Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。

著者名 > “兼田達矢”

【新着順】
マイリストに登録

3ページ中 1ページ目(計:30点)
[ 新着順 | 人気順 | レビュー評価順 ] [ 詳細リスト | 表紙リスト | 入荷予定も表示 ]

[ 前の10件 | 次の10件 ]
著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ74ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
長くキャリアを重ねても変わらない、あるいはさらに高まっているバンドの力を再確認して、その高揚を新たな創作につなげたアーティストたちの瑞々しい現在を伝えるロング・インタビュー集。全74ページ。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ92ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
20年を超えるキャリアのなかで、客観的な時間の流れとは別に、自分たちだけの節目を感じて、そこから新しい表現に向かう契機をつかんだアーティスト、ザ・コレクターズ、b−flower、そして佐藤竹善が新しい意欲に燃える現在を語ったロング・インタビュー集。全92ページ。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ80ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
キャリアの節目に自分がいちばん輝く方向を見定めて進んでいくと、そこに自分の原点とも言える世界をみつけて、そのなかで未来につながっていく新しい表現を生み出した遊佐未森、小坂忠、そしてGOING UNDER GROUNDが、その生き生きとした現在を語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ80ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
キャリアを重ねるなかで、自分がやりたいこと、そしてやるべきことが見えてきたとき、それに向かって活動のエネルギーを一気に高め、納得できる作品を作り上げる。その成果がさらにその後の活動を加速させていく好循環のなかで充実の時を過ごすアーティストたち、藤井フミヤ、杉山清貴、そしてカーネーションがその現在を語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ76ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
どんなにキャリアを重ねても、あるいはキャリアを重ねたからこそ、自らの新しい可能性を見出して、そこに新人のような興奮をおぼえながら、文字通り新しい作品を生み出していく。そんな3組のアーティスト、尾崎亜美、岸谷香、そしてGOING UNDER GROUNDが新作の制作に向かった自身の衝動と高揚たっぷり語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ102ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
キャリアを重ねていくことは、ただ新しいことを始めるだけでなく、始めたことにしかるべきタイミングで区切りをつけていくことでもある。そして、正しく区切りをつけた先にまた新しい扉が開く。終わることと始まること、変わることと変わらないこと、キャリアが積み重なっていくことを楽しんでいる4組のアーティストがたっぷり語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ120ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
作品を重ねるほどに自身の個性がより鮮明になっていき、その明確な個性がさらなる創作の動機を生み出していくGRAPEVINE、KAN、浜崎貴司、米倉利紀、そして石橋凌という5組のアーティストがたっぷり語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ120ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
新作を作ることを自分が積み重ねてきたキャリアの意味と価値を再確認し、そのことを通してさらなる未来への意欲を感じているKIRINJI、野宮真貴、河口恭吾、藤井尚之、そして佐藤竹善という5組のアーティストがたっぷり語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ126ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
長いキャリアを積み重ねてきてもなお、自分に期待することをやめず、さらには未来を楽しむことをやめないChage、ザ・コレクターズ、フラワーカンパニーズ、トモフスキー、そして中川敬という5組のアーティストがたっぷり語ったロング・インタビュー集。

著者兼田達矢
発行K−SWING
長さ98ページ
チケット数 48時間2チケット 無期限5チケット
無料サンプル 内容紹介
長いキャリアを積み重ねた先で、気負わず、てらいなく、「今がいちばんいい」と言えるのは、そのキャリアに対する自信だけでなく、それを生み出してくれた環境への感謝の気持ちがある。逆に言えば、自信と感謝の絶妙なバランスを手に入れたからこその最も充実した“今”であるはずで、その貴重な“今”を、岡本真夜、加藤いづみ、佐藤竹善、そしてザ・グルーヴァーズという4組のアーティストがたっぷり語ったロング・インタビュー集。

1 | 2 | 3    次の10件    
もしかして… 
著者名 >“兼田達矢” 【新着順】
マイリストに登録

アダルト商品も表示する



会社案内IR情報株主優待利用規約特定商取引法著作権について個人情報保護ポリシーお知らせリクエストセーフサーチ
漫画、小説、雑誌などの電子書籍レンタルサイト
運営:株式会社パピレス Copyright ©2016 PAPYLESS All Rights Reserved.