどころコメディタッチな感じが好きで、クセになってしまいました。一色家の人々になついていく神様もすごく可愛くて、かなり癒されます。

一風変わった一色家の人たちと神様のほんわか癒し系ストーリー、ぜひお楽しみください。 (編集:山田)
無料サンプル 内容紹介

あねおと【7月23日オススメ】
大好きだったお兄ちゃんがバイク事故で亡くなって、残された家族3人の関係もぎくしゃくしている萌子の家に、一つ下の中1の男の子喜一がやってきて、弟として一緒に暮らすことになった。ラブコメ的な話では全然なく、喜一もやはり事情を抱えていて、微妙な関係の生活が始まる。
お兄ちゃんがなくなった傷を抱えながら、突然のお姉ちゃんという立場への戸惑い、学校での人間関係への影響、好きな人との急接近。萌子の気持ちがめまぐるしく動いて、その表情と心とが活き活きと描かれていてぐいぐい引きこまれます。ドキドキしている女の子は可愛いものです。
2005年デビューの作者さんで、いろんな雑誌でかかれてます。Renta!でも配信中の中央線ドロップスという短篇集が一冊目の単行本で、自分は発売当時書店で表紙買いしていました。同じ作者さんの本とは知らず、今オススメ日記を書いてる途中で作者さんのことを調べてて気づきました。目と手が引き寄せられるとても魅力のある絵柄で、キャラの気持ちがにじみ出てこちらに伝わってきます。是非ご一読をどうぞ。 (編集:五十川)
無料サンプル 内容紹介

猫なんかよんでもこない。【7月16日オススメ】
ずるい作品です。猫をこんなに目が大きく丸っこく描かれたら愛くるしくない訳ないじゃないですか。 気弱なオス猫、気が強いメス猫のありふれた日常が描かれたらおもしろくない訳ないじゃないですか。猫好きのツボをわかって、ぐいぐい刺激してきます。

猫嫌いのボクサーだった著者。兄が拾ってきた2匹の猫と暮らすことになりますが、ボクサーの道は断たれ、兄は家を出て、猫だけが自分に残されます。「ボクシングがオレを必要としなくてもこいつらは容赦なくオレを必要としてくれる」日々。「猫なんか」と思っていたのに、どっぷり猫にはまっていくエピソードが、オチのあったり無かったりする8コマ漫画で進んでいきます。
気の良い作者が気ままな猫たちに振り回される様は笑わせてくれますが、現実は楽しいだけではなく、その「現実」もしっかり描かれています。
飼い猫の現実も、野良猫の現実も、悲しいことがつきものです。
これで泣かない訳ないじゃないですか。やっぱりずるいです。 (編集:安田)
無料サンプル 内容紹介

おひさまのはぐ【7月9日オススメ】
派手な女と地味な女がいたら、地味な女を応援したくなってしまうのが、私のような地味女の性である。でも本作の派手女は高校時代、彼氏を地味女に奪われてから髪を切り、普通の女として生きていく。そんな過去を持つ主人公・映美が人を信じ、新しい一歩を踏み出していく。そこが、本書の魅力であり、応援したくなるところなのかな。

映美ともう一人の主人公・祐誠の出会いは、すごく突然。いきなりパンツ一丁で映美の家に押しかけてくるのだ。印象的な登場シーンで、つかみはバッチリ。女物の服を借り、落ち着きを取り戻した祐誠は、ドヤ顔で映美に向かって言うのである。

「地獄極楽は心にあり」

心の持ち方しだいで、この世が地獄にもなり極楽にもなる、という意味だけど、副住職兼クレープ屋というワケのわからん男が言うと、ありがたみも半減である。だけど、祐誠と関わっていくうちに映美の心が少しずつ温かくなっていく過程を見ると、この言葉にも重みを感じてくる。

おひさまのように温かい気持ちを持って生きていくことができたなら、きっと仕事も恋も楽しめることでしょう。そして、そうした人生を歩めるかは結局、気持ちの感じ方次第なのだ。好きになることで、前向きに進めるような気がしてくる。本書は、忙しく生活していると忘れがちなそんな気持ちを教えてくれる一冊だ。 (編集:高倉)
無料サンプル 内容紹介

Landreaall【イラスト特典付】【7月2日オススメ】
辺境の王子様が狂った火竜に囚われた想い人を救うため、旅に出て神剣を手にして戻り、火竜と戦う…王道過ぎるファンタジー作品。
…と思いきや、火竜を倒した後に学園編スタート!(え?)
でも学園編は王位継承権やら隣国の跡目争い等、政治・外交問題のオンパレード!(ええ!?)

…と、一見王道ファンタジーに見せかけて、実は政治レベルまで物語が広がっていく、裏には豊富で緻密な設定が織り込まれた作品です。上記のストーリー展開も、(非常に不自然に見えますが)しっかり練られてることが後で分かります。
特に伏線の張り方が巧妙で、2度目、3度目に読んだ時に「これが〜巻後に出てくるアレか!」と唸ることが度々あります。読むたびに発見がある、何度読んでも美味しい漫画。軽妙なテンポで進むので、読みやすさも◎。逆に、難点は読み返し必須なところと、序盤は設定の情報量が多すぎるところでしょうか。

ちなみに、作品の評判をWEB検索してみると、皆口を揃えて「すごく面白いんだけど知名度が低い」と言っている、不思議な漫画。いわゆる“通好み”な作品と言っても過言ではないでしょう。男女問わず全力でオススメいたします。 (編集:新堂)
無料サンプル 内容紹介

スキップ・ビート!【6月25日オススメ】
平凡な女の子がふとしたきっかけで芸能界に入り、隠れた才能を開花して成長していく……といえばガラスの仮面を思いだしますが、こちらはちょっと、いやかなり捻ったShow−Bizストーリー。
主人公のキョーコは幼馴染のアイドルに捨てられたせいで、愛を全く信じない怨念渦巻く凄まじいキャラに変身します。その変身具合も手加減なし、これ少女漫画だよね?とちょっと聞きたくなるくらいの形相になるのがすごい(笑)
幼馴染を見返すために芸能界でトップを取る!と志すのですが、とんとん拍子にいくわけではなく、下積み経験を積みながら、じっくりしっかりその成長が描かれていきます。
メインストーリーは実に読みごたえがありますし、幼馴染のイケメンと抱かれたい男No.1の事務所の先輩との三角関係も目が離せない!
時々ちょっと話が長い…いやむしろ顎が…と思うこともありますが、とっても面白いのでお勧めです!
別人のようにきれいになったり、怨念を飛ばして攻撃したりする変幻自在な主人公もお見逃しなく♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

日本のタブー〜ディズニー・マスコミ編〜【6月18日オススメ】
世の中には触れちゃいけないものってのがあります。親戚の葬式の席で、喪主が妙に艶っぽい年若い妻の存在とか、ラーメン屋で隣に座った厳ついオッサンが、電話で「詰める」「詰めない」と指を曲げ伸ばししながら話している内容とか。
そのレベルを超越したタブーに切り込んだのが本作品。僕も命が惜しいので、詳しくは語りませんが、あんな企業やこんなテーマパークや、あのテレビ局が、まさかこんな裏事情があったとは!世の中ってのは儲けの裏には必ずカラクリがあるものです。素直に生きていればわからない。まあ、わからないことの方が幸せだったりします。いや、どこまで本当なのか知りませんが…。 (存在自体がタブー:編集オスカル)
無料サンプル 内容紹介

QUO VADIS〜クオ・ヴァディス〜【6月11日オススメ】
優男の骨董商が「真祖」と呼ばれ、勝ち気でフランス人形のような美少女にかしずく…こう書くと倒錯感満点ですが、美しい作画と複雑に入り組んだストーリーラインが魅力の壮大なSFファンタジーです。

歴史の真相を追求する二人の探求が縦糸になり、運命により不老となった者たちの生き様が横糸になり、史実に次々と新しい意味を与えていきます。 登場人物たちがそれぞれの問いと苦悩を抱えて行動し、物語が大きな流れになっていく。長編ファンタジーの醍醐味が思いっきり味わえる作品です。

作中にちりばめられた各地の神話・伝承のシンボルも、どんな伏線になっているのかと期待が高まります。数千年という途方もない射程で歴史を塗り替えていくスリリングなストーリーをお楽しみください。 (編集:堀内)
無料サンプル 内容紹介

パリ愛してるぜ〜【6月4日オススメ】
海外に在住する日本人の漫画家といえば、まず「テルマエ・ロマエ」で有名なヤマザキマリさんを思い浮かべる人は多いんじゃないでしょうか。Renta!でも、その家族模様が描かれた『イタリア家族 風林火山』が好評レンタル中です。
そのヤマザキさんが単行本に推薦コメントを寄せている、フランス・パリ在住の漫画家がいます。じゃんぽ〜る西さんです。この『パリ愛してるぜ〜』はいわゆるエッセイ漫画なんですが、フランスという異文化の中で生きる男の悲哀が、小気味よいギャグとともに描かれています。
何がすごいって、顔。基本はすっとぼけた表情をキープしつつ、楳図かずお先生バリのパニックフェイスになったり、本場のフレンチボーイも真っ青なキメ顔を披露したり、ムンクになったり…。主人公の顔を追っかけるだけで、愉快な気分になります。登場人物全員の顔が愛おしいんです。…たとえそれが、閉店直前にスーパーに駆け込んで注意されて逆ギレする人でも。
相当にデフォルメされた絵なのに、実際の表情が目に浮かぶってすごいですよね。
ぜひ『かかってこいパリ』とセットでお楽しみください! (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

すきまめし【5月28日オススメ】
昨今のグルメ漫画ブームに一石を投じる隠れた名作をご紹介します。

従来の敷居の高いグルメと隔し、日常のグルメを扱った『めしばな刑事タチバナ』や『孤独のグルメ』など、深夜帯を我が物顔で闊歩するビッグヒットの名作グルメ漫画の中にありながら、その“すきま”を見事に突いた本作。

「ちなみに“すきまめし”ってどんなめし?」かと言いますと、時間のすきまに作って食すめしのこと。

そんな時間のすきまに酒飲みの主人公が作る“すきまめし”は、酒飲みの読者に驚異的な威力を発揮し、登場する食事はもちろん、お酒も飲みたくなってしまうという合わせ技一本には脱帽!!

また一人暮らしな主人公が持て余す食材の量や、その生活ぶりに思わず「あるある!」と共感してしまうところなど楽しめる要素も満載!!

“すきまめし”で満たされる主人公をみてるだけでもほっこりできるので、それだけでも一読の価値ありですよ!! (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

それでも町は廻っている【5月21日オススメ】
とれたてのジャガイモみたいなメイドさん(たとえがしつれい…)が、またなんとも新鮮なこの作品。自分は萌えない男だと思っていたのですが、「ゴスジンサマー」なんて言いよってくる姿に萌えてしまいましたよ。はー、たまんないだぜ。…とここまでだいぶ偏った読み方をしてますが、本編は人情あふれる商店街の喫茶店「シーサイド」を舞台に、登場する人物がほどよくキャラ立ちしていて、思わずひきこまれてしまいます。ちょっと(だいぶ)ドジな女子高生の主人公・嵐山歩鳥のドタバタを描いた、オススメの作品です! (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介

新ナニワ金融道【5月14日オススメ】
言わずとしれた金融漫画不滅の金字塔。SMAPの中居正弘主演でドラマ化もされたので、読んだことはなくても名前は聞いたことがある方も多いでしょう。

原作者の青木雄二先生は30種以上の職を経て、45歳でデビューを果たした異色のマンガ家。
その経歴が存分に活かされていることは作品を読めばすぐにわかります。
サラ金屋の視点から、社会の光と影を切り取り、人間の闇の部分を写し出す。現在、「闇金ウシジマくん」がヒットしてますが、この系統のマンガではパイオニアじゃないですかね。
金融や不動産関係の難しい用語なども出てきますが、娯楽マンガとしても面白いので、とっつきやすいと思います。舞台が大阪なので全員関西弁だったり、人名や社名がとんでもなく卑猥だったり(笑) 例:肉欲棒太郎、羽目尾洋品店など
余談ですが…、弊社サイトでは配信していませんが青木雄二先生の弟子による「カバチタレ!」も好きだったな〜。大学の「法学」の試験前なんか“勉強”と称して、マンガ喫茶でずっと読んでましたね。 (編集:野村)
無料サンプル 内容紹介

タビと道づれ【5月7日オススメ】
一見すると萌え漫画?と勘違いされそうですが、いえ確かに主人公のタビの可愛さには非常に萌えますが(笑)帰ってきた故郷から自由に出られなくなってしまったタビと、その中で出会う人々との交流、そしてなぜ街がこうなってしまったのか? という謎もプラスしたファンタジー作品です。
可愛らしい絵柄と深いストーリーについ先が気になり、ぐいぐい引き込まれて一気に最後まで読んでしまうこと請け合い! また、丁寧に柔らかく描かれる登場人物たちの葛藤や心のふれあいにも心癒され、読み終わった後は前向きに頑張ろう! という気持ちにしてくれる素敵なお話です。ちょっとお疲れのあなたにオススメの作品ですよ〜(^^) (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

めしばな刑事タチバナ【4月30日オススメ】

深夜に、事もあろうに公共電波を用いて、立ち食い蕎麦やインスタントラーメンの映像をお茶の間に配信するテレビ東京系列テロリズムドラマ『めしばな刑事 タチバナ』の原作マンガがこちらになります。

題材は「B級グルメ」……と言えば聞こえは良いですが、要するに立ち食い蕎麦やインスタントラーメン、缶詰等「日常メシ」の薀蓄マンガです。“地域限定品”や“期間限定品”等の「マニアック方面」へ逃げる事を殆どせず、あくまで「日常の生活で気軽に食べられるメシの美味さ」について、ただひたすら語っていくスタイルには狂気すら感じます。

グルメの題材別に話が完結しているので、本作はどの巻から読んで頂いても大丈夫ですが、個人的には「カップ焼きそば選手権1〜4」が収録された3巻を推します。「カップ焼きそば」だけで4話語り倒した上、更に「世界の即席焼きそば」に連載2回を費やす情熱の原動力は、一体何処から来るのでしょうか……

私事になりますが、先般某社の“トレーディングカード付き焼きそば”を箱買いしたものの「味が濃すぎて食えない」という絶望を味わいました。本件、「添付のソースを半分だけかけて食う」という高度テクニックを開発した結果、一転美味な焼きそばの獲得に成功しました。本書を読んで色々な「日常メシ」を発見し、自分なりの工夫で様々な楽しみ方を模索してみるのも、面白いかもしれません。

(編集:毒島)
無料サンプル 内容紹介

旅する缶コーヒー【4月23日オススメ】
この作品を読んだ時、買ってきた缶コーヒーの飲み口をわざわざ拭いて渡してくれた女性にドキッとしてそのまま結婚まで至った知人のエピソードを思い出しました。そんな缶コーヒーをテーマとした現代の心温まるドラマが詰まったオムニバス作品です。
 缶コーヒーにまつわる話を書こうと思った著者の発想は素晴らしいと思います。全てハッピーエンドというか後味の悪いお話はないので、ホッとしたかったりほんわかしたい気分の時にお勧めです。読むと自分だけの缶コーヒーにまつわる何かをふと思い出すかもしれませんよ。 ちなみに自分は今でもUCCのミルクコーヒー250ml缶を見かけると、小さい頃旅行先でものすごいダダをこねて両親を困らせたことを何故か鮮明に思い出します。偶然サンプルを開いたらこんな良作を見つけてびっくりです。まだまだ知らない漫画がたくさんあるんだなぁ…。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介

すみっこの空さん【4月16日オススメ】
亀が哲学するお話です。

「亀って何だか哲学って感じだから」「ギリシャリクガメだから」という飼い主の安易な発想で『プラトン』と名付けられた亀。そんな安易な発想で名付けられたとは知らずに、自分は『プラトン』だからと哲学することを好み、ギリシャへ憧れる、とっても真面目な亀、プラトン。

そんなプラトンが、新天地ギリシャ(飼い主の田舎)で、師であるソクラテス(隣の家の女の子・空さん)と運命の出会いを果たし、二人でいろいろなことを経験しながら、哲学していく、というお話。 人の心理を哲学するとっても真面目で、時になんだが難しく感じる漫画ですが、プラトンとソクラテス先生のほんわかした雰囲気と優しい結論になんだかほっこりします。そして何より、プラトンがまじめすぎて面白い。難しいことを言っているのに面白い。驚いた顔が面白い。私はプラトンを飼いたい。

しかし今更ですが、世の中の事象、人の心理には、すべてそれを表す偉人の格言が存在するんですね…大昔から人の心理は変わっていないってことですかね。意外な格言にも出合えるので、ぜひ読んでみてください!! (編集:山田)
無料サンプル 内容紹介

バード 最凶雀士VS天才魔術師【4月9日オススメ】
無敵のイカサマを持つ雀士”蛇”を打ち破るため、天才マジシャン”バード”が代打ちに選ばれた。かつて蛇に敗れ、その体に痛みと恐怖とその証を刻まれた女マジシャン沙羅と組み、マジックでイカサマ撃破に挑む!!
麻雀漫画ですが、異色のという表現が適当な作品です。イカサマ主体の麻雀漫画で特にトリックに主眼をおいた描写は他にないと思います。
原作の青山広美先生は、一般漫画では「ガチ」「ダイヤモンド」、麻雀漫画では「トーキョーゲーム」が有名かと思いますが、こちらはもう一つの麻雀漫画有名作「バード」の山根和俊先生とタッグを組んだセルフリメイク版となります。このタッグは、チャンピオンで連載していた「ギャンブルフィッシュ」でご存じの方も多いのではないかと思います。近代麻雀コミックスはチェックしていないという方は、ぜひ読まれることをおすすめします。
ちなみに「トーキョーゲーム」も今週入荷しました。こちらもあわせて是非どうぞ。 (編集:五十川)
無料サンプル 内容紹介

ゆうまくんのまいにち【4月2日オススメ】
「この人何書いても面白いな!」という漫画家さんは、どんなジャンルであれ2〜3人は思い浮かぶ名前が皆さんお有りだと思います。

この作品の著者、『鈴木有布子』というお人は、私にとって間違いなくその中の一人です。
つまるところ、この先生が描いている作品であれば全てオススメしたい!
…とはいえ、そういうわけにもいかないので敢えて選ぶとしたらこの『ゆうまくんのまいにち』でしょうか。

主人公は、家柄◎頭脳◎のスーパーお坊ちゃま・ゆうまくん(8歳児)。大人びた発言をしたと思えば子供っぽい部分もある、天才児です。
全体的にコメディタッチではあるのですが、お母さん絡みのエピソードではゆうまくんの心の成長が描かれたりとシリアスな一面も。

…うん、面白さが文字だと全然伝わらないですね!
とりあえずサンプルです。サンプルを見て頂ければあとは特に言うことはありません。
皆さんが、『鈴木有布子』という漫画家に興味を持っていただくきっかけになったら幸いです。 (編集:菊池)
無料サンプル 内容紹介

神童【3月26日オススメ】
電子書籍販売員として紙書籍のことを触れるのはあまりよろしくないことですが、タブーを犯します。紙書籍で10年程前に読みました。
その後10年間、それなりの数の漫画を読んできましたがこの作品は個人的ランキング1位です。
始め「絵が…展開も盛り上がりもない…」と少々否定まじりで読み始めたのですが、気付くと涙が出ていて驚きました。「感動」や「悲しい・苦しい」の感情とは違い、知らない感情が昂ったような…良い本を読んだ時の感動と、良い絵画を観た時の感動と、良い音楽を聴いた時の感動がいっぺんにやってきて素晴らしいものを感知する身体の機能が最大限に刺激されたかのような複雑なものでした。何が良いのかよくわからず読んでいたので、初めて読んだ時は出てきた涙にとにかく驚きました。抑えた表現なのでありとあらゆるところにある素晴らしさに気付かず、感情の奥にじわじわ直接訴えかけてきたようです。
主人公のピアノの天才小学生・「うた」の生意気だけど憎めない人柄は虜になります。うたの感情は豊かな表情と音楽で表されますが、その表情の描き方が少ない線ながら気持ちの的を射ています。うた以外の登場人物も皆人間臭く、この絵のタッチでここまで深く描けるのはとんでもない画力だと思います。華麗で丁寧な絵ではないですが、漫画としての魅せ方は卓越しています。演出も「憎い」ところがあり個性的で、この表現は芸術の域…と言っていいものか、言いたいです。そして作者の並々ならぬ音楽への愛情がこの作品に全力で籠められているのもひしひし感じ取れます。1話ごとに副題のついたストーリーの終わり方の鮮やかさ、物語ラストへの伏線としての緩やかな盛り上がり方。読めば読むほど、この作品の偉大さを強く痛感させられます。あまりに好き過ぎてハードルを上げ過ぎたかもしれません…今回の日記は一個人の最高の作品になっている漫画への偏愛日記として温かく見守って頂きたく、ハードルを上げずにこの作品を読んで頂けたら幸いです。 (編集:安田)
無料サンプル 内容紹介

あぶない!図書委員長!【3月19日オススメ】
公の場では発表できないけど、「属性」を持っている人、結構いるような気がする。メイド属性や妹属性、巫女属性など日本には、いや世界には様々な属性が存在している。その中でも全国に256万人(脳内調べ)いると言われているのが、「メガネ属性」である。

本書では冒頭、水野文見(ふみみ)が図書委員長に任命され、メガネをかけることになる。伊達メガネという所には賛否両論あるだろうが、一旦置いておこう。メガネと図書委員である。一部の紳士は「この組み合わせ、究極なり!」と涎を垂らしながら興奮することになるはずだ。これは、一部の淑女が「メガネとスーツの組み合わせこそ、至高なり!」と脳汁を出しながら妄想に耽るのと同じである。違うか。

そもそも、メガネっ娘の魅力とはなんだろう? この疑問に対し、本書では次のように説明されている。

メガネのその形は「無限」を象(かたど)ったもの……「無限(メガネ)」を貌(かんばせ)にまとえる乙女……メガネっ娘とは「永遠なるもの」! メガネとは「見る意志」の具象化! これすなわち「男性心理」! 故にそれを装着せる女子は――「完全なる存在」となる!!

ん、よく分からん。しかし、我々メガネっ娘及びメガネ男子を愛する同士諸君のほとばしる熱いパトスが、時代や次元を超えて愛の可能性を深めていくことは、確かなことなのである。さぁ、高らかに叫ぼう! メガネは皆のために!! 皆はメガネのために!! ん、何を言っているんだ。 (編集:高倉)
無料サンプル 内容紹介

そこをなんとか【3月12日オススメ】
弁護士という職業のイメージって、最近ずいぶん身近になってきたように思います。きっとTVのバラエティ番組やドラマなどの影響が大きいのでしょうね。
弁護士を取り扱う作品も数多くありますが、今回紹介するこちらの作品では、司法試験を突破した頭のいい分、どこか近寄りがたい人々……ではなく。
司法試験をギリギリで潜り抜け、勤めていたキャバクラのお客で来た弁護士先生の事務所に転がり込むという、規格外な弁護士が主人公です。
しかも名前が「楽子」(らっこ)。
志望動機は「弁護士なら儲かると思って」。
どうあっても固くなりようのない、ふわふっわなキャラです(笑)

絵柄もシンプルな線でさらっとしたもので、主人公の性格もあって気楽に手に取れるのですが、読み進めていくうちに、やってくる依頼人たちが本当に抱えている問題に踏み込み、何が正解なのかわからなくなるような中で悩みながらも答えを選んでいく楽子先生の姿に、どんどん引き込まれていきます。
毎回出てくる依頼人はもちろん、周りを固める先輩弁護士(アニ弁)、事務所の所長(ボス弁)、同期のエリートイヤミ弁護士(ツンデレ)などなど、それぞれ魅力的なキャラばかりで、非常に読みごたえあり! ドラマ化もされた良作ですので、ぜひ手に取ってみてください♪ (編集:南)
無料サンプル 内容紹介

かわいいあなた【3月5日オススメ】
ほのぼの・癒し系の百合コミックです。
表題作「かわいいあなた」が表紙の作品ですが、さて、この「かわいいあなた」とは、左のキャラクター(あかね)か、右のキャラクター(まりあ)か…どちらだと思いますか?

もちろんパッと見の見た目に反し、右のキャラが「かわいい」人です。
「まりあ」は、可愛いもの好きで恥ずかしがり屋なのですが、背が高く凛々しい容姿のため、周りからカッコイイ人として認識されています。そんな状況に思い悩んでいたところを、誰よりも可愛く、お姫様にふさわしい容姿を持つ「あかね」だけが「まりあ」の可愛さに気づいており、王子様としてもてはやされる「まりあ」を、お姫様として扱ってくれる…というお話。

「まりあ」の凛々しさと可愛さのギャップもさることながら、「まりあ」をお姫様として扱う「あかね」の凛々しさに惚れます。これが普通の少女漫画だったら、「凛々しいお姫様」を救うのは「王子様」、という話で終わりですが、本作は百合。「凛々しいお姫様」を救うのは「お姫様のような王子様」、という二重のカラクリになっており、相乗効果で最高に可愛い作品に仕上がっています。
ハッピーエンド&心が温かくなるストーリーばかりなので、百合初心者もオススメ。エロも皆無なので、安心して読めますよ。 (編集:新堂)
無料サンプル 内容紹介

クロカン【2月26日オススメ】
高校野球において、選手が爽やかであることは絶対みたいな風潮。一塁に飛び込むようなヘッドスライディング。駆け抜けたほうが絶対に速いんですよ。でも、気合とか気迫とかそういう言葉で賛辞されるのが、高校野球あるあるだったりします。

本来部活の一貫なのですが、日本ではその枠組みを超えて、そこに大勢の大人たちを巻き込んだ『想い』が託されている感がある高校野球。別に悪いことじゃないんですけど、そのあり方は見直されてもいいと思います。

本作は、型破りな監督クロカンが中心となってストーリーが進んでいきます。大人たちの都合、球児たちの葛藤、そして野球道とは。細かい事象を挙げていたらキリがありませんが、元高校球児の私からしてみれば、沸々と湧き上がってくる何か。たぶんオッサンになって野球から離れ久しい私が、グラウンドに置き去りにしてしまった何か。それが蘇ってきました。オッサンになった今だからこそ、読む価値のある漫画なんじゃないでしょうか。 (編集:オスカル)
無料サンプル 内容紹介

ミスミソウ【三角草】【2月19日オススメ】
飲み会で「いちばん怖い話って何?」という話題になったとき、いちばん怖かった漫画ならこれだな、とまっさきに思い浮かんだ作品です。

父親の都合で廃校寸前の中学に転校した少女・春花。十数人だけのクラスという閉鎖的な人間関係のなかで彼女をターゲットにした陰湿ないじめがエスカレートしていきます。

仲間はずれを恐れて歯止めの効かない暴力に向かっていく子どもたち。なかば密室のような寒村のなかで、友人同士、親子同士の陰惨な緊張関係から狂気が膨れ上がるさまが空恐ろしいです。ひたすら救いがない。

『このマンガがすごい!』で2位にランクインした押切蓮介先生。受賞作とは真逆のモチーフを描いたショッキングな物語です。 (編集:堀内)
無料サンプル 内容紹介

午前3時の無法地帯【2月12日オススメ】
20代後半というのは、若かりし頃に抱いた夢や希望が、現実にすり替わっていく時期である……とよく聞きます。昔は「そんなもんかね〜」と軽く受け流していましたが、アラサーの今、これを実感せずにはいられません。
6年間続けたバンド活動をやめて、実家の定食屋を継いだA君。社会人を鼻で笑い遊び呆けていたクセに、最近は「貯蓄」が口癖のB君。なにより自分自身、昼に仕事をこなし夜に思考停止するだけの日々に、気づいたらハマっていたわけです。
そんな私が今回オススメする漫画はこちら。
イラストレーターを夢見て専門学校を卒業した主人公ももこの就職先は、興味があるどころか、やったことも「ない、てゆーかむしろ嫌い」なパチンコが専門のデザイン事務所。「激アツ」とか「新台入替」とか、どうでもいい言葉ばかりが並ぶポスター・POPをもくもくと制作する日々。連日残業は当たり前、それでも「仕事ナメんな」というプライドのかけらを糧に明日へと向かう…。
「あたしなんでここに居るんだろう?」という、ももこの心のつぶやきは、夢の代替物としてセコい日常を消費する全ての人々に突き刺さるはずです。ジャンルはヤングレディースですが、これは男性も読むべきでしょう。A君とB君にも読ませよう。あなたもどうですか? (編集:星原)
無料サンプル 内容紹介

無頼伝 涯【2月5日オススメ】
賭博黙示録カイジ』や『アカギ』で有名な福本伸行先生の隠れた名作です。

同級生に騙され殺人の容疑をかけられた主人公・工藤涯。無実の罪を晴らす為に涯が決断した方法とは…。というのが大筋の流れなんですが、見所は涯の収容される施設『人間学園』から。

このネーミングからすでに“ざわざわ”の予感がビシビシ滲み出ていますが、その期待通り著者作品ではお馴染み(?!)の、かなりヤバめな中年おじさん(3巻の表紙にいる人ね)をはじめ、残念な大人達が続々と登場します。
そしてなぜか殺人的な威力を持つパンチを放つ主人公(ちなみに14歳)からも目が離せない!!

大人の事情で突然終了しますが(汗)、カイジで福本作品の面白さに目覚めた方の次なる書として、パンチ(殺人的な威力)の効いた1冊を求めている方にオススメしたい1冊!! (編集:鳴海)
無料サンプル 内容紹介

デンキ街の本屋さん【1月29日オススメ】
とあるデンキ街にある、コミック専門店が舞台のこのマンガ。
本屋でアルバイトを始めたばかりの主人公・海雄(うみお)くんの日常には笑いあり、ラブコメ要素あり、テンパりあり…!?負のオーラあり(笑)です。
登場するキャラクターの中にはすごいマニアがいて、濃ゆい趣味もあったり。そんな個性的で魅力あふれる書店員に囲まれた日常はとてもゆるく、ほのぼのとした本屋の店員さんが描かれています。マンガ専門店の店員さんならではの小ネタにも思わず「なるほどー」とうなずいてしまいます。「デンキ街」「本屋」のキーワードに引っかかっている方、オススメのマンガです…! (編集:汐田)
無料サンプル 内容紹介

俺は大丈夫【1月22日オススメ】
バラエティ番組でよく見かける、蛭子能収さん。
その姿から、ギャンブル好きなタレントさん、と思われている方もいるでしょうが、彼の本業は言うまでもなくマンガ家です。
そしてその作品の数々は、独特で不思議な魅力に包まれています。
蛭子ビギナーの方には、まずこの『俺は大丈夫』 をオススメ。
一見してほのぼのとした普通の日常。しかし何かがおかしい…。
登場人物がみんな虫のように冷たく、性や暴力にあけっぴろげ。そして簡単に人が死ぬ。
その不条理な世界観や、全く救いのないラストに、「あの蛭子さんの頭の中ってこうなってたの?!」と驚かされます。
自分の中の倫理観や常識が覆されますよ。 (編集:野村)
無料サンプル 内容紹介

東京自転車少女。【1月15日オススメ】

美少女が自転車で練馬でブラタ○リなんですよ!!(迫真)

折からの自転車ブームのおかげで、自転車漫画も最近は色々増えました。でもほとんどの漫画は「ロードバイクでガツガツ走る系」なので、「近所でゆる〜く自転車を楽しもう〜〜」みたいな、肩の力が脱臼寸前まで抜けたノリの漫画はかなり貴重です。

しかもそれが美少女で。高校生の日常で。作画のカメラアングルには作者のフェチが全開で。こういうのでいいんだよこういうので。尻と腿と自転車をペロペロしてさえいれば人間は生きていけるのです。はー、サドルになりたい。

舞台がほぼ練馬区オンリーで、練馬界隈の地理ネタが豊富なのも個人的には高ポイント。東京近郊に住んでいれば、気軽に自転車で「聖地巡礼」が出来ますので皆さんも行きましょう。

一点だけ、あまりにも無念な事があります。実は本作品の1巻には、ドラマCD付きの初回限定版があったのです。しかも声優陣が超豪華! これを入手できなかった事が心残りでなりません。仕方ないので漫画を脳内アフレコして泣きながら読んでます。ドラマCD……有料配信されませんかね(チラッチラッ

(編集:毒島)
無料サンプル 内容紹介

百姓貴族【1月8日オススメ】
鋼の錬金術師、銀の匙でおなじみ荒川弘先生がおくる農家エッセイ・コミック。
自身が公言する通りデビューの前は家業の酪農と畑作農業を手伝いながらマンガを描いていたそうな。
実体験をもとにしたエッセイなのでエピソードもリアル且つ面白いのです。そしてこの面白さを引き立てるのがこのゆる〜い画風。鋼錬コミックスをお持ちの方は良くご存知かと思いますが、 荒川氏のコミックスは巻末おまけと表紙裏のゆるいマンガが本編より面白く、もっと読ませてほしいと思うくらいなのですがその望みが叶ったかのような痛快感が味わえます。
 農業?エッセイ?う〜ん…、といった感じでちょっと引っかかっている人にも是非読んで欲しいです。とてもおすすめです。 (編集:宮崎)
無料サンプル 内容紹介




会社案内IR情報株主優待利用規約特定商取引法著作権について個人情報保護ポリシーお知らせリクエストセーフサーチ
漫画、小説、雑誌などの電子書籍レンタルサイト
運営:株式会社パピレス Copyright ©2016 PAPYLESS All Rights Reserved.